名古屋城

秀吉の石垣山一夜城に続き、ライバル徳川家康が築いた名古屋城の登場。(再掲載)

名古屋城

(梅満開。香りほのかに漂う)
(市内ルートバス‘メーグル’に乗ると¥500で何回でも乗り降りでき観光に便利です)
(徳川美術館で開かれている徳川3代の奥方たちが使った雛段を撮ろうと目論んで
いたのですが撮影禁止で残念。しかし横長10mほどあって見事なものでした)

名古屋城

(‘尾張名古屋は城でもつ’と云われた名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城)
(元々は織田信長の父、信秀が今川氏から奪って那古野城と改名。関ヶ原の戦い後、家康は西国に対する
 抑えの拠点とした)
(慶長14年家康、築城決定、20年元和元年完成。天守閣は慶長16年、清須城から解体、移設)

連結式天守閣

天守閣(5層5階地下1階付)は南側の小天守(2層2階地下1階付)とそれぞれの地階を橋台で結ぶ
連結式天守閣となっています。出入り口は厳重を極め天守閣へは小天守を通らなくては入る
ことができません。槍の穂先を並べた剣塀や隠狭間など随所に敵の侵入を防ぐ備えがほどこ
されています。

名古屋城
(お堀に水がない分、石垣が高く見えますね)
姫路城小田原城・会津若松城/鶴ケ城と比較してみて下さい)
名古屋城
(すごい迫力!堂々たるものですね~)
彦根城(1)(2)も参考に…)

名古屋城かっこいいですね~!!お城巡りもいいな~」/ Mさん。

城巡りドットコム…日本全国の城を集めたサイト。すごいです。暫くこれで全国城巡りを楽しんで下さい。

次回:1/26 Amies シャンソンコンサート
次々回:生麦事件の報道新聞
その次:随想
[ 2018/01/23 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

石垣山一夜城〔Ⅱ〕

設備が行き届き、中にはエレベーターまでついている有名なお城と違って、このような自然のままの山城
はタイムスリップしたかのようで、いかにも歴史を感じさせてくれます。

231335石垣山一夜城

(入口から暫く進んだあたり。まっすぐ行くと広い敷地、二の丸(馬屋曲輪)にでる。小屋はお手洗い)

231335石垣山一夜城

(本丸・天主台への道、左へ…江戸以前は天守閣のことを天主台と言った)

231335石垣山一夜城

(小田原市内、相模湾が一望できる。徳川家康もここへ来たそうだから、
 二人で下界を眺めながら国盗りの駆け引きを行ったことであろう)

231335石垣山一夜城
231335石垣山一夜城

(本丸跡…写真で見るごとく広いフラットな敷地。ここに大きな屋敷/天主台が建っていた。勿論、
      当時は松の木はない)

231335石垣山一夜城

(秀吉はこの城に淀君や千利休、能役者を呼び茶会を開いたり天皇の使節を迎えた。関東で最初に造ら
 れた総石垣の城。石の積み方は‘野面積(のづらづみ)’といい石を加工せずに積み上げる近江の穴太
 衆/あのうしゅう…の得意とする工法)

日記:ブラウザの更新にご注意!…僕はメインにフアイヤフォックス(インターネットエクスプローラーは保険に)を使っている
    が今日何(21日)だかおかしくなった。どうもFirefoxの更新が原因らしい。いつもなら‘前回終了時のタブを表示する’
    になっているかどうかを確認するのだがやらなかった。いつも10ケ位同時表示しているサイトが消えてしまった。また
    bookmarkも消えてしまった。こんな下らないことに時間を使うなんて全く頭にくる。仕方なく‘システムの復元’で以前
    のものに戻してやっとタグはどうにか復元。…がbookmarkは駄目。時々はbookmarkもUSBにエクスポートしていたの
    でそれをインポート。まあまあの状態に戻った。インターネットエクスプローラーにしろfirefoxにしろブラウザを更新す
    る時は要注意だ。ウインドウズのアップデートにしろブラウザのアップデートにしろセキュリテイーの観点からはやっ
    た方がいいがしかしろくなことにならない場合がある。困ったものだ。注意メモをパソコンに貼り付けた。

次回:秀吉の石垣山一夜に続き、家康がつくった名古屋城
次々回:シムフリースマホ
[ 2018/01/20 07:46 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

石垣山一夜城〔Ⅰ〕

新しい写真がないのでお許しを得て2012年の記事を再掲載します。これ覚えてますか?

天正8年(1590)小田原に立て籠もる北条氏を攻めるため箱根火山外周の尾根に秀吉が築いた総石垣の
城で国の指定史跡になっている。相模湾や丹沢を一望でき、眺望もすばらしい。なお石垣は関東大震
災の時にかなり崩れ落ちたところが散見される。JR早川駅から近い…と言っても徒歩だと40分位か

かりそう。一寸歩いては無理。車だとすぐそばに広い無料駐車場がある。なお数名集まれば、‘小田
原ガイド協会’に予約すれば無料で案内してくれる。下の写真の右側から入って行く。

231335石垣山一夜城

231335一夜城

一夜城の由来…山林の中に城の骨組みを造り白紙を貼って城壁のように見せかけ周囲の樹木を一斉に
伐採した。それを見た小田原城の将兵が一夜の内に城ができたと思った…との伝承による。実際は延
4万人が動員され4月から6月まで80日間が費やされた。周りの山は樹木に覆われていたであろう

から完成寸前に総動員して一夜で周囲の樹を切り倒し、眼下に城を出現させたことも秀吉ならやりそ
うなことだと思う~ただ天守閣だけはかなり高いから樹の上に出てしまう筈。どうやって隠しおおせ
たのか?

231335石垣山一夜城

石垣は加工を加えていない安山岩を用いた野面(のづら)積みとなっており男性的で見ごたえがある。

231335石垣山一夜城

(‘井戸曲輪’(くるわ…谷の下の方にある井戸の跡。曲輪→郭→廓と変化してきた)
(曲輪とは、城郭内にある一定区画を分かつ区域のこと。郭(くるわ)とも書く。防御
 陣地・建造物を建てる敷地、兵の駐屯施設として、城の重要施設である)

231335石垣山一夜城



続く:Ⅱへ
[ 2018/01/18 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

三渓園〔Ⅱ〕

20171208-P4080012.jpg

新カップルに遭遇。(多分、今が一番幸せな時?)

20171208-P4080013.jpg

2月の栄美展用にこれを描こうかな…と思っております。

20171208-P4080014.jpg

三渓園久しく行ってないので、紅葉の写真嬉しいです。綺麗ですね!」/ マッチさん。

DSCF3032-1_20130426141233.jpg

これは以前、春のライトアップの時の写真です。

12/18日記:お昼から瑞泉寺へ。鎌倉最後の紅葉です。人もまばら。13600歩。

次回:瑞泉寺
[ 2017/12/21 08:36 ] 風景 | TB(-) | CM(-)