FC2ブログ






心のサプリ 〔Ⅰ〕

「心のエネルギー」と題して心療内科の先生が新聞に書いておられます。まずは紹介。

201905心のサプリ1

201905心のサプリ2

‘人を羨ましがる人々’…というのはわかる。‘(人からの)羨望を求めて偽りと見せかけの幸せを演じる人々’
    …こんな人っているのかな?いるとしたら人間というのは何とやっかいな動物だろう。

5/21 日記:22、23と行けないので今日は2日連続で…と思っていたが大雨で行けなかった。
      明日は東京。明後日は鎌倉散策。

      5名の仲間による‘YYBOYS’ 発足。BOYSと言っても全員 とっくに後期高齢者。
      ‘ちょいわるジジイ’を目指して。そっちの方はもう歳だから残念ながら色気抜き
      だ。色気は色気でも、カラージンーンズ、赤いスニーカー、オシャレなハット、
      おしゃれなベルト、おしゃれな時計、おしゃれなヴェスト、最後にお肌クリーム
      で総仕上げ。皆んなついて来れるかな?あんただけやれば~って言われそう。
      キモいからやめなさい!?
      (気が向いたら見本ジジイモデルを登場させましょう。乞うご期待)

      (チョイワルの感じ出てますか?)

5/22 日記:

20190522-P4300006-2.jpg 20190522-P4300008.jpg

今(9時半)から東京へお出かけ。        
大学工学部の関東同期会(38溶友会)。半年ぶりの会合大いに盛り上がる。話題は病気・入院・手術・薬・介護・頻尿。
何とまあ~。共通の話題はこれしかない。薬の多さでダントツ優勝。次回の話題は‘終活、お墓、骨壷’などどうか?
(写真生掲載許可済…この歳でプライバシーとか肖像権などとうるさく言う人はいない)

ちょいワルおやじ、お洒落ですね!!でも、一緒に歩くのは勘弁してください(笑)目立ちすぎ!!
 欲を言えばもう少し足が細くて長ければね~
」/ マッチさん。

 …そんなこと言わんと腕組んで一緒に歩こ!脚これから伸ばします…言うてもなあ、
  ズボン全部駄目になるじゃん!どないすんの。

早速写真の送付有難うございました。皆それなりに十分生きてきた風格を感じ、嬉しく思いました。
幹事さん、皆さん、今日は本当に楽しい会合でした。本当に有難うございました。皆さん色々それな
りに体の不具合をお持ちのようですが、本日 弊員が見た皆さんの状況ではあと10年は大丈夫と
思います。頑張りましょう。良い最期はよく生きた先にあるというので、今をよく生きることに努めたい
と思います。11月にまた再会できることを楽しみにしています
」 / 松田さん。

…「10年大丈夫」とのお墨付きだが~今の病気にかかる前はほんとにそう思っていたが果たして~?
   一寸厳しいだろうな。まあいいや、なるようになるさ。

 高良さん、田村さん 見舞いに来てくれる。お見舞金まで頂いてしまって。ありがとうございます。
 大分、話ができたようで嬉しい。ほんとに感謝しかないです。
 …今日(5/23)鎌倉散策やめて訪問してきました。お見舞、こんなに沢山、困りましたね~。

続く:
[ 2019/05/21 07:11 ] その他 | TB(-) | CM(-)

闘病記 〔Ⅱ〕

副作用:

感染症特にこわいのは、敗血症、間質性肺炎、血球減少など。これは無かった。他にはインフルエンザと風邪。
インフルエンザにはかからなかったが風邪にはやられやっと今、治った感じ。一番出たのは‘だるさ’と‘むくみ
(ムーンフェイス)’。特に顔がふくよかになる。困るのはまぶたが腫れてくること。うっとおしいし人相も変わる。

1月初め頃から出だした。ステロイド服用後5ヶ月も経ってから?…と不思議に思っていたが12月終わりから始
めたアクテムラのせいかも。いまだもってどちらのせいかわからない。少し治まってきたような気がする。僕の
場合はそれほどひどくなかったので助かった。ひどい方はそれこそ満月のような顔になる。タレント・芸能人で

