FC2ブログ






「第12回 帆の歌」発表会

20190419-P4260017.jpg
(左から4番目:高良さん)

友人、高良 三佐子さんの独唱:4/19 14時~リリス大ホール。



‘カタリカタリ’(サルヴァトーレ・カルデイロ)…初めての弾き語り。横を向いて歌っているのでどうしても
会場の方への声の通りは厳しくなりますね。ピアノを弾きながら、大ホールでのマイクなしの発声はや
はり大変だと思います。それにしてもこの曲をピアノを弾きながら歌うってすごいです。余程、練習に練
習を重ねたことが伺えます。



オペラ‘運命の力’(ヴェルデイ)

お忙しいところありがとうございました。いつもながら高い音が上がりきらずお恥ずかしい限りです。
 ありがとうございました


…いつもながらきれいな澄み切ったお声ですよ。高音の伸びは誰でも加齢で出にくくなりますからね。

(当日陶芸展受付担当、30分抜け出して大急ぎで撮影・録音。1曲目 フイガロの結婚は出来ず)
(‘帆の歌’とは浅野美帆子先生に因んでつけられたもの)

4/24 日記:年1回の日産座間工場OB会の日。2~3日前から調子が悪く急遽キャンセル。
      風邪のようだ。免疫力が低下しているため、かからないように神経質なほどに気を
      付けていたが昨年の入院から8ヶ月目にしてやられた。最近はインフルエンザも収
      まったし余程の人混みでなければマスクを外していたがまずかったのかも。先生か
      らも「やっていた方がいいよ」と言われた。暫くはおとなしくしていよう。

     :将来認知症になるかならないかの検査があるそうだ。テレビでやっていた。
      ‘MCIスクリーニング検査’。保険外なので¥2万円。アルツハイマー型認知症
      はタンパク質アミロイドβの蓄積が脳内に起こるために発症する。このアミロ
      イドβを攻撃する3種のタンパク質の量を血液検査で判定する。この段階で
      わかれば予防できるとのこと。なってしまってからでは治すことはできない。
      さてさて~僕はならない自信はあるのだが…やった方がいいのかな?。

4/25 日記:火曜日に長男家族が孫を連れていったので1日置き3日振りに訪問。今日は
       世界遺産のDVDを見せた。以前に行った旅行のことを思い出して貰うために。
       白川郷、五家荘(パッチワークの作品)、厳島神社、原爆ドーム、石見銀山など。
       さて思いだしてくれたかどうか~?体調さえ良ければ明日も行こうかな?

次回 4/27 :「人を許す」ということ。
次次回:‘ネタ’がありません。どうしましょう~。前のものでもいいですか?
[ 2019/04/24 07:33 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)

さかえシニアバンド出演

2018桂台ケアプラザぬくもり

‘さかえシニアバンド’が出演。13時半から約1時間ほど。13曲演奏。内、1曲をご披露します。
4曲録画しましたが会場が会場なだけに内3曲(銀座カンカン娘、おどるポンポコリン、哀しみ
本線日本海、)は録画中の画面を横切る人が多く、体をなさず、割愛しました。
生バンド演奏によるカラオケ?…という感じ。まあ皆で盛り上がって楽しむイベントですから。

(失礼ながら小生が知る5年位前のシニアバンドの印象に比して随分上達されたように思いました)
(掲載目的は主としてバンドの皆さん向けです)、(動画映像の質が余りよくありません。ご勘弁を)
(さかえシニアバンド…横浜、栄区で活動しているバンドで結成15年。あちこちでボランティア活動
 されています。平均年齢80歳)

(追記:コメントを書くには 左下の‘拍手’マークをクリックして下さい。メルアド記入は不要)

20181118-DSCF5352.jpg





(人の出入りで一寸画面見苦しいですが出しました)



11/20 日記:病院にて誕生日会 20181120-P4200060-2.jpg

[ 2018/11/18 21:10 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)

第11回‘帆の歌’発表会

背景色を深めのグリーンに変更しました。

浅野美帆子門下の生徒さん25名によるソロ発表会です。(2018/4/27 リリスホール)
聴きに来られなかったお友達と御本人のために、お仲間、高良さんの歌唱をUPします。
開始後4分44秒あたりで突然人が画面の中に入ってきたので瞬間カメラを振りました。
               (‘高画質を視聴’はクリックしないで)



落葉松(小林秀雄)、オペラアイーダよりPatria mia (ヴェルデイ)。
4/30 7時半現在、視聴回数497です。
‘落葉松’いいですね、お上手ですね~。声もすばらしい。
今日(4/30)変えたブログの背景色とドレス色が期せずして一致!

歌詞(作詞:野上彰)
落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れる 落葉松の 夜の雨に
わたしの 心が濡れる 落葉松の 陽のある雨に わたしの 思い出が濡れる
落葉松の 小鳥の雨に わたしの 乾いた眼が濡れる




大澤さん・高良さんのコラボ:ポスター風に。
For the beauty of the earth (ジョンルター)
4/30 7時半現在、視聴回数89です。

20180427-DSCF5318.jpg
浅野美帆子さん:フイナーレ。すごい。
さすがにプロでした。(音声なし)

5/1日記:八景島散策、みなとみらいや八景島、横浜はいいとこですねえ。
      20180501-P4160024.jpg

次回:5/2 NISSAN HERITAGE COLLECTION
[ 2018/04/30 07:30 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)

第10回浅野美帆子音楽教室 発表会

出演者約30名。内、男性三名。
(Oさん、Kさんと行けなかったお友達のために)
(広告が出たら ☓ をクリックして消して下さい)



OさんとKさん。ドリーブのオペラ「ラクメ」より‘花の二重唱’。



Kさん。「霧と話した」(中田喜直)/前半3分25秒。
オペラ「マダム・バタフライ」より、「ある晴れた日に」
/後半4分25秒。(4/28横浜美術館レクチャーホール)
(Kさん、一寸風邪気味の模様、最後が惜しかった)

あれからまだ調子が悪く、 こんなに長引くのは初めてです。前日に耳鼻科に行ったら気管支
がただれて声帯がブヨブヨしている、と言われました。当日も薬を飲んで吸引してもらってから
会場入りしたのですがすぐには効く訳ありませんね
」/ Kさん。

最後の‘ブラボー’について:対象が男性、女性などで言い方が違うようです。(以下引用)
‘ブラボーおじさん’が言う、「ブラボー」は間違いで正しくは「ブラーヴォ」。アクセントも‘ラ’を強調する。

イタリア語の形容詞は、形容する名詞の性や数に従って語形変化します。bravo のように最後が o で終わるのは、
男性単数にかかる時。女性単数なら o ではなく a。男性複数なら i で、女性複数は e。「あなた(がた)は上手い」
と言うときも、形容詞を主語に合わせて変化させます。ですから、正確には:

男性ソリストに対して                    Bravo! ブラーヴォ!
女性ソリストに対して                    Brava! ブラーヴァ!
複数の男性奏者に対して(たとえば男性4人の弦楽四重奏団)  Bravi! ブラーヴィ!
複数の女性奏者に対して(たとえば女性4人の弦楽四重奏団)  Brave! ブラーヴェ!


次回:5/3 迎賓館
[ 2017/05/01 07:30 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)