栄美展風景

栄区民センターリリスで栄区美術家協会展(2/20~25)が開催されています。
春季展の絵は30号までの比較的小品の催しです。

第8回栄美展ハガキ

20180221-P4130008.jpg

20180221-P4130006.jpg

20180222-P4130010.jpg

20180221-P4130001.jpg

絵と陶芸、両方出品したのでこのような特別コーナーを作って下さいました。

20180221-P4130002.jpg

続く:

次回:男の料理教室
[ 2018/02/22 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

天野 尚 写真展のご紹介

写真撮影OKということで何枚か撮影し、紹介します。早逝(2015年没、62歳)されましたが真似しようにもできないすご
い生き方です。賑わっていました。お近くの方は是非。客数が少しでも増えたらブログで紹介した甲斐があるというも
の。写真の質・大きさ共桁違い。横幅3m或いはそれ以上。(JR本郷台、あーすぷらざ3F、無料、3/25まで)

20180208-P4110030.jpg

20180208-P4110023.jpg

新潟県上越市大月の棚田/ 夏の終わり、早朝。横幅3mはあるのでは?(フィルムの大きさ、8×20インチという
 ものすごいもの。これだけのものでないと3mには引き伸ばせないです)

2/9 日記:友人夫妻と‘運慶展’へ。県立金沢文庫。3/11まで。

20180209-P4110032.jpg 20180209-P4110033.jpg

我が相棒もきょう、運慶展に行ってきたみたいですよ。私は映画「羊の木」を嫁の母といってきました。
 ムビチケなるものがJcomの抽選で当たりました
」 / Yさん。
…‘ムビチケ’→ムービーチケット?たまには相棒と一緒に出かけて下さい。

だって、観たいって言わないもん」 / Yさん。…その時はぼくを誘って下さいませ。

2/10 日記:今日は満を持して‘ビーフシチュー’つくり。16時半スタート。レシピに従ってフライパンで加熱した後、
        材料一式、圧力鍋に入れた。うっかりして肉に塩コショウするの忘れ、圧力鍋の中に適当にふりか
        けた。どうなるか~。→ very、very、very good!!上出来~うまい!高級レストランの味。
        ‘男の料理教室’17年のキャリアーだね~~。(自画自賛)
        材料:牛肉200g、玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、マッシュルーム、赤ワイン、固形ブイヨン、
            、デミグラスソース、トマトケチャップ、塩コショウ、バター。

そうですね、次回はハリーを誘ってあげましょう!!ビーフシチュー美味しくできて良かったですね-。
         17年のキャリアというより、市販のデミグラソースと圧力鍋のお陰じゃない?
」 / Yさん。
         …トホホ~、ずばり言われちゃった~。あたり!

20180208-P4110025.jpg

どこの写真か記録しなかった。上は国内のどこか、上越かも。下は外国、多分スコットランドかその当たりの風景。

20180208-P4110026.jpg

2/11日記:今日は賞味期限切れ(と言っても密封されている)の材料で杏仁豆腐 杏雲(聘珍樓)を作った。
       一般的なものではなくて出来上がりがヨーグルトみたいなゼリー状のもの。これにシロップを
       かけて食す。夕食後のデザートに。味はまあまあ。次回はポトフに挑戦。

20180208-P4110027.jpg

天空の棚田:中国広西チワン族自治区…縞馬の模様?横幅3m以上あるかな?これで紹介は終了。

2/12 日記:歴史研究会はサボリ。洗濯機修理。大分前から洗濯終了後、槽の中に水がポタポタ落ちる。
     洗濯機給水部のゴムパッキンを交換してみたが駄目。後は洗濯機本体の‘給水バルブ’の問題
     だろう。この部品はメーカーでないと無理。しかしもう古いものだから交換部品もないだろうし買
     い替えた方がよいと思い機種も選定しリサイクル券と共に正にクリック直前。思い立ち、よし!