もこんな顔の人がいるが、「あ~この人もそうじゃないか」…とつい思ってしまう。しかしこれが嫌だから薬をや
めるという訳にはいかない。自己免疫性疾患の治療にはステロイド(副腎皮質ホルモン)しかないししかも強力。
アクテムラはもっと強力。もう20回も打った。薬はこの2つ以外に9種類。骨粗鬆症になりやすい、血糖値も上
がる、薬が多いので胃を荒らさない薬、肺炎防止の薬、血栓凝固防止の薬など。もうお腹いっぱいだ。

20190509-P4290001.jpg 20190509-P4290002.jpg

薬:左・上は週1回    サプリ:ビタミンC1錠( 1g):1日3回。ビタミンB1錠:1日2回。マルチビタミン:
                    1日1錠。にんにくサプリ:朝3錠、亜鉛:朝1錠。Cは活性酸素、ガン、
                    風邪予防。Bを飲んでいると冬場の皮膚かゆいかゆいがなくなった。
                    数年来のノコギリヤシは先月で終了、薬が出ているので。亜鉛も
                    マルチビタミンに入っているので今月で終了。サプリ代も馬鹿にな
                    らない。

最後にかかった‘原因’だ。ほんとうのところはわからない。今まで薬一つ飲んでなかったが突然なってしま
った。不思議としかいいようがない。多分‘ストレス’だろう…という人は多い。しかしこの程度のストレスを
かかえている人は五万といる。その人達がなっている訳ではない。人間の身体は沢山のDNAから構成されて

いるがその中の一つに‘難病にならないDNA’というのがあるそうだ。DNAというのは日々一部が新しいもの
に置き換わっているとのこと。置き換わる時に前のものをコピーするらしい。コピーされたもので置き換わる
と以前のものが消失する。この時にコピーエラーというのがあるらしくて、エラーが出たらその部分だけ今ま

での体質と変わった症状が出てくる。どうもこれではないかと勝手に想像している。だとしたらこれは‘宿命’
だ。かかるのは15万人に一人らしい。栄区の人口が13万人。驚き桃の木山椒の木、へえ~って云う感じ。
医者も経験したことがないのでわかるまでに時間がかかる訳だ。寛解(一見治ったように見える)しても完治

(何をもって完治したかが証明できない)することはないみたい。これからは寿命まで‘一病息災’で生きて
行こう。皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。こんな面白くもない暗い話ですみませんでした。
終わります。お身体くれぐれも大切に。


5/8 日記:今日は一日家に。家事や庭仕事。明日は行ってやらなきゃ。

次回:5/10 何年か前の想い出の写真
次次回:家族信託の話
[ 2019/05/07 07:27 ] その他 | TB(-) | CM(-)

闘病記 〔Ⅰ〕

闘病記と言っても主な経過と副作用について。(半分、自分の記録みたいなもの。ご容赦)

5/4 現在、体調としては日によって違うがまあまあというところ。外出も軽い運動も自由。ただ、感染には
気を付けているがとうとう風邪を引いてしまった。現在は95%完治。また顔にむくみが出ていて特にまぶた
の腫れが一番嫌だ。うっとおしいし人相も変わる。しかし次第に治まってきたようだ。薬のせいで脂肪代謝
が進み特に顔に出るムーンフエイス現象だ。以上、現状報告。人にうつる病気ではないのでご安心を。

以下詳細:

昨年夏、巨細胞性動脈炎にかかり2回ほど入院。薬はステロイドの大量投与。診断がはっきりする1週間
位前からプレドニン15mg/日を先行服用。8/22から入院。35mg/日の服用が始まる。以降2周間に1~2mg
づつ減らして行く。20mg/日になってから退院。現在(5/4日)は6mg/日、13日まで。14日から27日まで5mg/
日。これ以降はまだわからないが多分これで1年位は続くのではないか?退院後(12月)、CRP値も許容範

