サ・ク・ラ(大阪造幣局)

4/17~23まで大阪の春の風物詩、造幣局の通り抜け。129品種359本の八重桜がライトアップ
され幻想的な雰囲気を醸し出しています。‘今年の桜’は‘小手毬’。多数の花が枝の先端
に密生し手毬のように見えることから命名されました。花の重みで通路まで垂れ下がってい

てそこを避けて歩かなきゃいけません。大勢の人が詰めかけ一方通行になっています。
学生時代は最寄駅、桜ノ宮の一つ先の京橋で降りて通学してました。昭和36年頃です。
この頃は‘通り抜け’はまだなかったと思います。

231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大坂造幣局夜桜
231528大阪造幣局
(造幣局の建物…ホテルのような洒落たデザインですね)
231528大坂造幣局夜桜
231537区役所裏八重桜
(栄区の‘小手毬’…タウンニュース‘シリーズ栄区の花の名所を歩く’で紹介されていました。
 区役所の裏手にあるとのことで早速撮ってきました。生憎の雨で色はぱっとしませんが…5~
 6本はありました)

次回:5/3 御室桜
次々回:清水寺の桜…そろそろ桜も終わりにしないと、急ぎます。この後、長浜城で終わり。
    嵐山周辺は省略。その後は‘青木さんの絵手紙展’の紹介と続きます。


[ 2012/04/30 12:00 ] | TB(-) | CM(-)

サ・ク・ラ(吉野Ⅱ)

231528吉野
231528吉野
231528吉野
231528吉野

(今、男声合唱組曲「柳川風物詩」を練習しています。その中の第4曲、‘梅雨の晴れ間’に出てくる
 源義経の忠臣、佐藤忠信。静御前が吉野山に隠れている義経のもとへ行く途中、静御前の持つ初音の
 琵琶に張られた親狐の皮を慕う子狐が忠信に化けて御前の共をするという人形浄瑠璃「義経千本桜」

 4段目の‘道行き’を歌舞伎舞踊曲に改作したもの。吉野にこんな逸話があったの知りませんでした
 が調べてみて勉強になりました。こんな曲です。時間があったらどうぞ。僕たちは5/26栄公会堂のア
 ラカルト・コンサートで初演します。お近くの方、聴きにきて下さい)。しかし吉野桜からとんでも
 ないとこへ飛んでしまいました。これからもどこへ行くかわかりません。

 Ⅰ 柳川 Ⅱ 紺屋のおろく Ⅲ かきつばた Ⅳ 梅雨の晴れ間 (北原白秋作詞、多田武彦作曲)
(僕はⅠ柳川が好き)(以下、聴き比べて見て下さい。多少ニュアンスが違います)

上智大学グリークラブ(私たちの合唱団の指揮者は上智出身)


関西学院グリークラブ


次回:5/1 大阪造幣局の夜桜
[ 2012/04/28 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

サ・ク・ラ(吉野1)

231528吉野
(吉野千本桜、下、中あたりが今、満開、これから、上、奥へと上がって行きます。生憎の曇り空で
‘空の青’がなかったのは残念)

231528吉野千本桜
‘ほおづき尾’
231528吉野千本桜
(見事な色模様)(これも昔から地元の人達が1本1本地道に植えてきた結果ですね、お見事)

231528吉野千本桜
「吉野山 今が盛りの 花絨毯」
231528吉野
231528吉野
(時々出させて下さい)
231528吉野

次回:4/28 (Ⅱ)
次々回:大阪造幣局の夜桜
[ 2012/04/23 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

葉山古道を歩く(Ⅱ)

231441葉山古道
(本円寺…日蓮宗の大きなお寺でした。人影は全くない)
231441葉山古道231441葉山古道不動滝
(滝は大したことない、小さなもの。それよりもこういう案内が面白い。多分Ⅰで出した竹作品の人?)
231441葉山古道
(上山口の棚田風景…能登の千枚田には及びませんが~それでも街中にこんな棚田が~)
231441葉山古道
(いい形に手入れされています)
「梅が香に 心なごみぬ 里の路」

