FC2ブログ






終の棲家〔Ⅱ〕 

家族の分、素焼・着彩完了。本焼きでどんな具合に仕上がるか。4/17~からの陶芸展(リリス)に出品します。
皆さん、見に来てくれませんか?


20190325-P4220058.jpg 20190325-P4220059.jpg

春(桜)  夏(ひまわり):

20190325-P4220060.jpg 20190325-P4220061.jpg

秋(ばら)  冬(梅)

20190325-P4220062.jpg

次回:昭和ノスタルジー


[2019/03/26 18:59] 陶芸 | コメント(-)

終の棲家 Ⅰ(本焼き前) 

やっと今日(3/11)自分用、色付け完了。後は本焼きへ。さてどんな色にできあがるか~陶芸は焼いてみないとわからない。
割れないことを祈る。

20190311-P4220030.jpg 20190311-P4220029.jpg

左:春(桜、花びらはうすいピンクや白)         右:夏(あじさい、花びらはブルーにところどころピンクを)
(樹は焼くとこげ茶色になる) (容器は少しベージュがかった白地)

20190311-P4220032.jpg 20190311-P4220031.jpg

左:秋 (もみじ)                       右:冬(紅梅)

20190311-P4220033.jpg

終の棲家、できあがりまで後少しですね!どんな仕上がりになるのでしょう?興味津々!」 / マッチさん。
 …4月の陶芸展、見に来て下さい。こういうの出す人初めてなので多分話題を呼ぶのではないかな??

真面目に真剣に取り組んでいて感動しています。これからも楽しく冗談もまじえながらこの調子で作陶をしましょう
 / Aさん。…ありがとうございます。これからもどうぞよろしく。(どんどんコメントお願いします。何を書いてもOK、
 何でもあり)

3/11 日記:地域史研究会。「たたら日本古来の製鉄/ 江戸時代の様子」。以前は‘砂鉄部会’で活動し、
      七里ヶ浜始めあちこち砂鉄を収集して歩く。砂鉄含有率の一番多いところは瀬上の池でした。
      江戸時代このあたりでも砂鉄を含んだ土をいたち川に流し*沈殿した砂鉄をすぐ近くの深田・
      猿田遺跡に運び、鉄を作っていたと思われる。(*…かんな流しと云う)製鉄に必要な燃料と
      なる木材(主として黒松)は近隣の豊富な森林を伐採して入手した。今の所、神奈川県下では
      ここ一ヶ所しか製鉄跡は発見されていない。

      参考記事:以前に掲載したもの

20190311-P4220034.jpg 20190311-P4220036.jpg

3/12 日記:総出(中1孫除き)で訪問。大いに喜ぶ。 20190312-20190312-P4220039-1_2019031216112213d.jpg

3/13 日記:今日はAさんに助けて貰って収納ボックスを搬入。お宅にお邪魔したこともあるAさん、
      憶えていたかな?左足のむくみがひどいので頼んでおいた医者の検診あり。今日はむくみ
      それ程でもなかった。医者も「これくらいなら大丈夫」と。先日以来行く度に15分×3回、
      エアマッサージをしていたのでその効果か?多分そうだ。買ってよかった。一安心。
      ここまでは施設の人にやって貰う訳にはいかないので用事がなければ毎日行って
      やるしかない。近いから助かる。バイクで15分もあればOK。

   「メールありがとうございます。ご丁寧に写真まで添付していただき感謝です。
    皆さんが和になり和やかそうで安心しました。かわいいいお孫さんが増えて楽しみですね。
    ブログにも載っていていましたが・・・もや~としていましたが・・・はっきりと見えました。
    良い夫で・良いお父さん・楽しいおじいさんですね。うらやましい限りです。これからも良き
    家長でいてください。大したことしていないので気にしないで何なりと言ってください
」 / Aさん。

     …ありがとうございます。しかし褒めすぎ!くすぐった~い。

次回:‘こころのサプリ’
[2019/03/11 12:23] 陶芸 | コメント(-)

終の棲家〔Ⅱ〕 

〔Ⅰ〕に続き〔Ⅱ〕家族の分、スタート。女性用らしく側面に少しカーブをつけ丸みを出しました。
こちらの方が少し小ぶり。今日(18日)は夏(ひまわり)と冬(梅)だけ。春(桜)と秋(バラ)は来週回し。
4/17 からの陶芸展(リリス)に出品予定。(因みに〔Ⅰ〕では夏はあじさい、秋はもみじ)