囲に入り、血管の炎症も収まったと思われたが念の為、PET-CT検査を勧められ実施。以外や以外、鎖骨
動脈、大腿骨動脈ほか太い動脈に炎症が見られ、医師も理由がわからない。そこでステロイドに加えて遺
伝子組換え生物学的免疫抑制剤アクテムラの皮下注射を行うことになった。自己注射の訓練と副作用観
察のため4~5日入院。以降1週間に1回自宅で自己注射を継続中。この結果を診るために5/末再度PET

-CT検査(市大)を予約。結果がどう出るか、目下の最大の関心事。これでもし駄目だったらどうしたらいい
のか?医師も判断に迷うだろう。プレドニンを以前の大量服用に戻すか、新しい薬メトトレキサートやアザ
ニンなどか?医師任せにはしないで自分でもかなり調べている。(嫌がられる患者?)

話は変わるが昨夜(5/4) 21時 NHKテレビで「寝たきりから劇的回復、驚異の再生医療」というのを
やっていた。すごい!脊髄損傷や脳卒中の患者の腰の脊髄から幹細胞を取り出し、それを点滴する。
3~4日後には歩けるようになった。札幌医大の治験。今からでもこれをやれないかなあ~と正直
思った。しかしもう9ヶ月もたっているしまだまだ一般的ではない。まあ無理なことはわかっているが。
はやく多くの患者に保険で適用になることを祈るのみ。今日もお昼から施設訪問。おやつ持って。

→3時間ほど滞在。トマト野菜ジュース、アイスクリーム、水羊羹、いちごのすりつぶし、施設で出る
 3時のおやつなどすべて完食。できるだけ毎日行って話しかけることにより、段々と返す言葉も
 多くなってきたような気がする。とにかく‘脳へ刺激を与える’ことだ。近いところに入れてほんとう
 に良かった。バイクで10分(3キロ)で行けるのは何よりもありがたい。歩いて行けば運動にもなる
 のだがまだ実現していない。その内、荷物の少ない時に。

20190301-P4220025.jpg 20190301-P4220023.jpg

駐車場も広い。また内部は清潔。手すりまで毎日清掃されているようだ。自室(8畳)は二階の奥。静かでいい。

5/6 日記:今日もこんな話題しかなし。30分の雑草抜き貫徹。脚がくがく。情けない。明日から
      いよいよ庭の方を。そしてまた今日も訪問。どうってことない会話だがこれがいいの
      だろう。また以前に録りためた録画「アウシュビッツ」シリーズを見る。しかし相変わら
      ずワンパターンの生活。早く以前の姿に戻りたい。

続く:5/7 〔Ⅱ〕…この後は‘ネタ’がないので昔のお気に入りの写真を再掲載させて下さい。
          多分もう忘れておられると思うので。

[ 2019/05/05 07:22 ] その他 | TB(-) | CM(-)

闘病記(前置き)

これは、親しくお付き合い頂いている方々への近況報告、自分の記録まとめ、更には同じような病気で治療中の
方々への情報です。僕も何人かの同病者の方々のブログに励まされた一人。何よりも‘他の人はどうなんだろう
?’…というのは一番知りたい情報です。…ということで多少細かくなるかもしれませんがご容赦下さい。健康な
方は全く面白くありませんのでこの記事はすっ飛ばして下さい。
(お医者さんは副作用のこと、重大でなければそれほど気にしません。またすべて把握している訳でもありません)

5/3 日記:お気に入りのパパの絵を持ち込み。少し気持ち明るくなるかな?ごちゃごちゃし過ぎと
     いう声(子供たち)もあるが少しでも気持ちに刺激を与え華やいだ方がいいかと。

20190503-P4280027.jpg 20190503-P4280025.jpg
(クリックで拡大)

5/4 日記:今日は伸び伸びになっていた雑草抜きだ。今まではワイフが
やっていたがここに書いてしまえばやらざるを得ない。
→はいやりました。まずは大きいものだけ。30分でポリ袋に一杯。
今日はこれでおわり。結構疲れる。また明日。一日ポリ袋一個程度がいい
23時現在、60人以上の方に見て頂き、こんなものでもと感謝。
      
次回:5/5 闘病記
[ 2019/05/03 07:55 ] その他 | TB(-) | CM(-)