上高地(Ⅲ)

SDIM0075.jpg

SDIM0078_2013080920544691b.jpg
(河童橋より上流を)

DSCF8037.jpg

DSCF8044.jpg

DSCF8047.jpg
(河童橋下流から)
(梓川を吹き渡る涼風がほんとに心地よく、歩き疲れた老体に元気を貰いました)

次回:9/10 ポロシャツ勢揃い
[ 2013/09/05 08:00 ] 山の風景 | TB(-) | CM(-)

上高地(Ⅱ)

SDIM0073.jpg

水苔育む梓川支流…川底のグリーンがとても印象的でした。

DSCF8022-1.jpg

「水澄みて 蒼い流れや 梓川」

DSCF8026.jpg

河童橋より前穂高(ずっと奥)、吊尾根・岳沢を臨む。雲で全部は見えません。

上高地から見た穂高連峰

DSCF8029.jpg

ウエストン碑:英人牧師ウオルター・ウエストンは明治21~27年槍や穂高を歩き、
       登山の啓もうに貢献した。

次回:8/24 軍艦島
[ 2013/08/19 08:00 ] 山の風景 | TB(-) | CM(-)

上高地(Ⅰ)

SDIM0070.jpg

大正池を臨む…池の‘立枯木’以前より随分少なくなっていました。
大正5年、焼岳の大噴火で梓川がせき止められできたもの。

「緑陰の 一陣の風に 暫し憩う」

SDIM0072.jpg

黄色の絨毯

 「ふかふかの こがねの絨毯 風まぶし」 

DSCF8011_20130809205642add.jpg

「さざ波や を増して 風渡る」 …田代池にて

DSCF8012.jpg

「木漏れ日に 若葉浮き立つ 古株かな」 …田代池付近にて

DSCF8013_20130809205647876.jpg
梓川と焼岳(今でも活火山です)

皆さんのパソコンで写真がどう表示されているのか~一寸気になっています。写真が大きすぎないか?
もう少し小さめの方がいいのか?小さなノートパソコンでは確かに厳しいでしょうが~、どこに合わせ
たらいいか迷います。


次回:8/16 絵の仲間展のご案内
次々回:上高地(Ⅱ)
[ 2013/08/10 08:00 ] 山の風景 | TB(-) | CM(-)

奇跡の大樹:七色大カエデ

イロハモミジの変種。樹齢約250年。高さ11m。枝先直径15m。様々な色が混じったグラデーションになり
最後は全体が紅く紅葉し1月上旬に落葉する。昭和22年に開拓団により発見されました。

232130七色大カエデ
(もううんざりしたことでしょう。わかります。最後の一枚。いろんな角度から撮ってみたので…。
 これはカメラを地面に置いて撮ったものです)

232130七色大モミジ
(正面斜め前から)
232130七色大カエデ
(斜め後方より)
232130七色大カエデ
(真正面から)
232130大峰高原
(北西方向から)(小さく人が見えていますね)
232130大峰高原
(ほぼ西から/正面)(ところどころに見える小さな杭、この内側には入ってはいけません。根っこが踏
 みつけられないように保護しているのです。無視して中に入ったおばさん二人連れに注意したらにらみ
 つけられました)

次回:11/26 さくらギャラリー絵の仲間展のご案内
[ 2012/11/21 08:00 ] 山の風景 | TB(-) | CM(-)