FC2ブログ







第40回國芸展

今中 澄香さんからのご案内で鎌倉芸術館に行ってきました。「國芸展「」 開催中。12/13~18まで。
すばらしい力作揃い、見ごたえがあります。「鎌倉の秋 Ⅱ」掲載中ですが飛び入りです。

20191215-P4410014.jpg

芸術館中庭:

20191215-P4410012.jpg

展示室入り口の生花:横2m位の大きなもの。

20191215-P4410007.jpg

「赤壁賦」/ 今中 澄香さん。横幅約3m。

20191215-P4410009.jpg

「猫」/イラスト/ 渡邉さん。横幅 1m位。

20191215-P4410010.jpg 20191215-P4410011.jpg

「晩秋」 / 星さん。何とも言えないお顔をしてますね。方や耐えているというか、方や感慨に耽っているというか…。

次回:鎌倉の秋〔Ⅱ〕つづき。



[ 2019/12/15 16:25 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

書道展

知人の今中さん(悠遊会)、柳田さん(栄区書道協会会長)の作品のみ紹介します。

20191028-P4400006.jpg

20191028-P4400001.jpg

柳田 煌海さん:万葉集 梅花の歌(大伴旅人)より。墨を付け始めの字をにじませる独特の手法。

20191028-P4400004.jpg

墨のすりかたと紙質によってこのようなにじみが出るそうです。花びらの絵のようですね。



マウスのカーソルを画像の左の方に乗せてみて下さい。

今中 澄香さん:赤壁賦 …いつもと一寸違った書体、今まではかなり個性的な印象が残っています。
中国,北宋の賦。蘇軾 (そしょく) の作。元豊5 (1082) 年成立。政争のため同3年都を追われ黄州 (湖北省)
に流された作者が,翌々年7月揚子江中の赤壁に遊んだときのありさまを記したもの。


10/31 日記:澄香さんからご案内を頂き、鎌倉芸術館へ「香坡の書画三昧」展を見に行った。
      ここで澄香さんにばったり。二度目だという。余りにすごくてどぎもを抜かれた。
      こんなスケールの大きな内容のものはこの近辺ではまずないと言っていい。
      作者、斉藤香坡(こうは)氏は82歳。世の中にはすごい人がいるものだ。
      自分のやっていることなんてごく小さい小さい。元気を貰った。
      今日で終了。間に合ってよかった。(高価な作品集まで
      頂きどうもありがとうございました)

      20191031-IMG_20191031_131503.jpg
      (縦4.5m 横6m、巨大な松を李白の詩と共に。クリックで拡大)

11/1 日記:数年前に購入したフィルムカメラ‘KLASSE’(Fujifilm)、もう使わないので売却。
       フィルムはしんどい。生産中止後値段が上がり中古で10万以上している。
       新品同様で全部揃っていたので思っていたより高額で売却できた。

        CLASSE.jpg

       20191028-P4400005.jpg

  次回:11/4 フレイル
次次回:ドクター H
[ 2019/10/31 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

陶芸・写真展 〔Ⅱ〕

20191026-P4390005.jpg

最も印象に残った写真2点のみ出させて頂きました。

20191026-P4390009.jpg

「森の妖精」/ 荒井沢市民の森(伊藤さん)…植物の名前何でしたっけ?幻想的。

20191026-P4390011.jpg

「朝光の中で」/ 長野県カヤノ平(池田さん)…雰囲気すばらしい。

10/30 日記:先日TVでどこかのクリニックのドクターが話していた。
    悪玉コレステロールが2週間で下がる。早速、材料を揃え
    作ってみた。飲むのは明日以降。スプーン1杯を飲み物
    やヨーグトなどに入れて食す。

健康だしの作り方:
    かつお節30g、煮干し10g、きざみ昆布10g、緑茶5g…を
    フライパンで煎り、ミキサーで粉にする。

    面倒なのでおよそ3倍の量でやってみた。さあどうなるか?
    次回血液検査11/18の結果を報告します。

次回:10/31 書道展
[ 2019/10/30 08:17 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

陶芸展・写真展 〔Ⅰ〕

芸術の秋。‘2019 栄区秋の芸術祭’記事がもう少し続きます。次回、‘書道展’で終了。

20191026-P4390005.jpg

今回は写真サークルと陶芸クラブのコラボ展。

20191023-P4390002.jpg

部屋の壁間際は写真スペースで置けないので陶芸の大きなテーブルはこれだけです。各人1~2作品の出品。
コンポート(赤いりんごのもの/川井先生)、黄瀬戸鉢・掻落し皿(棚橋さん)、中世の家並み(原さん)
、サグラダファミリア(町田さん)、カラフル皿揃い(長嶋さん)ほか。

20191026-P4390010.jpg

写真(半切用)の額を陶芸で作ってみました。細く長いので反ったり、曲がったりしない
か心配でしたがそれほどひどくは無く何とかうまくいきました。窯変織部。土は赤1号。
写真は何年か前に撮った由布院の金鱗湖です。(会場の光が写り込んでいます)
コーナーに置かれていたので写真展の作品かと勘違いされたお客さんもおられ
ました。

20191023-P4390003.jpg

フラワーフレーム、僕の作品、2つ目。‘花受け’が裏側にあり壁掛けにもなります。

20191026-20191026-P4390013-1-2.jpg
(猪○、富○さんが入っていません) (出品者は全19名)

10/29 日記:施設の予定が雨で延期。引きこもり。昨日の睡眠、最高。寝入って2時間以内の睡眠
      が勝負だそうだ。1回も起きていない筈なのに4時間半後に完全に覚醒している。?。
      或いは起きたの憶えていないのかな?

      Screenshot_20191029-143324.png

続く:〔Ⅱ〕写真展へ
[ 2019/10/28 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)