釜利谷緑地

100518釜利谷緑地
(イングリッシュ・ガーデン…横浜市金沢区釜利谷5号緑地の花壇にて。ボランテイアさん達が丹精込めて
 作りこんでおられます)(二本立っている花の名前がわかりません、どなたかよろしく~)
(まっちさん、‘ジキタリス’、早速教えてくれてありがとう)
100518釜利谷緑地
(ほんとに優しそうなお庭ですね。派手さは無いけど和みます)
100518釜利谷緑地
(‘ホオノキ’の花は珍しいらしいですね。ぼくは全く知りませんでしたが~)(金沢自然公園にて/下2枚も)
100518釜利谷緑地
(‘ブラシの木’)、皆さんご存知でした?
100518釜利谷緑地
ジャケツイバラ)…蛇結茨、するどい棘を持っていて他の木に這い上がって行くからこんな名前が付いて
                 いるのでしょうか?(次は‘秘境奥只見(2)’です)
[ 2010/05/28 23:00 ] | TB(-) | CM(-)

秘境奥只見(1)

奥只見湖、別名‘銀山湖’から。生憎の天候で降ったりやんだり。これはこれで晴れた時とはまた違った趣きがあります。
暗い感じはno goodですが雲のたたずまいが何ともいい感じです。1時間後には霧が出て景色が全く見えなくなりました。
まあまあラッキーだったかな?
100524奥只見湖風景
(上の写真、左奥:平ケ岳…百名山、2141m)(右奥:荒沢岳…二百名山、1968m)
100524奥只見湖風景
100524奥只見湖風景
100524奥只見湖風景
(150度位のパノラマ)(以降何回かに分けて飛び飛びに紹介します)


[ 2010/05/26 17:58 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

箱根諸景(5)/箱根最終回

箱根登山鉄道‘小涌谷’駅から徒歩20分位のところ。豪快さはありませんが名の通り細かい糸のような流れです。

100510小涌谷千条(ちすじ)の滝
100510小涌谷千条(ちすじ)の滝
(右端の方に水滴がついてしまいました…)
100510小涌谷千条(ちすじ)の滝
(ご覧のように女性的な優しい滝です)(次回は26日、‘奥只見湖風景(1)’)

[ 2010/05/25 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

箱根諸景(4)

100510小涌谷蓬莱園
100510小涌谷蓬莱園
(箱根登山鉄道‘小涌谷駅’から徒歩20分位のところ。駐車場はありません)
(近くに‘千条の滝’があります→次回紹介)
100510小涌谷蓬莱園
100523箱根山のホテル
(5/21満開の山のホテルの
 つつじ…Yさんからの携帯写真)
[ 2010/05/23 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

無料映画Gyao

ブログの右にある‘リンク集’の下のほうにある‘無料映画Gyao’昭和TV、皆さん知ってますか?久々に‘座頭市逆手斬り’、‘蘇る金狼’を見てみました。時間のある深夜にでも如何ですか?大きな画面にしてどうぞ。(光回線ならまず大丈夫だと思います)
[ 2010/05/22 20:00 ] その他 | TB(-) | CM(-)

箱根諸景(3)

100509山のホテル庭園
(今日の朝日新聞朝刊に載っていました。30種3000株のつつじが満開だそうです。)
100509山のホテル庭園
(山のホテル庭園にて。何と言う木か不明ですがこの奇異な形!)(ヒバでしょうか?カテゴリー樹木を参照方)
100509山のホテル庭園


[ 2010/05/21 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

箱根諸景(2)

100509山のホテル庭園
(‘山のホテル’から芦ノ湖を望む。庭園がすばらしいです)(つつじの見頃は5月末位でしょうか?)
100509山のホテル庭園
(山のホテルと杉木立…剪定して下のほうは枝をカットしているのでしょうね、形が面白い!)
100509山のホテル庭園
(4歳の孫。可愛い盛りで馬鹿じいちゃん振りを発揮しています)(初めて‘おじいちゃんって大好きよ!’
…と言われめろめろ、最高にハッピー~)
100509山のホテル庭園

[ 2010/05/19 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

箱根諸景(1)

100509箱根大涌谷
(大涌谷)(ここへ辿り着くまで駐車場待ちですごい渋滞)
100509箱根大涌谷
(硫黄の匂いに大切な喉が少し~)(名物は黒い温泉卵)
[ 2010/05/17 07:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

こんにちわ!

わたし達、赤ちゃんキューピーの‘蘭’ちゃんです。皇居の無味乾燥な写真に完全に飽きた頃でしょう。

(またまた手作り人形です。…とは言っても大したことは無く本体にいろんなものを付けるだけ。
 わたしも2ツばかりやってみましたが頭は巻きつけが先に行くほどずれて来るので結構難しかったです)
100515キューピー人形
[ 2010/05/15 08:00 ] 手工芸作品 | TB(-) | CM(-)

皇居参観(3)

皇居シリーズは(3)にて終了。次回は箱根諸景(1)~(4)計14枚です。(その前に‘赤ちゃんキューピー蘭ちゃん’
を出すかも知れません、間に合えば~)
100419皇居参観
(宮殿のお庭。刈り込みは小山のように大きいです)
100419皇居参観
(宮殿前の広場を歩く参観者。この中に一緒に行った夫婦4組の男性仲間がいます。この石畳は四国のなんとかという
石で雨が降っても水分を吸い取ってしまい滑らないようにできているそうです)
100419皇居参観
(一般参賀が行われるところ)
100419皇居参観
[ 2010/05/14 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