次回4/23 サ・ク・ラ(吉野1)
231528吉野千本桜231528吉野

[ 2012/04/21 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

横浜山手、‘外交官の家’

暖かくなってきたので久しぶりに仲間と屋外スケッチに。JR石川町から徒歩15分、‘外交官の家’
2時間ほどスケッチして、皆で昼食に。色付けは自宅で、屋外では集中できません。6月5日からの
リリス展には20号で改めて描き直しの予定。しかしここは中々いいところですね、庭の花壇もすばら
しいし、ベンチもある。弁当持ってきて食べるなんていいと思いますよ。(二人でね。一人じゃ淋しい)

(上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい…F6号のスケッチ)
(非常に細かくて又縦横比が難しい。建物と木々の間はつめてあります/右のガラスの建物は一部だけ。
 左側はもっと空間をとるべきだった。右端の建物の垂直度も少しおかしい。避雷針は短すぎ、またそ
 の上の空間がつまり過ぎ…など気になる点は多い…20号で直します)
(描き始める前に寸法関係を念入りに推敲しないとこんなことになる…反省)
231439外交官の家

231439外交官の家

次回:4/21 葉山古道を歩く(Ⅱ)
次々回:4/25 サ・ク・ラ(吉野1)
[ 2012/04/18 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

葉山古道を歩く(Ⅰ)

231441葉山古道
(京急安針塚~塚山公園~大楠山~池上トンネル手前右折~本円寺~不動滝、木古庭/きこば不動尊
 ~上山口の棚田~そば屋‘わか菜’で食事(とろろそば)~杉山神社~新善光寺~森戸海岸~(バス)
 ~逗子駅)途中ハイカーには誰にも会いません。中々、趣のある散策でした。途中、道がわからな
 くなることも…)(地図は下記参照)

「咲きあふれ 三月空の 曇りかな」 

「春かすみ 鶯鳴けり 里の山」

231441葉山古道
(道すがら、沢山の知らない花や木々が…)
(ミモザの木…ミモザはマメ科アカシア属の常緑樹です。普通ミモザと呼ばれてていますが学名は
 アカシアで関東では「ミモザアカシア」と呼ばれています。ギンヨウアカシアは5~10メート
 ルに生長します。開花は2月から4月。…引用)
231441葉山古道
(白木蓮…ハクモクレン
  ・開花時期は、 3/10頃~ 4/10頃。
  ・白い清楚な花。 花びらの幅が広く厚みがある。花は上向きに閉じたような形で咲く。
   全開しない。花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指す。(そういえば
   「つぼみ」の頃は片方にそり返っている)このことから、「磁石の木」と呼ばれることもある。
    …引用)

231441葉山古道
(木古庭/きこばのあるお宅の玄関先芸術作品/竹の根…面白いねえ~goodセンス!、勝手に玄関まで
 入って行って失礼、ごめんなさい!)
231441葉山古道不動滝付近
(木古庭の河津桜)  「うららかや そぞろ歩きの 葉山路」 

231441葉山古道木古庭不動尊
(木古庭不動尊。春景に想いを馳せ、桜を愛でる麗人一人)

 「咲き満ちて 春の匂いに つつまるる」 

231441葉山木古庭不動尊

そもそも‘不動尊’とは何でしょう?ここからお勉強してみましょう。人間の欲望や執着を断ち切れるように導いてくれる仏様。
 
(大きな画面で見る…をクリックすると地図が表示されます。
右上の‘ふきだし表示’のチェックを外すとスッキリ)
次回:4/18 外交官の家
次々回:4/22 葉山古道を歩く(Ⅱ)
[ 2012/04/14 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

春爛漫

231521赤レンガガーデン
(赤レンガ倉庫、ガーデン花壇にて)
231521横浜公園チューリップ
(横浜公園のチューリップ。多重露出で撮ってみました。今、きれいですよ)

