陶芸展 

今日(2/28 13時~)から3/4までさかえ陶芸協会主催の陶芸展が始まります。場所は同じく本郷台栄区民センター
リリスギャラリー。フォトさかえ写真展とのコラボ。今回、写真は出しません。陶芸は各自1点出品。栄美展と同様、
お時間ありましたらお越し下さい。小生受付担当は3/1: 13時半~からです。それ以外でも結構行っています。
どうぞよろしく。

20180228-P4130017.jpg

20180228-P4130016.jpg

仲間の作品。‘土の会’の向うのは先生の作品。‘花絵 蓋物’

20180228-P4130015.jpg

柿絵四方皿:もう少し赤を強く出したかった。

20180301-P4130018.jpg

20180302-P4130021-1.jpg

3/4日記:NFさんへ。「明治維新という過ち」やっと読み終えました。感想→なるほどそういう見方もあるんだ。
      歴史というものは巷に言われている‘既定の事実’のようなものだけに振り回されてはいけない。
      その裏を想像し洞察しなければならない。…と思いました。テレビドラマなんかになるとあたかも

      それは事実であるかのような錯覚になってしまうが怖いことだ。ただこの作者の若干の思い込み
      のようなものも感じるが全体によく書けていると思いました。例えば‘会津戦争’なんかの官軍の傍
      若無人振り(金品略奪、婦女子凛辱)に憤り狂っている。それはそうだが、古今東西、戦争にそれ

      は付き物で何も会津の場合に限った話ではない。ナチス・ドイツを占領したソ連軍によるそれは
      酷いものだったらしい。苦にして自殺した女性が多くいた。兵士は教育を受けた武士・士官だけ
      ではない。ならず者、無頼の輩、などが多く含まれている。外人部隊など特にそうだ。指揮官が

      それを厳しく禁じることは多分しない、見て見ぬ振りをしている筈だ。だって彼ら兵士の楽しみは
      勝利の後の‘やりたい放題’にあるのだから。それを絶対禁止にしたら味方に後ろから撃たれる
      ことになるかも知れない。いずれにしても官軍長州のやりたい放題は現在の政治でも遺憾なく

      発揮されている。現総理の出身は長州だ。明治維新からの権力構造が脈々と続いている。これ
      が歴史というものか。

3/4 日記:モーツアルト愛好会。佐藤久成のVn、杉谷 昭子のPf。モーツアルト ヴァイオリンソナタ、
                    ブラームスのヴァイオリンソナタなどいつものように最前列で堪能。

次回:釈迦堂切り通し



[2018/02/28 07:38] 個展・展覧会 | コメント(-)

栄美展風景 

栄区民センターリリスで栄区美術家協会展(2/20~25)が開催されています。
春季展の絵は昨年秋の栄美展に比べると30号までの比較的小品の催しです。

第8回栄美展ハガキ

20180221-P4130008.jpg

20180221-P4130006.jpg

20180222-P4130010.jpg

20180221-P4130001_201802241934071cc.jpg

絵と陶芸、両方出品したのでこのようなスペースを作って下さいました。(自分で言うのも何ですが、
この陶芸、結構評判良かったです、格式の高い作品に混じって一寸躊躇していたんですが…)
古民家の絵も成功です。…と言うのは出来栄えはともかく、「油絵ですね?」…と何人かに聞かれ
「いえいえ水彩ですよ」。「え~」っと言われ思わず、「やった~」、目論見通り。だまし絵?。

陶芸:左/ 縄文火焔土器 (以前歌った混声合唱組曲‘水のいのち’からのモチーフをイメージ)   
     右/ 縄文の貴公子(‘人面把手’栄区公田町の畑から出土したもの。そっくりさんに作ってみた。
                  本物は神奈川歴史博物館に展示中。中央の写真)

20180221-P4130002.jpg

2/23 日記:これが終わったら28日~3/4日まで‘土の会’陶芸展。場所は同じリリス。
        今回は各自1点出品。柿絵四方皿を出します。写真展とのコラボ。
        今回、写真の出品は止めました。

20180221-P4130004.jpg

今日、上郷森の家まで山を歩き後バスで本郷台の展示を見に行こうと思ったら道を間違え天園まで行ってしまった。
 明日、行けたら・・と思っています。
」/マッチさん。
…それはそれはどうも~~。明日は14時半頃から行っております。できたらその頃に…。(無理しないで)
…マッチさん、今日はわざわざ有難う!ございました。来てくれると思っていました。今日はカメラ持って
  行かなかったので記念撮影できなかった。残念!