皇居参観(2)

100419皇居参観
(都心の超一等地によくこれだけの広大な敷地が残ったものだと~…我々がざわざわと歩く音以外まことに静寂そのものです)

100419皇居参観
(宮内庁庁舎、戦後一回だけこの正面のバルコニーで皇族の正月一般参賀が行われたとのことです)
100419皇居参観
伏見櫓…京都から移設されたのでこの名前がついています)
100419皇居参観
(丁度この日はマレーシア国王の表敬訪問があり散策ルートも一部カットされ、その上かなり待たされました.
宮殿から国王が出て来られるのを送迎車、パトカー、白バイが待っているところ)
[ 2010/05/11 15:03 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

皇居参観(1)

皇居一般参観に行ってきました。東御苑は自由に入れますが天皇陛下がお住まいの
吹上御苑側は許可制です。インターネット(http://sankan.kunaicho.go.jp)か電話
(03-3213-1111管理課参観係)で申し込みます。今回は九州や浜松から観光バスをした
てた団体さんが大勢来ていました。全行程1時間半位。(1)(2)ではコースの前半
を(3)では後半をご案内します。
(並んで歩くため自由行動はNG。立ち止まることが難しいので写真を撮るのも大変!)

100419皇居参観
(桔梗門側に集合)
100419皇居参観
(桔梗門)
100419皇居参観
(富士見櫓…江戸時代にはこのようなやぐらが11箇所有ったそうですが現在はここと伏見櫓の2箇所のみ
万治2年、1659年の再建。石垣の高さ15m、やぐらの高さ16m。)
[ 2010/05/08 23:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

こいのぼり

100507イチヤンさんの写真
(熊本県阿蘇、杖立温泉の‘群泳’…Oh~ Great!すごい数のこいのぼりですね~。九州在住の‘イチヤン’さんの写真
/引用了承済…感謝)(杖立温泉は知りませんでした。一つ勉強しました)
100502いたち川こいのぼり
(いたち川/横浜市栄区)
100502いたち川こいのぼり
(自家製こいのぼり…台座、柱、金具類のみ小生が。高さ1m)
100423こいのぼり
[ 2010/05/04 11:00 ] 手工芸作品 | TB(-) | CM(-)

横浜パレットクラブ展(ネット展覧会)

第27回パレット展が横浜みなとみらいギャラリーで行われました。横浜在住の
YOSIDAさん、YAMAGUCHIさんの油絵(30号/92×73cm)2点、水彩4点計6点を
ご紹介します。シリーズの途中で友情出品としてお仲間のSHIMODAさん、
MATUIさんの油絵を紹介させていただきましたがいつもながら鮮やかな色彩に
圧倒されます。
皆さん絵画、コーラスほか多彩なご趣味を楽しんでおられる才女さん達。

これで‘ネット個展’は終了です。YOSHIDAさん、YAMAGUCHIさん、小作品が
できたらメールで写真送って下さい。3人で‘ネット個展’をやりませんか?!


次回はこどもの日に因んで‘こいのぼり’を…。

水彩‘夏の花’…YOSHIDAさん
100422パレット展

水彩‘旅情(蘇州)’…YAMAGUCHIさん
100422パレット展

油彩‘スロベニアフアミリー(ブレット湖・山上のテラス)’…SHIMODA TAMAKOさん
100422パレット展

油彩‘窓辺’…MATUI MIKIKOさん
100422パレット展

水彩‘くだもの’…YOSHIDAさん(バックの色鉛筆手法頂き!)
  (水彩は左からの照明で左右の明るさがアンバランスになっております)
100422パレット展

水彩‘想(1)’…YAMAGUCHIさん(どんな‘想’なんでしょう?)
100422パレット展

油絵‘旅の途中に’/YOSHIDA JYUNKOさん
ロマンチックな雰囲気のあるおしゃれな絵ですね。モデルは若き頃のご本人?

‘スペインのセビリアです。フラメンコのショーを見に行こうと、ホテルの前で恋人
を待っているところ・・・そんなイメージですが、どうかしら・・・’(メッセージ)
→はい、ぴったりじゃないですか~!
100422パレット展

油絵‘カレル橋/チェコプラハ’/YAMAGUCHI HATUEさん
しっとりと落ち着いた和やかな気持ちになる絵ですね。影の長さから夕方頃の風景でしょうか?
(カレル橋…カレル橋はヴルタヴァ川に架かるプラハ最古の美しい橋1357年
 にカレル1世の命により60年の歳月をかけて完成全長516m、幅9.5m、
 16のアーチが支える石橋。欄干の両側に並ぶ30の像はキリスト教の聖人たち
 の伝説が様々に表されており、観光客を迎えてくれます。/YAMAGUCHIさんの
 コメントおよび引用URLより)

100422パレット展

(‘ここ’をクリックすると昨年のパレット展他が出てきます。その画面の次ページをクリックすると
一番下にあります。)
[ 2010/05/01 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)