男の料理教室

20171117-P4070047.jpg

今回は‘炊き込みごはん(鶏のもも肉、生椎茸、人参、ごぼう)’、‘大根サラダ(人参、ホタテ)’を担当。みんな美味し
かったが‘大根サラダ’は塩もみの塩が少し多すぎたか?計量スプーン小すりきり1杯がどうしても多くなってしまう。
後、Sさん担当の‘魚の甘酢あんかけ’、魚の形が崩れてぼろぼろ。フライパンに引っ付いちゃった。油の敷き方が
少なかったのかな?

おお!大好物ばっかりです」/ Mさん。

11/19日記:モーツアルト愛好会。特にチャイコフスキーのピアノ・トリオ イ短調「ある偉大な芸術家の思い出」
        は特にすばらしかったです。沼田園子(Vn)、蓼沼明美(Pf)、藤村俊介(Vc)。いつも早めに行って
        演奏者の前のかぶりつき(2m)席を確保。生の音がビンビン入ってきます。皆さん一流の演奏家
        です。他にモーツアルト‘ピアノ・トリオ ホ長調’、‘ヴァイオリン・ソナタ ニ長調’。
        (Vn:ヴァイオリン、Pf :ピアノ、Vc:チェロ)
      「N響の藤森さん、以前「響コンサート」というボランティアグループでお呼びしたことあります。
        良い音楽は心を豊かにしますね!
」/ Mさん。

…ほんとに。目をつぶってじ~っと聴いていると別世界に遊んでいる気分。クラシック音楽っていいですね。



40分強と長いため第一楽章のみ紹介。約18分。この曲は旧友ニコライ・ルビンシュテインの死を悼ん
で作曲されたもの。全般的に悲痛で荘重的であるがチャイコフスキー独特の叙情的でメランコリックな
旋律で人気が高い。

全曲版を下記に。ピアノ中村紘子、ヴァイオリン海野義雄、チェロ堤剛、サントリーホール/2007年。



チャイコフスキーついでにもう1曲。‘弦楽セレナーデ’


        
171117料理教室レシピ1 171117料理教室レシピ2
(レシピは4人分)

11/21日記:子供たちからの誕生祝いランチ会。20171121-P4070048.jpg

次回:田貫湖
[ 2017/11/19 07:00 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

称名寺散策

自治会の散策に家族で参加しました。金沢八景までバス。そこからシーサイドラインで二駅「海の公園南口駅」より
徒歩10分。金沢北条氏一門の菩提寺。11時半頃に着いて13時の集合時間までかなりある。すぐに仁王門を入った
右のベンチでおにぎりを頬張っていたらどこから来たのかとんびが僕のおにぎりを取ろうとさ~っと舞い降りて来て
飛び去って行った。その際鋭い爪で右の手の指に3ヶ所ほど引っかき傷が。少し血が出たが細菌が入ったら怖い
ので無理して絞り出す。すごいもんだ。こんな経験は初めて。



20171026-P4070015.jpg

境内側から見た仁王門:

20171026-P4070002.jpg

金堂:
20171026-P4070003.jpg

釈迦堂:

20171026-P4070004.jpg

阿字ヶ池:右の建物は仁王門(ここから反橋を渡って左側に歩いてきました。反橋の下の池には亀が群れをなして沢山いる)

20171026-P4070013.jpg

反橋の上から:

20171026-P4070007.jpg

阿字ヶ池の脇から八角堂の方へ登る。通称、観音堂通り。結構な坂道だ。途中にある石碑群。

20171026-P4070009.jpg

やっと頂上へ:心地よい風が、眺め抜群。平潟湾、夏島、日産追浜工場(なつかしい!新入社員時の配属先)方面。
遠方に見えるクレーンのところは住友重機の埠頭。「追浜埋立地計画」の基本プラン、技術部時代にやった仕事。
35年位前のはなしだが…。今こうやって形になってるんだ、感慨深いなあ~。

20171026-P4070010.jpg

八角堂:

「おお、我が庭、称名寺ですね。あの池にはグレーのサギとか、カワセミが住んでいて時々観られるのですよ。
 お寺の裏を登ると素敵な景色にびっくりするでしょ!!私も時々登りますよ。良い運動になります
」/ マッチさん。
 …1ヶ月半振りのコメント、どうもありがとう。関西は如何だったですか?なつかしいね~僕も行きたくなった~。

