隅田川ナイトクルージング 

船が動いているので写りは余りよくありません…ですが出します。船尾に陣取って一生懸命撮ったのですが~。
1103隅田川
221416隅田川
221416隅田川
次回4/2:馬笑・俳句集(いよいよ写真のネタが切れてきました。困ったな~どうしよう?)
[2011/03/30 08:00] 夜景・ライトアップ | コメント(-)

縄文火焔土器/その後 

やっと1/3ができました。この上の縁周りにギザギザの飾りと鉢巻を巻き、その後、上部の模様のないところの周囲に派手な火焔飾り
(これが多分一番難しい)を付け、最終的には約1.3倍の高さになります。ここまでの工数、約15時間。自遊窯陶芸展に出品予定。
221420縄文土器
(女の子が楽しそうに踊っています。縄文時代のバレリーナ。また‘水のいのち’にあやかり、‘ひとで’や‘魚’、‘貝’などをあしらいました)
(こうやって眺めるとバレリーナの脚の横が少し寂しい、また‘ひとで’の下も少し寂しい。何か付け足しましょう。‘切り立つ峰’と‘くらげ’辺りを~)
221437縄文土器
(ギザギザが結構時間かかりました。肩が凝ってとても一度にはできません。鉢巻とで約6~7時間)
(後は下の鉢巻から上へ火焔の飾りを、最後の難関。土が固まらない内に一気にやらないとひっつかなくなるので焦ります)
(ギザギザの不揃いは火焔飾りで隠れるので気にしません。サランラップで固まるのを防いでいます)

ひと時の いにしえ人の 心かな」…一寸オーバーですが~。先人は多分一心不乱にお祭りに使う深鉢制作に没頭していたのでしょう。
ここに果物や花などを入れて祭壇に飾ったのではないかと想像されます。勿論、模様などオリジナルですが。
221437縄文土器
完成したら再掲載します。
次回:隅田川ナイトクルージング
[2011/03/25 11:00] 陶芸 | コメント(-)

春近し 

221428自然公園
(満開)
221428自然公園
(3枚の多重露出…PLフイルター使用)
221428自然公園
(満開近し…「早咲きの 菜の花畑 照り乱る」)
221428自然公園
(あせび…枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいる。馬が食べると酔って足がなえること
から「足癈(あしじひ)」と呼ばれ、しだいに 変化して「あしび」そして「あせび」となった。
漢字の「馬酔木」もその由来による。また、このことから、葉を煎じたものは殺虫剤としても使わ
 れている/引用 )
221428自然公園

次回:‘縄文土器その後’
[2011/03/21 21:00] | コメント(-)

SKY TREE (3) 

3/18,13時34分ついに目標高さ634m達成。今回の地震にも影響なし。以降は内装作業に着手。オープンは来年の春。
1103スカイツリー
(浅草吾妻橋から。朝日ビールのビル越しに、右の‘雲’みたいのは社員の心意気/魂を表したものだとか)
(ほんとは縦にしたかったらしいのですがこの地域の高さ制限で横に置かざるを得なかったようです)
(地元の小学校の生徒たちはこれを‘黄色のう○ち’と云ってるとか…なるほど、なるほど~ごもっとも)
(その後、読者から‘悟空のキント雲’、‘栗キントン’などのコメント貰いました)

次回:‘春近し’…梅は満開見頃、菜の花畑は7分咲き~
次々回:縄文土器その後…我ながら飾り付けがすごく楽しくなってきました~~さて出来栄えは??

今日(21日)は暖かいですが雨がシトシト…。被災地の方はどうなんでしょう?昨日、少しばかりの義援金を送らせて頂きました。
当方もどかしいですがこんなこと位しかできません。

「あたたかき 雨はめぐみか 鞭打ちか」

[2011/03/18 19:00] 風景 | コメント(-)

SKY TREE (2) 

1103スカイツリー
(羽田新・国際空港から)
1103スカイツリー
(浅草吾妻橋から)
1103スカイツリー
(左右のエンジ色の柱は多分、作業者の昇降用のエレベーターじゃないですかね、
本体と行き来する通路があります→よく見ると作業の方が沢山歩いていますね
よくわからないのは斜めにかかっているリング状のものです。何故斜めになって
いるのか?これは工事の時だけのものなのか??