20190218-P4220004.jpg 20190218-P4220003.jpg

20190218-P4220001-1.jpg

2/19 日記:武○さん見舞い(大腸ガン手術)…今まで元気で動き回り薬一つ飲んでいなかった人が突然。
     僕と同じ。どうもこの年齢はなんだかんだと出てくる歳なのか?他に転移しなければいいが~。

先週はいろいろありまして大作を拝見できず申し訳ありませんでした。次回お目にかかりたい
(ハリーさん&絵)と思っています。お体ご自愛下さってご活躍くださいませ。
」 / Mさん。
湖愁どちらの風景かしら?本物を観たかったです。また涼風と題した竹林からの心地よい木漏れ日からの
 涼風が感じられる素敵な絵でしたね。奥様のことを思いやりながらもご自分のご趣味にもしっかり向き合って
 いらっしゃる前向きなハリーさんの人気ぶりがわかりました。ご自愛くださいませ。
」 / Mさん。

…Mさん、わざわざご丁寧なご連絡恐縮です。また過分なお言葉、気恥ずかしいです。どうもありがとう!。
    (4/17からの陶芸展でお目にかかれれば~~♥嬉しいなあ)

お知らせありがとうございます。 陶芸展楽しみにしています。私も昔カルチャースクールで2年ほど
 土いじりをして自分の作品の何点かいまだに使っています
」 / Mさん。

…直近になったらお知らせします。どうぞよろしく。

2/20 日記:病院へ。後行くのも残り3回。今日はハーゲンダッツ(いつもの糖質50%オフが無かった)のアイス
      とプリンを半分づつ食べさせ、爪切り、耳掃除、髪染め(生え際)、保湿クリームなどを施す。

次回:金沢自然公園:梅、菜の花、満開です。

[2019/02/18 16:47] 陶芸 | コメント(-)

終の棲家〔Ⅰ〕 

やっと1個(僕の分)、成形完了。この後、素焼き、着色、本焼き。壺の色は白。もう一個は来週スタート。

20190204-P4210088.jpg 20190204-P4210089.jpg
春:桜                                      夏:あじさい

20190208-P4210094.jpg 20190208-P4210095.jpg
秋:もみじ                                    冬:梅

20190208-P4210096.jpg
蓋:蓮の花(紺色で輪郭線を埋める、花は真っ白に着色。
  蓋は平らにするために側面のように盛り上げない。
  赤のインクは焼くと消えてしまう。

2/10 日記:きのうは雪がちらほら。積もるほどではなかった。しかし寒い。
   今日は部屋の掃除だ。1ヶ月振り。もっと頻繁にやればいいのだが
   中々できない。そうだ洗濯もしなきゃ。主夫は忙しい。

ついいに終の棲家ができましたね。これが焼きや色づけでどのように完成するのか楽しみ!
 家が広いと掃除大変ですね!でも一ヶ月ぶりは無いでしょ!!別荘じゃないのだから、
 せめて一週間に一度はしましょうよ。主婦はそんなにはサボりませんよ(笑)
」 / Yさん。

 …それはちょっと無理。一人だとそんなには汚れないし。テーブルなどのほこり取りはまめにやってま~す。

明日は病院へ。28日退院時に着るパジャマ・下着・ダウンコートなどを持って行く。もうすぐなので
   どこまでリハビリが進むか~。今以上はそれほど期待できないだろう。仕方ないね。

2/11 日記:理学と言語のリハビリと歯磨きに立ち会う。歯ブラシを近づけると反射的に口をあけて
       ある程度自分で歯磨きできるのだが不十分、形だけ。そこで帰宅後ジェットウォッシャー
       口腔洗浄器を注文。自宅にある固定式とは違うポータブルなタイプ。これは歯間ブラシ
       より数段いい。もう20年位使っているが歯医者知らず。

      明日12日からリリスで栄美展が始まります。ご案内させて頂いた方、
     ご都合つけばどうぞよろしく。


木曜日、コーラス練習後、友人と久しぶりにランチ。都合でその後に伺えたらと思っています」 / マッチさん。
…よろしく。お待ちしています。
[2019/02/08 16:08] 陶芸 | コメント(-)