皇居東御苑(Ⅰ)

明治の元勲写真展-1

(三の丸尚蔵館の写真展を見に行ってきました。興味のある方は是非どうぞ。写真撮影はNG)

明治の元勲写真展-2

右の大隈重信の椅子の写真は非常に珍しいとのこと。顔写真は出回っているが。

明治の元勲写真展()三の丸尚蔵館

(有栖川夫妻の若干の補足説明…有栖川宮熾仁親王は有栖川宮幟仁親王の第1王子で、幼名は歓宮(よし
 のみや)。生母は家女房の佐伯祐子。官職は任命順に、大宰帥、国事御用掛、政府総裁、東征大総督、
 兵部卿、福岡藩知事(のちに県知事、県令)、元老院議官(後に議長)、鹿児島県逆徒征討総督、左
 大臣、陸軍参謀本部長、参謀総長、神宮祭主。

 和宮親子内親王と婚約していたことで知られる。だが和宮との婚約は時の政治情勢により反故となり、
 旧水戸藩主・徳川斉昭の娘で徳川慶喜の妹の、徳川貞子を、明治維新後に最初の妃として迎える。
 貞子は婚儀の2年後、熾仁親王の福岡赴任中に23歳で病没。明治6年(1873年)7月に旧越後新発田
 藩主・溝口直溥の七女・董子と再婚した。

 明治維新後は陸軍軍人として明治天皇を支え、明治28年(1895年)に61歳で逝去。有栖川宮は跡を継
 いだ異母弟の有栖川宮威仁(たけひと)親王の代で断絶した。…引用)

P3100005_20130126144953.jpg

(その後、東御苑内を散策。これは‘同心番所’、城の入口を警護する詰所ですね。登城する大名の供の
 者をチェック、監視する役です。他に100人番所、大番所、と全部で三つあったが城の奥の警護ほど位
 の高い役人が詰めていました。)

P3100007-1.jpg

(百人番所…本丸、二の丸に通じる大手三之門の前に設けられた詰所。鉄砲百人組、甲賀組、伊賀組、
        根来組、二十五騎組の4組が昼夜交代で詰めており、それぞれの組には同心100人
        が配属されていた)

P3100009-1.jpg

(甲賀、伊賀、根来など元は忍者集団。各組とも若年寄支配、3000石の組頭1人の下に、
 80石扶持の与力20人、30俵2人扶持の同心100人で構成されていた)

P3100013.jpg

(汐見坂入口の石垣…名前の云われはここから江戸湾が一望できたから。左側を向うに坂が上り、
 先で右側に曲がります)

P3100028.jpg

(新装東京駅)

次回:2/1 (Ⅱ)
[ 2013/01/27 08:00 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

鶴見七福神巡り(Ⅱ)

七福神、“歩いて健康、拝んで開運、ご利益、ご利益!”…だそうです。‘歩いて健康‘はその通り。
‘拝んで’は全部はやらなかった。余り信心深いタイプではないので…。‘開運・御利益’はいまいち
かも~。

早速のコメント:「折角なので拝んでくださいよ!ご利益有った方が良いでしょ!開運も必要!」(Sさん)

P3060021.jpg P3060022.jpg 樹齢300年
(門には菊の御紋が)

P3060023.jpg P3060024.jpg

(東福寺…毘沙門天)

P3060026.jpg P3060027.jpg

(正泉寺)

P3060031.jpg P3060032.jpg
(最後のお寺、15時30分、解散)

2013鶴見七福神-2


次回 :1/27 皇居東御苑(Ⅰ)
次々回:(Ⅱ)

[ 2013/01/24 08:00 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

鶴見七福神巡り(Ⅰ)

1/6日戸塚歴史研究会の散策に参加しました。まだ発足して3年のほやほや七福神です。京急鶴見市場
10時出発、15時半最後の松陰寺にて解散。ほとんど立ちっぱなし、歩きっぱなしで腰が痛くなってきま
した。全体を通じてはやはり総持寺が圧巻です。その広いこと、建物の立派なこと。驚きました。石原
裕次郎、水原茂、黛敏郎など有名人のお墓あり。初訪問。(余り面白いものではないので写真は小さく)