「街かどに みてみて見てと 咲き競う」
(赤レンガ倉庫にスケッチに行く途中でした。6月仲間展のネタです。一応できました。
 こんな感じ。これからもう少し吟味です)(吟味結果=失敗!~まあいいか~このまま塗ろう)
(どうも気持ち悪いんで可能な範囲(油性ペンなので消すことはできない。描きたすだけ)で修正し
ました。→修正版)
(注:皆さんにとってはどうでもいいことですがこれは私の記録としての意味があって細かいことを
   載せております。ご了承ください)
(しかしまだ気持ち悪い。油性を削って修正しようかと…。建物の左面の屋根の線が遠近法から
 外れている。こういう時に手直しが利かないのは困るなあ)
(可能な範囲で‘再修正’

231521赤レンガ倉庫

大岡川の桜
(大岡川にて…harry ジュニアが送ってきました。ピントが少し甘いね)
(スマホで撮ったのか、ソニー一眼で撮ったのか?不明。多分スマホでしょう)
231510源平桃
(源平桃…桂台第一公園の道路際に一際派手に咲いています)(立ち止まってしげしげと眺める人も)

「咲きあふれ 道行びとの なごみかな」

231510桜
(家のすぐ近くの公園です。遠くへ行かなくても結構いい~)
231510桜
(続く)

次回:4/14 葉山古道を歩く
[ 2012/04/11 08:00 ] | TB(-) | CM(-)

参考情報

231521チューリップ
3日ほど前、あるネットショップのサイトに名刺を注文。それはこのFC2ブログの管理画面に広告が
出されていたものでデザインの良さ、値段の安さもあってつい~。支払はカードが一番納期が早いとの
誘導で、番号と有効期限、住所、電話番号などを送信。名刺代は100枚で¥320というふれこみが送料は

¥900などで合計¥1400ばかりに大化け。どうもおかしいので検索で調べてみると、大勢の人が‘イン
チキサイトだ’、‘詐欺だ~’などと書き込んでいる。頼んでもいないのにいつのまにか会員にさせら
れて毎月カードから何がしか引き下ろされているなど、すべては鵜呑みにはできないが余り芳しくない

評判。何だか嫌な予感、それで先手を打って今朝ほどカードの紛失届を出して無効にし改めて別の番号
で新規発行を依頼しました。カード会社の人が言うにはもしそこが悪いサイトなら「こちらが忘れ、ほ
とぼりがさめた頃にそのカード番号で不正使用したり、カード情報が悪意のある第三者に渡る可能性が

あります」とのこと。楽天ショップ、アマゾン、価格.comなどに登録しているショップは信用できるが
単独でサイトを貼っているショップは要注意。その店にダイレクトにカード情報が伝わってしまいます
。楽天サイトなどで買う場合はショップにはカード情報は伝わらないので安心です。使う前にショップ

の名前で検索し評判を確かめた方が無難ですよ。皆さん、くれぐれもご注意下さい。アマゾンやFC2な
ど有名なサイトの画面に出ているからと言ってそのお店を信用してはいけません。アマゾンなどが広告
サイトの信頼性を厳密に調べられる訳がないのですから。手間がかかりましたがよい勉強になりました。

追記:ショッピング専用のカードだったので公共料金引き落としなどの再手続不要、メールアドレス
   もメインのものではなく没にしてもいいショッピング専用のものだったので良かったです。 
[ 2012/04/10 10:33 ] その他 | TB(-) | CM(-)

名古屋城(2)

名古屋城
名古屋城
名古屋城
名古屋城
名古屋城

唐津城もついでに~。

次回:4/14 葉山古道を歩く…その前に4/11‘春爛漫’
[ 2012/04/09 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

名古屋城(1)