     分解して見て見ようと上蓋を外し、給水バルブを取り出す。部品そのものが駄目ならお手上げだ
     が長年の注水でゴミなどが溜まって開閉部がゆるくなっている可能性もある。注水経路を念入り
     に細いブラシ、ピンセットで清掃。復元するのに中々、入らずに手こずったが何とか元通りに。テ
     ストしてみる。お~!何と直ったではないか~、万歳!嬉しい。普通ならあきらめてしまうのをし

     つこくいじって直してしまえたことの喜び。しばらくは持つであろう。何となく得した感じ。皆さん、
     こういう時は諦めないでご主人にやって貰いましょう!最後に家族曰く「これで旅行にでも行き
     ましょう」。

     「ハリーの粘り勝ち!!天晴れ!」 / Mさん。
      …根が貧乏性なもんで~。まあ、こういうのが好きなんだね。

次回:2/14 最近の絵画作品…‘三渓園の古民家’(6号、油絵風)/古民家シリーズ

[ 2018/02/10 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

国藝展

国際藝術家協会展…というだけあってすばらしい作品ばかりで圧倒されます。近隣の展覧会
ではおそらく最高のものの一つです。後2日しかありませんがもし興味があって、都合がつ
けば見に行く価値は十分あります。今回も今中澄香(書道)さんからご案内を頂きました。

2017国藝展チラシ


20171218-P4080018.jpg

竹林に千字文と一茶の句が書かれています。

20171218-P4080023.jpg

昭和6年11月3日に宮沢賢治が手帳に書いたものを今中さんが丁寧に模写書きしたもの。
この1ヶ月半前、結核にかかり発熱。死を覚悟し遺書を書き、花巻の病床で綴ったのが
「雨にも負けず」だった。雨にも風にも負けない丈夫なカラダを持ちたい…と願い、志を
成就できない悲しみを乗り越え、心からの祈りを言葉にした。

20171218-P4080021-1.jpg 20171218-P4080022-1.jpg
                  今中さんの作品ではありませんが殆どすべてこんな大きな作品ばかりです。

ありがとうございました。賢治の作品はいわゆる臨書ですがとてもとても私のようなものには書けないと痛感
 した次第です。しかし文字の力は素晴らしいと考えることが出来ました
」/ 澄香さん。
…宮沢賢治の情報、ポストに投函して頂き、ありがとうございました。自分のことは顧みず
                     農業指導と人々の生活向上に東西奔走したその姿に打たれるのですね。

次回:三渓園残り1枚
次々回:瑞泉寺…落ち着いた静かな佇まいの中、紅葉が綺麗でした。
[ 2017/12/18 22:42 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

2017 秋の芸術祭 陶芸展

11/3~7まで栄区民文化センターリリスギャラリーで開催されました。今回はフォトさかえ写真展との共催です。(クリックで拡大)

20090108-DSC04098.jpg 20090107-DSC04095.jpg
                                       川井先生のコーナー:真ん中は‘飛びカンナ’の作品

飛びカンナっていうんですね。こういう模様よく見ますが、職人技なのね。なるほど。一つ利口になりました」/ Kikoさん。

20090104-DSC04057.jpg 20090104-DSC04059.jpg
                               小生の作品
20090104-DSC04063.jpg 20090104-DSC04067.jpg

20090104-DSC04060.jpg 20090104-DSC04062.jpg

20171107-IMG_0302-1.jpg

日記:11/10 今中澄香さんの作品を見に書道展に赴く。「心を豊かにして人と協和する」。
    篆刻の風間さんともお知り合いになれました。こういうところへ行くといろんな方と
    顔見知りになれるのがとてもいいです。(作品は篆書体)
    20171110-P4070044.jpg 20171110-P4070044-2.jpg

冠帽印…書の右上に押す。作品の始まりの位置を示すもの。好きな文字を入れて良い。この場合は「福禄寿」となっている。
白印…左下に記す。本名印。字が白。
朱印…左下に記す。雅号印。字が朱。
     …以上の3つの印が標準だが一番下に朱印だけを入れている人も多い。何個押すかは作家の自由。
       澄香さん、風間さんに教えて貰いました。

20090104-DSC04061.jpg 20090104-DSC04058.jpg

左:「秋色 大和路」/井上さん、右:「一番星」/原さん、「晩秋」/福島さん

次回:11/13 称名寺を歩く
[ 2017/11/08 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)