20180224-P4130014-1.jpg ( I さんに撮って貰いました)

お迎えくださって有難うございました!とっても素敵な作品で堪能させていただきました。
 私には声を張り上げる趣味(楽しみ)しかありませんがいろんなことに挑戦されているの
 を拝見して羨ましい限りです。又何かありましたら是非お知らせください!!!
」 / Sさん。

展覧会 本当に素晴らしかったですよ。お元気そうで何よりです。
 写真もありがとうございました。良い舞台になる様頑張ります
」 / Aさん。

  …ご来展頂きありがとうございました。

展覧会の期間中には見に行くつもりでしたが、あの翌日から再度の風邪に罹り止まらぬ鼻水に
 3日間悩まされ外出できない状態となり、貴兄の作品を見る機会を逃してしまいました。重なる
 失礼をお詫びします。またの機会のご案内をお待ちします
」 / Tさん。

  …いえいえとんでもない。お大事に!ご丁寧にどうも。

メールをありがとうございました。ブログ拝見いたしました。さまざまな事をしておられるのに感心致しました。
お料理まですごいですね。絵のキャプションは16年間住んでいたシンガポールで何回か個展をしたときに、
色々聞かれることに英語で答えるのが大変で、日本語と英語でキャプションを付けたら好評で、帰国してから
も、出来る所でしています。珍しい作品を出しておられますから付けられたらいいですよ。今回は版画家のK
さんに版木を置くだけでなく説明文を付けたらいいですよと話しましたら、さっそくつけられて、それが好評だっ
たとお礼を言われました。良いアイデアは実施して、展覧会を盛り上げていきたいですね。ガーデンアソシエ
では夏と年末に展覧会をしています。娘さんご夫婦が観ていて下さるとうれしいですが。どうぞ観にいらして
ください
」 / Tさん。…ありがとうございます。前に何回か拝見した覚えがあります。どうぞよろしく。


2/25 日記 :16時に無事終了。来て頂いた方、どうもありがとうございました。また秋の展示会にご来展よろしく。
       次回は自分的には大きな絵(20号)を2枚描く予定です。1枚は水彩、1枚はデザイナーズカラーで。

次回:2/26 男の料理教室 …メインは穴子チラシ
[2018/02/22 07:30] 個展・展覧会 | コメント(-)

天野 尚 写真展のご紹介 

写真撮影OKということで何枚か撮影し、紹介します。早逝(2015年没、62歳)されましたが真似しようにもできないすご
い生き方です。賑わっていました。お近くの方は是非。客数が少しでも増えたらブログで紹介した甲斐があるというも
の。写真の質・大きさ共桁違い。横幅3m或いはそれ以上。(JR本郷台、あーすぷらざ3F、無料、3/25まで)

20180208-P4110030.jpg

20180208-P4110023.jpg

新潟県上越市大月の棚田/ 夏の終わり、早朝。横幅3mはあるのでは?(フィルムの大きさ、8×20インチという
 ものすごいもの。これだけのものでないと3mには引き伸ばせないです)

2/9 日記:友人夫妻と‘運慶展’へ。県立金沢文庫。3/11まで。

20180209-P4110032.jpg 20180209-P4110033.jpg

我が相棒もきょう、運慶展に行ってきたみたいですよ。私は映画「羊の木」を嫁の母といってきました。
 ムビチケなるものがJcomの抽選で当たりました
」 / Yさん。
…‘ムビチケ’→ムービーチケット?たまには相棒と一緒に出かけて下さい。

だって、観たいって言わないもん」 / Yさん。…その時はぼくを誘って下さいませ。

2/10 日記:今日は満を持して‘ビーフシチュー’つくり。16時半スタート。レシピに従ってフライパンで加熱した後、
        材料一式、圧力鍋に入れた。うっかりして肉に塩コショウするの忘れ、圧力鍋の中に適当にふりか
        けた。どうなるか~。→ very、very、very good!!上出来~うまい!高級レストランの味。
        ‘男の料理教室’17年のキャリアーだね~~。(自画自賛)
        材料:牛肉200g、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、マッシュルーム、赤ワイン、固形ブイヨン、
            、デミグラスソース、トマトケチャップ、塩コショウ、バター。

そうですね、次回はハリーを誘ってあげましょう!!ビーフシチュー美味しくできて良かったですね-。
         17年のキャリアというより、市販のデミグラソースと圧力鍋のお陰じゃない?
」 / Yさん。
         …トホホ~、ずばり言われちゃった~。あたり!

