FC2ブログ







曲を分割しました。

左下、最近の記事‘栄区秋の芸術祭’栄混声合唱団(10/28)の音声を3ツに分けました。ここでは最初の1曲のみ再生させます。(これは技術的テストとしてやったものです。今後は全体が4メガを超えるものは面倒ですが1曲づつ分割します)
[ 2007/11/11 12:20 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

これは何でしょう?

公田団地から天神橋の方へ降りて行く細い道(下り階段)の横にある畑(今は整地されていたと思います)から出土した弥生時代の土器。形が大変珍しいものです。(人面把手)。この辺りは古代の史跡が沢山あり地域史研究会のメンバーとして歩いています。(横浜市の博物館に展示)CIMG0841-1.jpg

[ 2007/11/09 14:00 ] その他 | TB(-) | CM(-)

あいづっこ宣言(最終回)

会津の町中で見かけたものです。昔からの‘教え’のようです。いいですね‘凛’としていて。(リンク‘多摩新撰組’の中の‘会津紀行 ’日新館に出てくる‘の掟’参照)CIMG0998-1sengen.jpg

[ 2007/11/08 17:43 ] その他 | TB(-) | CM(-)

鶴ケ城(会津若松城)

白虎隊続編。‘白虎隊’は身分によって隊名が異なっていました。上士は‘士中白虎隊’中士は‘寄合白虎隊’下士は‘足軽白虎隊 'と呼ばれた。全体で300名の編成。飯沼貞吉(11/5白虎隊参照)の証言だと戸の口堰洞門の間道をくぐり飯盛山の中腹に出た。途中で3人が傷つき倒れ16人になっていた。母から贈られた‘梓弓(あずさゆみ)むかふ矢先はしげくとも ひきなかへしそ 武士のみち’を詠みあげ脇差で喉をついた。何時間か後、近くを通りかかった農家の印出ハツ(インデハツ)に発見され介抱の末一命をとりとめる。しかし官軍はなぜここまで会津藩を追いつめたのであろうか?未だに長州に対する怨念が残っているようで歴史とは恐ろしいものです。
CIMG0983-1turuga.jpg

[ 2007/11/08 17:10 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

日本最大の掲示板

2ちゃんねる’を紹介します。堅い話から柔らかい話までテーマが多いですがあくまで自己責任でお願いします。品位に欠けるものもありますが活用如何によっては有益です。
[ 2007/11/07 17:33 ] 情報 | TB(-) | CM(-)

白虎隊

官軍との戦闘で隊長とはぐれ山中をさ迷いながらやっとのことで20名の少年隊士達はこの洞門(周りは補修されている)から飯盛山に出てきました。そこで城が燃えている!と勘違いして自刃したのです。ガイドさんの説明。(質問者はぼく)白虎隊ただ一人の生き残り飯沼定吉翁の写真です。白虎隊19名の墓とかなり離れたところにポツンと一人眠っています。なんだかんだのつらい中傷(一人だけ助かって!、見せかけの切腹!)を受けた言い伝えが残っています。彼は生涯、生地会津に戻ることはありませんでした。CIMG0980-1.jpg

[ 2007/11/05 23:28 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)

小説‘死霊’

世界でも類を見ない難解な小説「死霊」(埴谷雄高)…無限大の宇宙「死霊」展が横浜市中区県立神奈川文学館で開催中。25日まで。8年前?にNHKの教育TVで放映され、2冊(Ⅰ、Ⅱ)だけを何とか読んで見ましたがなんというか‘妙な不思議な気持ち’になったことを覚えています。しかし難解です。興味のある方は‘Google’で検索したりして調べてみてください。現在‘埴谷雄高独白、死霊の世界’を読んでいますが中々進みません。(栄図書館から)
http://www.kanabun.or.jp/te0158.html
http://www7.ocn.ne.jp/~paco/haniya11.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E9%9D%88
[ 2007/11/05 19:04 ] その他 | TB(-) | CM(-)

熱帯性睡蓮

花名:クリントブライアント。11/4フラワーセンターにて。P1010012-1.jpg
→削除してしまったようです!すみません。
[ 2007/11/04 15:08 ] | TB(-) | CM(-)

石舞台古墳内部の様子

013-1.jpg

[ 2007/11/04 11:44 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

甘樫丘(あまがしのおか)

標高150m、飛鳥の里と藤原宮跡を一望できる。大化の改新の頃には蘇我蝦夷・入鹿の館があった。(270度のパノラマ)amagasi0702.jpg

[ 2007/11/04 06:53 ] 風景 | TB(-) | CM(-)