熊野古道をゆく平安美女ふたり 

昔は貴族達が熊野那智大社を目指しこの熊野古道を苦労して登ったそうです。(大門坂近くにて)熊野古道

[2008/09/27 09:36] 世界遺産 | コメント(-)

高野山 

金剛峯寺根本大塔のライトアップです。ご本尊は弘法大師。困った時には手を合わせ‘南無大師遍照金剛’(*)とお唱えするとご利益があるそうですよ。またどこでも歩きすがら一寸したお寺・神社の前で軽く拝礼することによって神様仏様とお近づきになれ‘運が強くなる’とのことです。ぼくは今まで‘そんなの関係ねえ’…で通してきましたが‘なるほど一理あるかな?’と感じ入りました。人間ほんとに困った時には自然と手を合わせているようですから強がりはいけないのかもしれませんね。皆さんは如何ですか?
(*)解説:黄金のまばゆい光であまねく外界を照らし、導く大師さまに感謝します、感謝します…の意。‘なむだいしへんじょうこんごう’と読みます。金剛峰寺

[2008/09/26 21:56] 夜景・ライトアップ | コメント(-)

デジタルカメラのお勉強 

今日は写真ありません。皆さんも写真が好きな方は多いと思いますが画素数について詳しいですか?小さなデジカメで1000万とか1100万画素とか宣伝してますがこれってよくよく考えて買わないと困りますよ。大きくプリントするのなら兎も角、パソコンで見たりブログ掲載がメインであれば最大画素数で撮影した後、サイズ縮小で困ってしまいます。小さく縮小したりトリムしたりすればただでさえ小さなカメラのCCDの一部だけを使うことになり画質が低下します。個人的には600万画素程度でできるだけ大きいCCDのものを望みますがメーカーも馬鹿げた画素競争をしてますので中々そんなカメラはありません。この辺を わかりやすく解説したサイトを紹介します。最近パナのLX3を買いましたがこれも画素数が大きすぎます、性能はいいみたいですが。そういう意味ではペンタックス一眼のK100Dが気に入っています。難点はやはり重くゴゴロして気軽に持ち歩けないことです。
[2008/09/08 09:44] その他 | コメント(-)