(うんそうだあ~!これは下から上へぐるぐる回って上がるようになっているので
はないか?
これを思い出しました。会津若松の さざえ堂です。この建物がそうなっています。
果たしてそうか、来月現地で確かめて来ます)

(しかしこんなすごい物の設計や建造って技術屋としては最高に面白いことでしょう)
1103スカイツリー
1103スカイツリー
(真ん中に立っているのが直径8mの鉄筋コンクリートの円搭。これが‘おもり’
となって周りの鉄塔と違う揺れをすることにより揺れを減衰させている)
(4月にはすぐそばへ行ってアップで撮って来る予定です)
[2011/03/16 08:00] 風景 | コメント(-)

地震・津波・原発災害 

日本全体が大変なことになりました。写真を楽しんでいる時ではありませんね。14日に予定していた石垣島・西表島方面の取材旅行
も急遽取りやめました。被災者の方々のことを思うと3時間位の計画停電などどうということもないですね。それにしても被災地の
方まで計画停電の対象にしていたとは空いた口がふさがらない位唖然としました。石原知事も言っているように我々日本人は少し

栄華をむさぼりすぎて有頂天になっていたのかも知れません。我が家での備えは災害用品一式をプラのコンテナBOXと使っていない
スーツケースに、それから家が潰れた時のために‘手斧’を手近なところに置いてあります。また飲料用の2リットルのペット
ボトル6本入りを3箱用意してあります。家が古いので震度が大きくなると倒壊の不安はありますが幸いこの辺りは地盤が固い

ので揺れはやや緩和されます。先日の震度5強の地震では小さな人形が2個倒れた程度で済みました。勿論やや大きなタンス、
冷蔵庫、TVなどは固定してあります。皆さんのお宅でもいざという時に背負って逃げられるように最低限の用品をリュック
に詰めておいた方がよろしいですよ。それにしても‘リスクマネジメント’の弱さに今更ながら感じ入りました。要は楽天的

なんですかね~、‘その時はその時さ’、‘いつ起こるかわからないものに金がかけられるか!’ということかな?起こった
時にはその何十倍、何百倍の金と人命が失われることまでは現実のコスト中心の社会の中では思いが至らないのでしょう。
こうやってこれからも何十年、何百年に1回の大悲劇が繰り返されて行くことでしょう。‘歴史は繰り返す’です。

追記:非常時必需品リスト
それから、大工道具箱(ペンチ、のこぎり、針金、ハンマー、ねじ回しなど)はすぐ近くに置いておかないといざという時には役に
立ちませんよ~家の中が一寸邪魔になるかもしれませんがね。命には代えられませんから。


追追記:‘原発’…もろいもんだねえ~二重三重のリスク回避策が講じられている筈の原子炉。しかも‘単に水を注入する
ことがこんなに困難だとは想定外…’とは恐れ入りました。お粗末君の一言。現場の関係者は必死の努力をしているのは
良くわかるが~。緊急時の周辺設備(冷却水用のポンプを動かすための重油タンクや配管系統など)が津波でやられてしま

っていては人的ガンバリだけでどうしようもないでしょうね。やはり‘想定外の津波だった’ですか~。昨年末、東電の
株を買ったばかりで暫く上がってきて喜んでいたのに~~がっくり。これも‘ささやかな栄華’?をむさぼろうとする
我欲か?いや確かに!

[2011/03/15 13:30] その他 | コメント(-)

SKY TREE (1) 

浅草、吾妻橋から。
1103吾妻橋から
(船は隅田川観光船:‘320人乗りアワータウン’…これにも乗ってきました/夜景の写真、後日)

スカイツリー地震対策のお勉強:3/11(金)の地震には驚きましたね。日本が大変な状況になっております。
思いを新たにしたところで~。

①地震対策には、耐震構造(建物を丈夫にする)、免震構造(土台に硬質ゴムなどを入れ揺れを弱める)、制振構造
(‘おもり’と‘バネ’で揺れを制御する)…の三つあり。

②スカイツリーは‘制振構造’

③制振構造とは…‘本体’が‘右から左へ’揺れる時、もう一方の‘おもり’はまだ‘左から右へ’の逆方向に
揺れており互いにエネルギーを打ち消しあって揺れを小さくする構造。

④スカイツリーの場合、‘本体’は外周の鉄骨塔にあたり、‘おもり’は中央を通る円筒部分(直径8m、長さ375m)
がその役目を果たし揺れのスタートが鉄骨塔に対し少し遅れるように設計されている。この円筒は厚さ5cm程度の
鉄板の周囲を3m厚のコンクリートで丸く巻いたもので周囲の鉄骨塔とは構造的に切り離されている。しかし各々
が揺れて、内部で衝突するのを防ぐために鉄骨と円筒の間に緩衝材(オイルダンパー、バネ)が設置されている。
(もう少し詳しく云うと、本体が揺れ戻って来る時にはおもり’はまだ前の揺れが進行中でその過程でぶつかり合い
揺れが最大で半分位に減衰される。)

