天空の楽園 

090828月山

090828月山
(出羽三山の一つ月山:弥陀ヶ原湿原。豪雪のため7月~10月までの4ケ月しか入れないそうです。)

090828月山
(さまざまな形の小さな池があちこちに点在しています)

090828月山
(これは‘ホタル何とか?’ガイドさんの説明聞き漏らしました。‘ホタル花’ではないと思うのですが…)

090828月山
お花畑には小さな花が一杯咲いていますが常に風に揺らいでいます。これはウメバチソウかな?)

090828月山
(池面から出ているのは‘ミツガシワ’)

090828月山
(いつも風があるので大きい樹木は育たず草花もひっそりと葉陰で可憐に咲いています。左:ウメバチソウ、右:リンドウ)

090828月山
(左:ハクサンチドリ/ラン科、右:トウヌマゼリ?)

090828月山
(左:コバケイソウ? 右:ほそばたみまくり…池の中に生えていますが枯れるとこのように浮いてしまう)

[2009/08/30 12:44] 風景 | CM(0)

西洋ハス 

090818フラワーセンターにて
(日本のハスの方があっさりしていますね)
[2009/08/24 21:22] | CM(0)

緑陰 

090818フラワーセンターにて
(こんなところで‘語らう’とか‘読書’とか??)

[2009/08/22 11:18] 風景 | CM(0)

夏水仙 

090818フラワーセンターにて

[2009/08/18 22:39] | CM(0)

レッドパウダーパフ 

花の名前がわかりませんでした。レッドパウダーパフとのこと。Yさん早速教えてくれてありがとう!詳しいですね。
090818フラワーセンターにて

[2009/08/18 17:39] | CM(0)

奇樹 

090818フラワーセンターにて
(ヒヨクヒバ:カラーではこんな感じ)1本の幹から地を這うように何本もの枝が同じような方向に出ています。不思議~!。


[2009/08/18 12:46] 樹木 | CM(0)

花ハス 

フラワーセンター花ハス
(青空背景の写真はこちら

[2009/08/18 12:43] | CM(0)

ステンドグラス(1) 

風景写真は一寸お休みさせて貰って…。最近の作品(作者:播本洋氏)。一気に大きな作品を作る技量がないのでまずは小作品(横幅50cm位)からスタート。小物ばかりですがぼくの4作目です。
ステンドグラス
[2009/08/14 21:23] その他 | CM(0)

ステンドグラス(2) 

これは同時に作った‘助手’の作品。これも大型作成のための前段階です。
ステンドグラス
(参考:‘助手’の他の作品
[2009/08/14 21:22] その他 | CM(0)

作品 :X 

作品Xとは窓枠にはめ込むために作成するやや大きいステンドです。縦1m、横60cm。2枚作ります。一枚は目標12月末。勿論‘助手’との合作、一人では無理。さてどうなることやら~。これはその下書きイメージ(design/harry)左右対称2枚分。一寸派手でしょうか?この窓からは夕日が射し込み雰囲気が実にいいのです。
ステンドグラス作品X下書き
[2009/08/14 21:20] その他 | CM(0)

暑中お見舞い 

蒸し暑いまた大雨の変な天候が続いております。いつもご覧頂きありがとうございます。体調もおかしくなりがちですが皆さんどうぞお元気にお過ごし下さい。暑い中での写真撮り一寸ペースが落ちそうです。
090810六金魚
[2009/08/10 21:40] その他 | CM(0)

横浜ベイサイドエリアの夕景・夜景 

全景:
090806大桟橋から夜景

大桟橋から:(青いボールみたいなものは‘アースバルーン’と言って地上10m位の高さで地球のさまざまな姿が映し出されます。急いで行ったのですがタイミング合わず。放映時間は19:25~21:10、計4回、各回5分と決まっています。)(大きい写真はここをクリックして下さい)
090806大桟橋から夜景

象の鼻辺りから:(もう少し大きい写真はここをクリックして下さい)
090806象の鼻あたりからの夜景

プロムナードの上から:(初めてのポイントですが通路の光加減が気に入っています)(ここをクリックすると大きくなります)
090806プロムナードからの夜景

少し角度を変えトリミングしてみました。皆さんはどちらが構図的にいいと思いますか??
090806プロムナードからの夜景

大桟橋のロイヤルウイング:
090806大桟橋からロイヤルウイング

横浜開港資料館、玉楠の木のライトアップ:
090806玉楠の木ライトアップ
[2009/08/06 22:33] 夜景・ライトアップ | CM(0)

