森友学園問題

3/23午前、午後の証人喚問を聞いた。更にはその後の外国人記者クラブでの記者会見。まずの感想は、精神的にすごくタフな人、
という印象。あの緊張の中でこれだけの応答を繰り返し、余り疲れた様子を見せない。百戦錬磨の士である。質問されて逆に「失礼
じゃないか!」などと反撃に出る始末。周りが振り回されている感すらある。例の100万円寄付問題。理事長室で人払いをさせ「これ

をどうぞ」と言われて受け取った。…と理事長は発言。一方総理夫人はFace Bookで即座に「渡した覚えはありません」…と発言。真
っ向から言い分が食い違っている。どちらかが嘘をついていることは明らか。しかも双方真顔で言っており嘘をついているようには
見えない。…世の中には‘平気で嘘をつく人種’がいる。そんな題名の本が出ていたが正にこれだ。さてこれからどう展開して行くの

か、面白くなってきた。本来なら今時、国会でこんなことばかり議論している暇はない筈なんだが、国民の関心がピークに達してい
るので与野党共やめる訳にはいかない。この際、関係者すべてを証人喚問し早急に決着を付ければいいのだが、与党の思惑で
難しい。総理夫人の方が嘘だったら大変なことになる。白黒付けずに終わらせたいところか。痛し痒し、正に‘政局’だ。

しかし結局は白黒つけられない‘水掛け論’に終わるのではないだろうか?何故なら証拠となる記録類が一切無い(出ない)からで
ある。民間の森友側には常に‘記録をとる・残す’という習慣がないのは何となくわかる。…が何事にも慎重な役所側にも記録が無
いまたは年限がきたので破棄した…という説明はどう考えても嘘っぽい。自分たちに都合の悪い証拠には‘フタをする’、官僚の最

も得意とするところである。しかし何故‘100万円の寄付問題’が大きくクローズアップされるのか?別に寄付したところで法に触れる      わけでも何でもない。当初からあっさり「寄付した」と言ってしまったらよかったのに。「寄付して何が悪い」と開き直ればいいのだ。こ
んなことより何故土地が大幅安値で払い下げたか…こちらの方が何倍も大事な話しである。多分野党にとっては100万円問題の方

が政権を揺さぶり、大打撃を与えることができるからであろう。ここ暫くはテレビを楽しめる。どうなって行くか推理するのも面白い。

続く:
[ 2017/03/24 12:57 ] その他 | TB(-) | CM(-)

鎌倉散策〔Ⅲ〕

20170123-P3950012.jpg

銭洗弁財天宇賀福神社:

20170123-P3950013.jpg

上のトンネルをくぐって行くとここに出る。ここの水でお札を洗うとお金が増えるとのこと。前にやってみたが一向に増えないぞ。

20170123-P3950014.jpg

20170123-P3950016.jpg

3/19日記:
20170319-DSC04000.jpg 20170319-DSC03998.jpg
‘新島の馬鹿囃子’、‘数馬の獅子舞/多摩郡檜原村’、‘佃島の盆踊り’、‘菅生歌舞伎/あきるの市’、‘奄美の八月踊り’

3/20日記:
栄区30周年記念合唱祭クロージングイベントに参加

栄区クロージングイベント(2)170320
「旅」より‘なぎさ歩めば’、‘行こうふたたび’、小学生たちと‘コスモス’、‘栄区讃歌’など。
富澤先生指揮。栄公会堂。

20170123-P3950017.jpg

20170123-P3950018.jpg

20170123-P3950019.jpg

次回:写真が切れました。考えます。今日の‘証人喚問’でも?ただ証人一人だけではねえ。
[ 2017/03/18 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

最近の陶芸作品

20170309-P3960019.jpg

片口酒器とぐい呑(土/赤1号、鉄絵、土灰釉)。差しつ差されつ…いいねえ~。…とはいうものの、当方下戸。残念!悲し~。
プレゼントばかり。一個も残らない。そろそろ秋の陶芸展用を準備しなくては~。門柱用にシーサーなんかいいかな~?

赤1号…鉄分を多く含んだ赤色をした陶芸土
鉄絵…素焼きしたものに,鉄を含んだ顔料〈鉄絵具〉で絵文様を描くこと。
土灰釉(僕たちは‘どばいゆう’と呼んでいる)…薪を燃した後の灰を入れた釉 (うわぐすり) 。
表面に灰のブツブツ痕が出ている。

片口は失敗。注ぎ口の形状が悪くて少し尻漏り。接着剤を盛り付けて修正。注ぎ口のあるものは難しい。
もう一つは指先で挟んで持てるように側面を凹ましたが傾斜が悪くて滑って持てない。
「何回か失敗しないと満足の行くものはできないですよ~」(先生)

3/15 12,000歩。自宅~岩瀬~大船高校~六国見山~明月院~北鎌倉。

20170316-P3970007.jpg

20170316-P3970008.jpg

フリーカップ

次回:3/18 鎌倉散策〔Ⅲ〕
[ 2017/03/14 07:30 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)

最近呆れたこと

ご多分に漏れず‘森友学園問題’である。何に呆れたかと言うと、悪知恵にたけた1個人に政治家、省庁、大阪府、教育機関も
振り回され手玉に取られたということである。ここまでやれば‘ご立派!’と褒めてあげたい位だ。すったもんだの挙句、結果的に
は‘この悪知恵’が成就せず、計画半ばで頓挫したが。しかし何故9億の土地が1.5億までデイスカウントされたのか、産廃物

質の確認はどうなったのか…根本原因は何も解明されていない。与党は参考人招致をびびって、うんと言わない。何をしゃべり
出すかわからないから戦々恐々。仲介した政治家の名前が出たら政権にとって大変なことになる。しかしこれだけ大胆なことは
慎重で小心な役人のやれることではないように思う。なにがしかの政治力が働いた…と考えるのが自然である。退任した理事長

は「政治家の介入はない」と言っている。また「諦めた訳ではない。必ず建てる」…とも言っている。うがった見方をすれば‘復活の
為の隠し玉’と捉えることもできる。またこうなった以上、土地は原状復帰して返さないといけない。建物の撤去には数千万かかる
。理事長は「建物はそのまま残しておきたい」と記者会見で言っている。普通はこんなことはできない。‘隠し玉’の威力で我を通そ

うと目論んでいるのか?人間、窮地に落ちいれば‘窮鼠猫を噛む’で知恵はいくらでも出てくる。何の問題もなくノホホンと生きてい
る人間より、必死で生きている人間の方が知恵はものすごく回るのである。今後どのような展開になっていくのか、興味津々。傍
観者的なことしか言えなくて申し訳ないのだが…。


先日は家族揃っての記者会見。嫌な質問になると話題をすり替え、はぐらかし逃げてしまう。うまい!特定の新聞を口汚くののしる。
‘おばはん’は舞台袖でチャチを入れる。挙げ句の果てに「もうこの辺でやめましょ」。さっさと引き上げる。帰り際に、捨てゼリフ。こ
こまで好き勝手な独演会ができたらさぞかし気持ちいいだろうな。大阪人特有のがめつい個性か?久しぶりにテレビを楽しんだ。

次回:3/14 最近の陶芸作品
[ 2017/03/12 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)