2013鶴見七福神-1

P3060004-1.jpg P3060005-1.jpg
(左:スタートの熊野神社…福禄寿  右:次の鶴見神社へ行く途中の、市場一里塚跡)

P3060006-1.jpg P3060008-1.jpg
(鶴見神社へ向かう途中の史跡…市場跡、関門跡)

P3060010.jpg P3060013-1.jpg
(左:鶴見神社…寿老人    右:三番目の、曹洞宗大本山総持寺(三門)/入口側から…大黒天)

P3060014-1.jpg P3060017-1.jpg
(三門…境内側から)
(こんな大きな建物がいくつもあります。きっと財政が豊かなんでしょうね)

(総持寺…1321年石川県鳳至郡門前町に創建。明治38年火災で焼失。明治44年現在の鶴見へ移転。
 境内は10万坪、三門、勅使門、大雄宝殿、太祖堂、後醍醐天皇を祀る御霊殿、能登から移転した放光
 堂など大小50余の伽藍を持つ大寺院)

P3060019-1.jpg P3060020-1.jpg

次回:1/25 (Ⅱ)…総持寺向唐門(むかいからもん)、東福寺、正泉寺、安養寺、松陰寺、スタンプ集
次々回:続・続‘歴史教室’

[ 2013/01/22 08:00 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

カルトナージュ展のご案内

1/18~25(金)まで横浜栄区桂台中央のさくらギャラリーで林さんの‘カルトナージュ展’が開かれています。
カルトナージュ(cartonnage)とは余り聞きなれない言葉ですが手工芸に興味のある方如何ですか?厚紙
と薄い紙を貼り合わせて土台を作り、その上に模様のある紙や布をボンドで貼って仕上げます。紙・布で
作られたものとは思えない出来栄え・質感。ランプシェード、お盆、小物入れ、書類入れ、バッグなど実
用的なものが作れるので‘趣味と実益’を兼ねています。(CARTON:厚紙のこと)

P3080003_20130118194436.jpg

(「素敵ね~色んな手芸があるのですね~お勉強になるわ!」…Yさん)

P3080002.jpgP3080001-1_20130119174612.jpg

(左:出展祝いにお友達から送られたお花  右:ランプシェード)

P3080004_20130119173304.jpg
(左側は彼女の写真作品…多才!)
(「綺麗に撮って頂き嬉しいです。色々とお手数おかけ致しました(ペコリ)」/ H)

P3080002-1.jpgP3080001-2.jpg

P3100003.jpg

次回:1/22 鶴見七福神巡り
[ 2013/01/19 08:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

本郷散策(Ⅳ)…雪の古民家

散策(Ⅱ)で15日、青空の古民家をということでしたが嬉しいことにそれに‘白’が加わりました。
滑りそうになりながら撮ってきました。物好きだね~我ながら。昨日14日なら足跡の無い雪面や
屋根に積もった雪が撮れましたよ…と古民家の方が~。

P3070009.jpg
(主屋の方から長屋門を)

「初雪や 館の里に 雪の声」

P3070005.jpg
(長屋門)
(「青い空と白い雪。良い写真が撮れましたね!!いつか私も行ってみたい」…Kさんからのコメント)

P3070006.jpg
(長屋門から主屋を)

「初雪や 夫婦ダルマの 鎮座せし」

(この横に二本伸びている雲、ひょっとして地震雲では?‘地震雲予報’では20日過ぎ位までに
 千葉・神奈川に震度4位の地震が起こる可能性あり…と昨日の新聞に出ていました。予報は7割位の
確かさで当たるようです。備えをしておいたら?雲の形としてはこんなに沢山あるそうです/引用)

P3070007.jpg
(建物の前のBOXには春の七草が…昔は七草粥食べましたね~)
P3070008.jpg

次回:1/19 カルトナージュ展の紹介
    1/22 鶴見七福神巡り…1/6に歴史の会の散策で歩いてきました。写真としては面白い物ではない
                   ですが…。
[ 2013/01/17 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

本郷散策(Ⅲ)