⑤この方式を‘心柱制振’と云う。古くからある五重塔などと考え方は似ている。五重の塔は阪神大震災でもびく
ともしなかった。昔の人の知恵はすごいです。

(因みに普通の高層ビルなどの屋上に設置される‘おもり’はこのような‘装置 ’。スカイツリーの場合、375mから
下は上述の方法で対応。その上の方は防備が弱くなるので一番上のアンテナ取付け部にこのような制振装置が
おかれ二段構えで揺れを抑えている/もう少し小型)
(更に技術的に興味のある方はここをクリック。興味ない方はパス)

最後に、ツリーの主目的は‘電波塔’で最終高さは634(ムサシ)mになります。→これだけ知っていれば一寸した
‘スカイツリー通’間違いなし!。少し長くなりましたが自分なりの解釈も含めてまとめてみました。次回は
部分部分の写真を紹介します。

1103スカイツリー
(今日3/14から石垣・西表島方面に行ってきれいな写真を撮って来ようと意気込ん
でいましたが諸般の事情で急遽キャンセルしました。又の機会に。)

[2011/03/12 12:00] 風景 | コメント(-)

向島の紅白梅 

向島百花園の梅。中・遅咲きの梅が見頃です。
110305向島百花園の梅
(命名‘白加賀’)
110305向島百花園の梅
(命名‘唐梅’)(紅梅は華やかできれいですが、やはり白梅には気品が感じられますね)
110305向島百花園の梅
(冬日和 ゆるむ寒気に 映える梅)
(冬日和 ゆるむ寒気に 梅かほる)…どちらがいいでしょう?後者かな?え~~どちらもよくない?
110305向島百花園
(白加賀)
110305向島百花園
221416向島百花園
(百花園からの遠望)
次回:SKY TREE

[2011/03/09 08:00] | コメント(-)

かわせみ3態 

いたち川のかわせみスポットにて。何回もここから水中に飛び込み、魚をくわえては又この枝に戻り、飲み込んでは暫く休み、
またダイブ。さぞお腹も一杯になったことでしょう。しかし魚をくわえた瞬間を撮るには相当な忍耐力とカメラの連写性能が必要です。

110214かわせみ
(この枝は大体水面から1.5m位の高さにカワセミマニア達によってセットされています。余り高くなると魚が見えなくなるから。)
(そしてこの枝の先にカメラの焦点を合わせてじ~っと待つ訳です)(その間、カメラマン達とおしゃべり談義です。
カワセミサロンですかねえ~)
110214かわせみ
(河川に許可なく造る構築物は禁止されています。しかし単に木を石で押さえて立ててあるだけですから違うと思うのですが
うるさい人がいて時々こわされてしまうようです)
110214かわせみ
(かなりお腹が膨らんでいますね。僕が見ていた時だけでも2~3匹は捕まえていました)
(これから暖かくなると子育てもあり活発になってきます。ピーという甲高い鳴き声です)
(次は一寸気味の悪い写真を出します。心霊写真?)
110213いたち川
(な~んだあ~こんなん?大したことなかった?だけど面白いでしょ!川面の美男子。「こっちおいで~おいでえ~」。こわい~い!)

次回9日:向島の紅白梅…梅は桜と違って華やかさはなくどことなく‘寂しげ’であり‘おしとやか’であり、一言でいうとやはり‘風情’ですか?
写真に撮っても余りぱあっ~としないな~。(別に悪いと言ってる訳ではありません)
1103向島白梅
次々回:スカイ・ツリー
[2011/03/04 20:00] | コメント(-)

(続)モーツアルト・レクイエム 

前回の記事にレクイエム1、入祭唱を載せましたが聴いている内に続きを載せたくなり新たに掲載しました。
指揮は同じくカール・ベーム。ウイーン・フィル。
第二唱:Kyrie


第三唱:Dies irae


第十四、最終唱:聖体拝領唱、ソプラノ;Gundula Janowitz、ウイーンフイル、
指揮;カール・ベーム


次回:カワセミ3態
[2011/03/04 08:00] 演奏会 | コメント(-)