20180208-P4110025.jpg

どこの写真か記録しなかった。上は国内のどこか、上越かも。下は外国、多分スコットランドかその当たりの風景。

20180208-P4110026.jpg

2/11日記:今日は賞味期限切れ(と言っても密封されている)の材料で杏仁豆腐 杏雲(聘珍樓)を作った。
       一般的なものではなくて出来上がりがヨーグルトみたいなゼリー状のもの。これにシロップを
       かけて食す。夕食後のデザートに。味はまあまあ。次回はポトフに挑戦。

20180208-P4110027.jpg

天空の棚田:中国広西チワン族自治区…縞馬の模様?横幅3m以上あるかな?これで紹介は終了。

2/12 日記:歴史研究会はサボリ。洗濯機修理。大分前から洗濯終了後、槽の中に水がポタポタ落ちる。
     洗濯機給水部のゴムパッキンを交換してみたが駄目。後は洗濯機本体の‘給水バルブ’の問題
     だろう。この部品はメーカーでないと無理。しかしもう古いものだから交換部品もないだろうし買
     い替えた方がよいと思い機種も選定しリサイクル券と共に正にクリック直前。思い立ち、よし!

     分解して見て見ようと上蓋を外し、給水バルブを取り出す。部品そのものが駄目ならお手上げだ
     が長年の注水でゴミなどが溜まって開閉部がゆるくなっている可能性もある。注水経路を念入り
     に細いブラシ、ピンセットで清掃。復元するのに中々、入らずに手こずったが何とか元通りに。テ
     ストしてみる。お~!何と直ったではないか~、万歳!嬉しい。普通ならあきらめてしまうのをし

     つこくいじって直してしまえたことの喜び。しばらくは持つであろう。何となく得した感じ。皆さん、
     こういう時は諦めないでご主人にやって貰いましょう!最後に家族曰く「これで旅行にでも行き
     ましょう」。

     「ハリーの粘り勝ち!!天晴れ!」 / Mさん。
      …根が貧乏性なもんで~。まあ、こういうのが好きなんだね。

次回:2/14 最近の絵画作品…‘三渓園の古民家’(6号、油絵風)/古民家シリーズ


[2018/02/10 07:30] 個展・展覧会 | コメント(-)

国藝展 

国際藝術家協会展…というだけあってすばらしい作品ばかりで圧倒されます。近隣の展覧会
ではおそらく最高のものの一つです。後2日しかありませんがもし興味があって、都合がつ
けば見に行く価値は十分あります。今回も今中澄香(書道)さんからご案内を頂きました。

2017国藝展チラシ


20171218-P4080018.jpg

竹林に千字文と一茶の句が書かれています。

20171218-P4080023.jpg

昭和6年11月3日に宮沢賢治が手帳に書いたものを今中さんが丁寧に模写書きしたもの。
この1ヶ月半前、結核にかかり発熱。死を覚悟し遺書を書き、花巻の病床で綴ったのが
「雨にも負けず」だった。雨にも風にも負けない丈夫なカラダを持ちたい…と願い、志を
成就できない悲しみを乗り越え、心からの祈りを言葉にした。

20171218-P4080021-1.jpg 20171218-P4080022-1.jpg
                  今中さんの作品ではありませんが殆どすべてこんな大きな作品ばかりです。

ありがとうございました。賢治の作品はいわゆる臨書ですがとてもとても私のようなものには書けないと痛感
 した次第です。しかし文字の力は素晴らしいと考えることが出来ました
」/ 澄香さん。
…宮沢賢治の情報、ポストに投函して頂き、ありがとうございました。自分のことは顧みず
                     農業指導と人々の生活向上に東西奔走したその姿に打たれるのですね。

次回:三渓園残り1枚
次々回:瑞泉寺…落ち着いた静かな佇まいの中、紅葉が綺麗でした。

[2017/12/18 22:42] 個展・展覧会 | コメント(-)