メモリアル礼拝 

両親(クリスチャン)の昇天礼拝のため本郷台キリスト教会へ。当初は私達も2~3ヶ月に一回礼拝に行っていたが遠のいて
しまって今は年に1回。たまにこのような雰囲気に浸るのもいいもの。牧師さんのいいお話があったので皆さんにもお伝えし
ましょう。
聖書 創世記 25章 7~11節:アブラハムは平安な老年を迎え、長寿を全うし息絶えて死に自分の民に加えられた。その他
省略。この話を引用し、人が‘平安な人生’を送るためには何が必要か…というお話し。

・まず人間の過去に対して…必要なものは‘神の許し’である。誰も過去は変えられない。過去のすべての行為が神の
                  愛により許されているということである。2000年前、主は私達の罪を一身に背負って十字
                  架にかけられた。このことによって私達の罪が救われているのです。
・次に現在に対して    …それは‘信仰’である。信仰心を持てば‘神の視点’でものを見ることができる。自分の視点
                 でしか考えられない人は、何か思わぬ不幸・大事が身に降り掛かった時、視野が狭いために
                 崩れてしまう。また別の言い方をすれば‘丁寧に、丁寧に生きる’ということ。面倒なことも嫌が
                 らずきちんとこなす。日常生活の達人になりましょう。

・次に未来に対して    …それは‘希望’。信仰によって大きな愛につつまれ平安な心で生きることができる。
                  自分の力で何とかできるのは‘現在’だけ。その現在をどう生きるか…で未来
                  は変わってくる。要するに‘現在をより良い過去にして行く’…ということですね。

・以上により‘平安な人生’を全うすることができるでしょう。(上の文章は僕の受け止め方が入っています)

さて、どうでしょう。信仰心は持てますか?!教会で言っている‘信仰心’とはイエスキリスト
を信じなさい…ということでしょう。宗教というものは、何か大きな悩みごとがあったり、最愛の人を亡くし心の
支えを失ったり、子供が障害児であったり…というような時に、何かにすがりたくなる、そういう時に入信する
ケースが多いんじゃないでしょうか?何の悩みもない人には宗教は無縁のものかもしれません。しかしどんな
悪人でも絶体絶命のピンチになると自然に手を合わせて「神さま~~」。こうなるのはどうしてでしょう?

深い話ですね。ご両親がクリスチャンだと初めて知りました。困ったときの神頼みはよくしますが・・・兄のマンションに仏壇は
 あるので、お彼岸、お盆、新年、命日などはお線香をあげにいきます。でも信仰と言えるかな。考えてみます。今日もお供え
 持ってお線香をあげに行ってきますね
」/ マッチさん。
 …仏壇がなくても‘月命日’にはご自宅でお線香を焚きお祈りすることはできますね。うちでは仏壇(前妻)
   に庭のお花を添えてそうしています。(両親には位牌なし)

次回:Amies Concert
[2017/09/23 07:30] その他 | コメント(-)

壱岐〔Ⅲ〕 

222113壱岐222113壱岐月讀神社

(月讀/つきよみ神社…いざなぎの尊、いざなみのみことが天照大神、月読尊をお生みになり、月讀尊が祀られています)
(壱岐島の中央部にあり、壱岐で最古、神道発祥の地であります)(この鳥居の姿、歴史を感じますね)

222112壱岐
軍艦島(1)のところで紹介した軍艦‘土佐’の主砲がここ壱岐に移されていて驚きました。勿論今はありませんが…。穴の深さは15m位ありそうです)
(その後調べてみたら戦艦土佐はワシントン条約で廃艦となり、大砲は撤去され空母赤城に生まれ変わったそうです。沈められた
との情報もありましたがどうなのでしょう。確認してみます)(場所は黒崎半島、猿岩の近く)

軍艦‘土佐’の写真(引用)

222113壱岐
(猿岩…ほんとによくできていますね。自然の妙!場所は壱岐島中央部の西、黒崎半島です)

次回:9/23 メモリアル礼拝
次々回:Amies Concert


[2017/09/21 07:30] 風景 | コメント(-)

男の料理教室 

久々の料理教室。

20170915-P4050033.jpg

今日はカレーライスを担当。いつも家では出来上がりのパックを食べているが、本格的にいちから作る。結構面倒なものだ。
出来上がりの味は少しカレーのぴりっと感が足りない。まろやかな味。パックの方がおいしかったかな?。

170915料理教室レシピ1170915料理教室レシピ2

日記:本郷台駅前駐輪場ギャラリー展示会のお知らせ…陶芸仲間の作品展です。家族の作品(パッチワーク/五箇山合掌集落)
    も同時に出品しております。お通りの際には御覧ください。

20170917-P4050034.jpg

ガラスに写り込んでよくわからないかもしれません…。

221617合掌集落パッチワーク

次回:9/21 壱岐〔Ⅲ〕…近々行かれるETさんのために。
次々回:メモリアル礼拝


[2017/09/18 07:30] 料理 | コメント(-)

壱岐(Ⅱ) 

Tさん、続きを出しました。もう一回あります。

はらほげ地蔵さん
222113壱岐
(胸にあいている穴は赤い袈裟で見えていないがお供えを入れる穴だそうです)
(元の頭は壊れてしまっているがセメントで複製されている)(なんとなく首はズンドウだが~)
222113壱岐
222113壱岐

六地蔵 海に向かいて 幸いのる / 馬笑ノート46作目…6体で何か一心に祈っているように見えませんか?

はらほげ地蔵、見てきま~す!!」/ ETさん。…大したものじゃないですが~僕も数年前ツアーで行きました。
[2017/09/17 20:08] 風景 | コメント(-)