生まれてから30年間住んだ関西は実家が無くなっても私の故郷なので暖かく感じます。四日間秋晴れに恵まれ
 (私は晴れ女)帰りの日は運転中ズーーーーっと雨でした
」/ マッチさん。
 …え~?関西まで車で行ったの?すごいね。明石、舞子、神戸、芦屋、大阪…なつかしいね~。

関東の骨壺がでかくて持って行けないので、父の時と同じように車です。10年前までは実家が神戸だったので、年3回は
車で行ってましたよ。慣れればたいしたことないです。自然公園でサンドウィッチのパックごと鳶に持って行かれたことありま
す。後方上空から音もなく飛んできますよね。恐い恐い!
」/ マッチさん

次回:11/19 男の料理教室
[ 2017/11/13 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

2017 秋の芸術祭 陶芸展

11/3~7まで栄区民文化センターリリスギャラリーで開催されました。今回はフォトさかえ写真展との共催です。(クリックで拡大)

20090108-DSC04098.jpg 20090107-DSC04095.jpg
                                       川井先生のコーナー:真ん中は‘飛びカンナ’の作品

飛びカンナっていうんですね。こういう模様よく見ますが、職人技なのね。なるほど。一つ利口になりました」/ Kikoさん。

20090104-DSC04057.jpg 20090104-DSC04059.jpg
                               小生の作品
20090104-DSC04063.jpg 20090104-DSC04067.jpg

20090104-DSC04060.jpg 20090104-DSC04062.jpg

20171107-IMG_0302-1.jpg

日記:11/10 今中澄香さんの作品を見に書道展に赴く。「心を豊かにして人と協和する」。
    篆刻の風間さんともお知り合いになれました。こういうところへ行くといろんな方と
    顔見知りになれるのがとてもいいです。(作品は篆書体)
    20171110-P4070044.jpg 20171110-P4070044-2.jpg

冠帽印…書の右上に押す。作品の始まりの位置を示すもの。好きな文字を入れて良い。この場合は「福禄寿」となっている。
白印…左下に記す。本名印。字が白。
朱印…左下に記す。雅号印。字が朱。
     …以上の3つの印が標準だが一番下に朱印だけを入れている人も多い。何個押すかは作家の自由。
       澄香さん、風間さんに教えて貰いました。

20090104-DSC04061.jpg 20090104-DSC04058.jpg

左:「秋色 大和路」/井上さん、右:「一番星」/原さん、「晩秋」/福島さん

次回:11/13 称名寺を歩く
[ 2017/11/08 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

栄区秋の音楽祭:シャンソンの夕べ

男性2名、女性10名によるシャンソンの夕べ。2曲づつ熱唱。衣装もすばらしい!

171103シャンソンの夕べ

ご自身と遠方のご友人のために2曲の内、1曲をUPします。動画の画面‘高画質を視聴’…はクリックしないで下さい。



「初日の夜」/ 福島さん…シャンソン歴27年。(11/5 現在、ネット視聴者400名)

「映像も音も鮮明にアップされていて素晴らしいです。自分の歌う姿はわかりませんので本当に嬉しいです。
 初日の夜は20年前に鎌倉芸術館で巴里祭で歌って以来大切にしている歌でした。早速友人にお知らせ
 しました。そして今回来られなかった方にも。有難うございました
」/ 福島さん。

20090104-DSC04071.jpg 20090104-DSC04075.jpg
         森さん                                         森塚さん

20090104-DSC04072.jpg 20090104-DSC04077.jpg

         福島さん                                         高崎さん

20090104-DSC04079.jpg 20090104-DSC04091.jpg

         北沢さん                                 全員。金子さん(左端)、今日は司会役

私は福島さんの友達で高◯と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。つれづれ草さまの好奇心あふれるブログは
 本当に素晴らしくて どの話題も興味津々で、過去のお話を夢中になって読ませていただく時もあります。またこの度は
 11月3日シャンソンの夕べの様子をアップされたお写真と動画を拝見させていただきました。福島さんの「初日の夜」
 本当に素敵でした! 私もいつかコンサート会場にて聞かせていただきたいと願っています
」/ 高◯さん。
 …どうもありがとうございます。例え外交辞令とは云え、とても嬉しいです。高◯さん、これからもどうぞよろしく。

次回:11/8 陶芸展…本日7日に終了しました。会場風景を。
[ 2017/11/04 19:07 ] シャンソン | TB(-) | CM(-)