記念艦みかさ

20150821-DSCF4031.jpg 20150821-DSCF4033.jpg

日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を破った東郷元帥率いる連合艦隊旗艦‘三笠’。ここ横須賀三笠公園に永久保存されている。
全長132m、全幅23m、吃水8.3m、15000馬力、最高速度18ノット、鋼板・舷側23cm、甲板7.6cm。(クリックで拡大)

三笠 20150821-DSCF4035.jpg
左:英国ヴィッカース造船所での進水時の写真(引用)。明治35/3竣工。三笠公園の三笠は吃水線から下が埋めれている。

20150821-DSCF4038.jpg

20150821-DSCF4077.jpg
スターン側(船尾)…このすぐ右側は猿島への桟橋。

次回:9/5 猿島〔Ⅱ〕
[ 2015/09/01 07:30 ] | TB(-) | CM(-)

YOKOSUKA 軍港めぐり〔Ⅱ〕

20150821-DSCF4019.jpg
住友重機の巨大クレーン(ここは思い出深いところです。N社本社技術部時代、N社専用船バース・住友との埋立区割りなどの
「追浜埋立地基本計画」を立案したなつかしい思い出がよみがえってきました)

20150821-DSCF4020.jpg
N社の自動車専用船。N社に入社し、配属されたのがここ追浜工場。

20150821-DSCF4025.jpg
129…護衛艦やまゆき 463…掃海母艦うらが  5105…海洋観測船にちなん

20150821-DSCF4030.jpg
艦名不明…ミサイル(2本見える)はいつでも打てるようにしてある。磁気を帯びるので定期的に外してメンテナンスがいるとか。

次回:8/27 猿島〔Ⅰ〕
20150821-DSCF4058.jpg
[ 2015/08/25 07:30 ] | TB(-) | CM(-)

YOKOSUKA軍港めぐり〔Ⅰ〕

軍港めぐり(45分)は汐入ターミナル(京急汐入から徒歩10分)から乗船。このあたりは海上自衛隊司令部*1、
横須賀地方総監部*2、アメリカ海軍横須賀海軍施設*3、があり、アメリカの水兵さん達もいて国際色豊か。
*1…日本の全艦船、全航空機を指揮する司令部。 *2…横須賀地方隊の司令部  *3…11隻の米艦船
の母港。小・中・高、病院、郵便局、映画館、球技場などがあり2万人の人達が生活する街を形成している。
出航時刻:10,11,12,13,14,15時。大人¥1400。(046-825-7144)

20150821-DSCF4003.jpg
海上自衛隊の最新鋭潜水艦「ずいりゅう」
2005年から建造された「そうりゅう」型潜水艦の5番艦。2013年3月に就役。艦番号は秘匿のために就航時に消されてしまう。
撮影時、左に大きく舵を切っていたので舵は角度がついていて見えないようだ。前に人が乗っている艦橋のブレードは潜航、
浮上の時に角度を変える。(横須賀には潜水艦隊司令部があり16隻の潜水艦が配属されている)

そうりゅう舵 X舵 十字型舵

X型の舵。メリットは優れた旋回能力(小回り30%up)と破損のリスク回避
(1枚やられても大丈夫。4枚に独立した油圧装置がついている)など。

20150821-DSCF4005.jpg
「ヘリコプター空母いずも」…日本で一番大きい護衛艦。248m(戦艦大和が263m)、19500トン。2015/3に
進水。全通甲板。14機のヘリコプター(SH-60K哨戒ヘリ)搭載可能。大きいのでここ横須賀にしか帰港でき
ない。いつも停泊しているわけではないので今日はラッキーだった。
main_183.jpg
(海自HPより引用)
17p23101.png images_201508231908538b0.jpg
空対地ミサイル(Air-to-Surface Missile)
又は空対艦ミサイル(Air-to-ship Missile)

izumo.jpg

雑記:軍港という言葉に少し違和感がある…。日本に名目‘軍’はない。アメリカ海軍が使用する港は確かに軍港でよい。し
    かし海上自衛隊が使用する港を含めて全体を‘軍港’というのは何だか変。(自衛隊も実質的には軍隊ではあるのだが)

20150821-DSCF4016.jpg
原子力潜水艦…奥の方にバリケードに守られひっそり停泊。食料補給のためだとか、ほとんど寄港することがないので
           非常に珍しいとのこと。ハッチに取り付けられた赤いテントみたいのは何だろう?見張り番のテントで
           はないか?向きがそれぞれ別の方向になっている。または換気のためハッチを開け、雨や投げ込ま
           れ防止のためか?

20150821-DSCF4010.jpg
アメリカ海軍のイージス艦、アーレイ・バーク級の4番艦。1994年3月就役。東日本大震災の被災地支援にも活躍。
イージス艦は戦闘能力最高の船。ソ連、中国などにはない。真中右あたりの白い窓のようなものはレーダー。従来の
ぐるぐる回るタイプはどこから飛んでくるかわからないミサイルを瞬時に捕えることはできない。この窓が2ツか三つ
あり常に360度把握することができる。

次回:8/25 〔Ⅱ〕
次々回:8/28 猿島〔Ⅰ〕
20150821-DSCF4058.jpg

[ 2015/08/23 07:30 ] | TB(-) | CM(-)

横浜・タ・ソ・ガ・レ

12/24 17時 ‘飛鳥Ⅱ’大桟橋出航。ワンナイトクルーズ。大桟橋からでは大きすぎて全体が入らないの
で赤レンガ倉庫の方から。しかし出航15分前頃にはタグボートが後ろに張り付く。入れたくないが仕方
ない。待ってる間、海からの風、寒かった!三脚嫌いな人なんで手持ちで撮影したがやはり難しい。気を
付けていても微妙にぶれてしまう。荷物になっても持って行った方が確実だった~。

DSCF6029.jpg
(16時半頃…RAW撮り→ JPEG現像、ホワイトバランス:3波長蛍光灯(白色)でブルー調に。上には月が…)
(RAWとは…カメラの素子にそのままの生の状態で記録。色彩・輝度情報量が多く微細なニュアンスがす
 べて記録される。従ってフアイル容量は通常のJPEG撮影の5~6倍、1枚20~30メガと大きくなる。
 現像は専用ソフトで自分でやるしかない)、(通常はカメラの中で自動的にJPEG現像が行われるが)

DSCF6029-1.jpg
(同じ写真をホワイトバランス蛍光灯(昼光色)で撮った場合…こんなに変化します)

DSCF6026.jpg
(これが一番自然な感じ?)
DSCF6040.jpg

DSCF6042.jpg
(Cさんのコメント…「どういう人たちが乗ってるのかな~豪華で良いな!!」)
(これは1泊のクルージングだから普通の庶民だろうね。特にクリスマスイブだから若いカップルも多い
 んじゃない?多分7~8万?)

DSCF6043.jpg
(汽笛一声、17時出航、華やかだねえ~乗ってみたいなあ)

DSCF6023.jpg
(ぱしふいっくびーなす…飛鳥と同時停船中。少し小振り。これには何度か乗りました。客船クルーズ
 は荷物の移動がないのでいいですね、催し物も一杯あるし。少しお高いのと食べ過ぎが玉にきず)

次回:12/31 フイナーレ/2012…1年のお礼と総決算
次々回:1/1 新年のご挨拶
[ 2012/12/28 08:00 ] | TB(-) | CM(-)