皆様、おはようございます。お初のこんな書き込みです。暖かくなったり寒くなったり、老骨
にはこたえる~。昨日は孫が遊びに来て近所の公園に行ったのですが桜はまだ5分咲き程度。
寒かったです。次の出し物は‘名古屋城(2)’。その後は、葉山古道を歩く、スケッチ:外交官
の家、最近の陶芸作品、真鶴岬、石垣山一夜城、歳勝土遺跡、吉野千本桜、大坂造幣局の桜、
Harryの言いたい放題、仁和寺、清水寺、嵐山の桜…と続きます。そろそろ新ネタを仕込みに
行かなきゃ~~。引き続きよろしくお願いしま~す。風邪をひいてる人が多いです。皆さんも
十分お気を付け遊ばせ~。

名古屋城
(梅満開。香りほのかに漂う)
(市内ルートバス‘メーグル’に乗ると¥500で何回でも乗り降りでき観光に便利です)
(徳川美術館で開かれている徳川3代の奥方たちが使った雛段を撮ろうと目論んで
いたのですが撮影禁止で残念。しかし横長10mほどあって見事なものでした)
名古屋城

(‘尾張名古屋は城でもつ’と云われた名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城)
(元々は織田信長の父、信秀が今川氏から奪って那古野城と改名。関ヶ原の戦い後、家康は西国に対する
 抑えの拠点とした)
(慶長14年家康、築城決定、20年元和元年完成。天守閣は慶長16年、清須城から解体、移設)
連結式天守閣
天守閣(5層5階地下1階付)は南側の小天守(2層2階地下1階付)とそれぞれの地階を橋台で結ぶ
連結式天守閣となっています。出入り口は厳重を極め天守閣へは小天守を通らなくては入る
ことができません。槍の穂先を並べた剣塀や隠狭間など随所に敵の侵入を防ぐ備えがほどこ
されています。

名古屋城
(お堀に水がない分、石垣が高く見えますね)
姫路城小田原城・会津若松城/鶴ケ城と比較してみて下さい)
名古屋城
(すごい迫力!堂々たるものですね~)
彦根城(1)(2)も参考に…)

次回:4/9名古屋城(2)
4/13 葉山古道を歩く(Ⅰ)
[ 2012/04/05 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

絵手紙展のお知らせ

プチアート「こころ」…と題して、青木幸代さんのグループの絵手紙展のご紹介です。
ほのぼのとした純朴な持ち味すばらしいです。お好きな方、お知り合いの方如何ですか?
開催期日:2012/4/25(13時~)~30日(16時まで)。ご本人は29、30日の受付担当です。
231438青木さん絵手紙
231438絵手紙展

次回:4/5 名古屋城
[ 2012/04/03 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

‘合唱に恋して今が青春’

タイトルは我々矢沢男声合唱団のキャッチフレーズです。先般、横浜みなとみらいホールで歌ってき
ました。青蛙(作曲:山田耕作、編曲:福永陽一郎)、カチューシャの唄(作曲:中山晋平、編曲:岩河
智子、作詞:島村抱月、相馬御風)の2曲です。音声はここをクリックして下さい。また2回目以降、
聴く時、ナレーションを省略したい場合は‘早送り▶▶’を1分20秒位まで左クリックし続けて下さい。
231432みなとみらいホール
(パイプオルガンの下、写真中央部はカットしてあります)(小生、Topテナー)

気になるところは多々ありますが、今はこれが精一杯。今年の出番は5月の‘アラカルトコンサート’、
6月の‘ヨーカ堂ミセコン’、9月の‘KAMCA演奏会’、10月の‘栄区秋の音楽祭’と続きます。
そして再来年は第3回の定期発表会が控えています。お近くの方、是非聴きに来て下さい。

青蛙譜面
カチューシャ譜面
(審査員の先生には「やわらかくてとてもいいですよ。歳には思えません」…との外交辞令を頂きました。
 悪いところは敢えて言わずに…)

(思うに当面の課題は各フレーズの出だし、終わりをきちんと揃えること、歌詞をはっきりと歌う(子音)
 こと、喉声を抑え言葉を軽く添えるように柔らかく歌う‘発声法’の修得か?)

次回:4/3 青木さんの絵手紙展
4/5 名古屋城
[ 2012/04/01 08:00 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)