埋蔵文化センター展示会 

本郷台駅前のリリスで8/9まで開催されています。一般的には余りなじみのない内容ですがHarryさんにはすごく興味のあるテーマです。横浜市全域、栄区で出土した弥生・古墳時代の土器、石器などが展示されています。底が尖った座りの悪い土器は土に穴をあけてそこへ立てて使ったようです。
埋蔵文化センター展示会

下の写真の中の土器は私が住んでいる桂台から出た弥生式土器ですが図に見るように横浜市には約12の遺跡が点在しています。出土品を通じて古代人の生活に思いを馳せてみましょう。遺跡への探訪も面白いですよ。半分以上は行ったと思います。写真探してその内出してみましょうか?(余り面白くないかもね。わかっています…。)
横浜市遺跡図

(参考)前に出した小物の写真どうぞ。
[2009/08/05 21:37] 歴史 | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(6) 

三渓園を入ってすぐ右にある大きな蓮池にて。右側は花が落ちた後の形です。種が中に入っていてこれが池に落ちまた次に茎が出て花が咲きます。(これで今回の‘三渓園シリーズ’は終了です。)
090803三渓園(蓮池)

これは我が家の作品。この穴のあいた蓮の実は東京の手芸店で購入。綿を小さく丸め絹の布で覆い穴につめたものです。
090805蓮の作品

090803三渓園(蓮池)


[2009/08/05 10:25] | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(5) 

旧矢の原住宅の竹林。
090803三渓園(矢の原住宅竹林)


[2009/08/05 10:05] 風景 | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(4) 

聴秋閣から三重塔をのぞむ。
090803三渓園(三重塔)

[2009/08/05 09:48] 風景 | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(3) 

臨春閣から月華殿へ向かう風情あふれる階段。雰囲気いいです。月華殿は徳川家康時代に京都伏見城内にあった大名伺候の際の控えの建物。
090803三渓園(月華殿)

その奥にある天寿院…鎌倉心平寺の地蔵堂。大正5年に移築。
090803三渓園(天寿院)

天寿院の横側から月華殿の方向に向かって~すぐ横にある灯篭と共に。建物に映る夕日の木漏れ日が印象的でした。
090803三渓園(天寿院)
[2009/08/04 18:15] 歴史建造物 | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(2) 

臨春閣…紀州徳川家初代・頼宣が和歌山紀ノ川沿いに建てた数奇屋風書院作りの建物を移築。
090803三渓園(臨春閣)
090803三渓園(臨春閣)

浪華の間…狩野永徳の襖絵。
090803三渓園(臨春閣)

原家がお客をもてなすのに使われた漆塗りの豪華な食卓。螺鈿(らでん)が細工されています。こんなところで食事できたらさぞかしおいしいことでしょう!ひょっとして落ち着かないかも~~。
090803三渓園(臨春閣)

庭園の松:枝振りが一寸面白いですね。
090803三渓園(臨春閣)
[2009/08/04 13:16] 歴史建造物 | CM(0)

横浜三渓園夏の古建築公開(1) 

横浜開港150周年記念‘夏の古建築全棟一挙公開’。年に一日しかないイベントが8/1~8/16まで2週間にわたり公開されています。暑い中、全15棟のスタンプラリー汗だくで回ってきました。3時スタート、公開終了時刻4時半まで所要1時間半。全部で20枚ほど出したいと思いますが今日はまず入ってすぐ右側にある原三渓と家族が住まわれていた‘鶴翔閣’(かくしょうかく)です。(日没からのライトアップ撮影は中止。大池の周りにしか入れずライトアップされた建物の側までは行けません)

室内から前庭をのぞむ(ガラスは昔のものでガラスに顔を近づけて見ると景色がひずんで見えます)
090803三渓園(鶴翔閣)
090803三渓園(鶴翔閣)

建物の中にある蔵。三渓が蒐集した美術品を保管していたもの。
090803三渓園(鶴翔閣)
[2009/08/03 21:47] 歴史建造物 | CM(0)