称名寺散策

自治会の散策に家族で参加しました。金沢八景までバス。そこからシーサイドラインで二駅「海の公園南口駅」より
徒歩10分。金沢北条氏一門の菩提寺。11時半頃に着いて13時の集合時間までかなりある。すぐに仁王門を入った
右のベンチでおにぎりを頬張っていたらどこから来たのかとんびが僕のおにぎりを取ろうとさ~っと舞い降りて来て
飛び去って行った。その際鋭い爪で右の手の指に3ヶ所ほど引っかき傷が。少し血が出たが細菌が入ったら怖い
ので無理して絞り出す。すごいもんだ。こんな経験は初めて。



20171026-P4070015.jpg

境内側から見た仁王門:

20171026-P4070002.jpg

金堂:
20171026-P4070003.jpg

釈迦堂:

20171026-P4070004.jpg

阿字ヶ池:右の建物は仁王門(ここから反橋を渡って左側に歩いてきました。反橋の下の池には亀が群れをなして沢山いる)

20171026-P4070013.jpg

反橋の上から:

20171026-P4070007.jpg

阿字ヶ池の脇から八角堂の方へ登る。通称、観音堂通り。結構な坂道だ。途中にある石碑群。

20171026-P4070009.jpg

やっと頂上へ:心地よい風が、眺め抜群。平潟湾、夏島、日産追浜工場(なつかしい!新入社員時の配属先)方面。
遠方に見えるクレーンのところは住友重機の埠頭。「追浜埋立地計画」の基本プラン、技術部時代にやった仕事。
35年位前のはなしだが…。今こうやって形になってるんだ、感慨深いなあ~。

20171026-P4070010.jpg

八角堂:

「おお、我が庭、称名寺ですね。あの池にはグレーのサギとか、カワセミが住んでいて時々観られるのですよ。
 お寺の裏を登ると素敵な景色にびっくりするでしょ!!私も時々登りますよ。良い運動になります
」/ マッチさん。
 …1ヶ月半振りのコメント、どうもありがとう。関西は如何だったですか?なつかしいね~僕も行きたくなった~。

生まれてから30年間住んだ関西は実家が無くなっても私の故郷なので暖かく感じます。四日間秋晴れに恵まれ
 (私は晴れ女)帰りの日は運転中ズーーーーっと雨でした
」/ マッチさん。
 …え~?関西まで車で行ったの?すごいね。明石、舞子、神戸、芦屋、大阪…なつかしいね~。

関東の骨壺がでかくて持って行けないので、父の時と同じように車です。10年前までは実家が神戸だったので、年3回は
車で行ってましたよ。慣れればたいしたことないです。自然公園でサンドウィッチのパックごと鳶に持って行かれたことありま
す。後方上空から音もなく飛んできますよね。恐い恐い!
」/ マッチさん

次回:11/19 男の料理教室
[ 2017/11/13 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

鎌倉散策〔Ⅲ〕

20170123-P3950012.jpg

銭洗弁財天宇賀福神社:

20170123-P3950013.jpg

上のトンネルをくぐって行くとここに出る。ここの水でお札を洗うとお金が増えるとのこと。前にやってみたが一向に増えないぞ。

20170123-P3950014.jpg

20170123-P3950016.jpg

3/19日記:
20170319-DSC04000.jpg 20170319-DSC03998.jpg
‘新島の馬鹿囃子’、‘数馬の獅子舞/多摩郡檜原村’、‘佃島の盆踊り’、‘菅生歌舞伎/あきるの市’、‘奄美の八月踊り’

3/20日記:
栄区30周年記念合唱祭クロージングイベントに参加

栄区クロージングイベント(2)170320
「旅」より‘なぎさ歩めば’、‘行こうふたたび’、小学生たちと‘コスモス’、‘栄区讃歌’など。
富澤先生指揮。栄公会堂。

20170123-P3950017.jpg

20170123-P3950018.jpg

20170123-P3950019.jpg

次回:写真が切れました。考えます。今日の‘証人喚問’でも?ただ証人一人だけではねえ。
[ 2017/03/18 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

鎌倉の秋〔Ⅲ〕・妙法寺

松葉谷(まつばがやつ)妙法寺。日蓮が千葉県安房より鎌倉に来た時、初めて開かれた法華経の道場。
入口で拝観料¥300を払ってお線香を頂き、少し先にある本堂でお参りする。右の方へ進むと仁王門
があり、すぐ前の苔石段に出る。冬の時期は苔と落葉のコンビネーション石段だ。人影もほとんどない。
静寂そのもの。

20161211-P3900022.jpg

20161211-P3900011.jpg

本堂:ここで祈願。

20161211-P3900014.jpg

苔石段:

20161211-P3900017.jpg

20161211-P3900015.jpg

化粧窟:

20161211-P3900019.jpg

仁王門:

20161211-P3900018.jpg

法華堂:文化年間、水戸家の建立。妙法寺には十一代将軍家斉がよくお参りに来ていた。総門、仁王門が朱塗りなのは
     そのため。また明治中期まで将軍御成の間が置かれていたが現存していない。

20161211-P3900021.jpg

次回:12/31 ゆく年

[ 2016/12/26 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

鎌倉の秋〔Ⅲ〕・安国論寺

20161211-P3900009.jpg

日朗上人荼毘所。ここからゆるやかな坂を歩いて行くと右手に小高い丘への上りが続く。見晴らしがいい。そして急な階段
を降りるとお寺の入口近くに降りる。一寸したハイキング気分が味わえる。拝観料はなし。お気持ちだけ100円置いて頂け
れば…と書かれており、すがすがしい。落葉を掃除しておられた寺の若い女人とお話した。感じのいい人だった。

20161211-P3900010.jpg

次回:妙法寺…これで最後。


[ 2016/12/24 11:06 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)