DSCF7021_20130107191017.jpg
(主屋内部)
DSCF7025.jpg
マユミ…まだまだこれから)

次回:1/17 本郷散策Ⅳ(雪の古民家)
次々回:鶴見七福神
[ 2013/01/15 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

本郷散策(Ⅱ)

おはようございます。今日は初雪ですね。明日は古民家の雪景色が撮れるかどうか?楽しみです。昨年
は2月29日に降りました。その時の写真。写真撮る方はいいけど成人式の方々、特に着物の人は気の毒。

DSCF7017.jpg

古民家のホームページ。ここではいろんな教室や行事が行われています)

DSCF7018.jpg
(主屋…生憎の曇り空だったので白黒写真に。15日に改めてきれいな青空の写真を撮ってきましょう)

DSCF7019_20130107191016.jpg

次回:1/15 Ⅲ
[ 2013/01/13 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

本郷散策(Ⅰ)

DSCF7013.jpg
(お腹こなしに本郷フジヤマ古民家までウオーキング。小さな山を一つ越えます。途中誰にも会わずでした)

「竹林の しじま漂う 寒気かな」

DSCF7014_20130107190915.jpg

(頂上にある富士講石碑。昔、この広場に集まり富士を仰ぎながらの所謂、富士講が行われていました。
  早い話が、富士を見ながらの飲み食いだと思いますよ。今と違って娯楽レジャーが少なかった時代だから)

DSCF7016.jpg
(旧鍛冶ヶ谷村の名主の小岩井家住宅。江戸時代末期、1847年創建。手前は長屋門、奥が主屋。
 2キロほど離れた栄区鍛冶ヶ谷からここへ移築された。市指定有形文化財)

次回:1/13 本郷散策(Ⅱ)
[ 2013/01/10 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

柳沢峠からの富士

DSCF3044_20130103172728.jpg

江戸時代までは青梅街道はこの柳沢峠ではなく大菩薩峠(標高1897m、下記地図参照)を経由していた。
大菩薩峠経由の青梅街道は道幅も狭く通行が困難で遭難者も多かったが甲州街道より二里短く関所が
無かったので利用者は多かったようだ。明治11年、大菩薩峠には車道敷設が困難なためこの柳沢峠経
由で道路が造られた。甲府市塩山。1472m。富士山の撮影スポット。(12/初旬に行った時の写真/望遠)



次回:1/11 本郷散策Ⅰ~Ⅲ
次々回:鶴見七福神巡り
[ 2013/01/08 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

初詣

DSCF7008_20130102135316.jpg
(公田団地からの富士遠望、当地一番のスポット…いつ見てもすがすがしい富士の姿)

DSCF7001.jpg  DSCF7004.jpg

(左:公田神明社への途中の道端にて、右:神明社境内。天気もよく暖かな日和)

「寒椿 路傍の陰に ひそと咲き」

DSCF7005.jpg DSCF7006.jpg
(左:神明社境内、石碑 右:拝殿…家内安全、型通り。息子の仕事うまく行くようによろしくお願いします!)

(今年の抱負という程大げさなものではないけど、キーワードは‘出会い’ということにしようかな。
 まずは‘美しい風景’との出会い、‘初めての人’との出会い、更に‘魅力的な人’との出会いが
 あれば最高!…云わずもがな、女性とは限らない。それに‘ちょっとした楽しい場’との出会い。

皆さんはどんな抱負を持たれましたか?

DSCF7012.jpg
(帰路、公田団地の二十の森にて…何やらもぐもぐと)

次回:1/8:柳沢峠
[ 2013/01/03 08:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

新年のご挨拶

232310柳沢峠

明けましておめでとうございます。お天気もよくすがすがしい朝です。皆さんはどのような元旦を迎えら
れましたか?今日は例年の如く、近くの神社へぶらりぶらりと初詣。明日は子供たちが集まります。皆様
にとって良い年でありますように。今年もどうぞよろしく。


        「初明かり 山並み遙か 冬霞む」 

次回:1/3 初詣
[ 2013/01/01 08:00 ] その他 | TB(-) | CM(-)