FC2ブログ







横浜パレットクラブ展

ブログの背景色を変更しました。
P3320112-1.jpg
(横浜みなとみらいギャラリー:5/27~6/2)
P3320102.jpg
(「旅・ベネチア」油絵30号/ 由田さん…うまくデフオルメされ、カラフルで見事な配色。
                                        特に壁の‘黄色’が効いていますね)

P3320113-5_201405311151216a5.jpg
(「頂の思い出」油絵30号/ 浅野さん…登山がお好きで実際に登られて
                        スケッチされたそうです。山の名前はお聞きしたのですが忘れました)
「雄大な山容、力強い作品ですね」/ Kさん。…ほんと、現地ならではの絵ですね。

P3320103_20140531115019255.jpg
(「古都の思い」(トレド)油彩30号/ 山口さん…何とも言えない夕暮れの雰囲気ですね)

P3320110-1.jpg
左から:花/由田さん、ひまわり/浅野さん、花Ⅰ/山口さん…いずれも水彩主体

P3320113-6_201406022315113ce.jpg

次回:男の料理教室
[ 2014/05/31 11:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

横浜山手イタリア山庭園〔Ⅲ〕

P3320043.jpg

P3320044.jpg
(何となく赤い舌を出した白髭のおじいさんに見えませんか?)
(ピンクのジャーマンアイリスは珍しいらしいですね)

P3320058.jpg
(ベニバナ/とちの木)

P3320055.jpg

次回:6/1 横浜パレットクラブ展
P3320112.jpg P3320107.jpg

P3320111-1.jpg
(「水彩画の優しいタッチがとても好きです」/ Sさん)

次々回:男の料理教室/菜遊会
[ 2014/05/30 07:30 ] | TB(-) | CM(-)

山手イタリア山庭園〔Ⅱ〕

P3320051.jpg
(近くを広角レンズで撮るとどうしてもこうなってしまいますね。これでも相当修正したのですが)
P3320053.jpg
(小粒で可愛いネモフイラ達、右端はとうもろこし?のようなルピナス)

P3320049.jpg
(和風やイングリッシュガーデン風とまた違った趣き。左右対称幾何学的配置できっちりしてますね)

「素敵な庭ですね!一度も行ったことがありませんが、行ってみようと思います」/ Sさん。
第四水曜日は休館。ここからブラリブラリの山手西洋館散策もいいでしょう。この辺は
ベーリックホールや234番館などスケッチしました。
P3220018.jpg
「水彩画の優しいタッチがとても好きです」/ Sさん…ありがとうございます。これからもよろしく)

次回:〔Ⅲ〕
[ 2014/05/28 09:30 ] | TB(-) | CM(-)

コーラス発表会 / アンコール

18日から掲載してきましたコーラスもこれで最終回。長々と我慢して頂いて、ありがとうございました。最後にアンコール (仏:encore) をお届けします。 ..

(一寸わかりにくいですが画面の真ん中の薄くなった‘女’の文字の少し左の三角印をクリックして下さい)

P5170790.jpg

当日聴かれたYさんの感想を。合唱のベテランでコーラスグループのピアニストもされている方。
今後、注意して行きたいと思います。ご指摘ありがとう。

「第二部の一曲目ですが、アカペラ部分、男声合唱団らしくハーモニーも綺麗でしたよ。
途中からピアノが入ってきますが、それまでのアカペラが音程が下がってきているので
ピアノと合わず(よくあることですが・・)ピアノをよく聴いてすぐに合わせることをしないと


最後まで何調???気持ち悪いです。伴奏者、かなり大きく弾いて教えてましたよね(笑)
そういう練習をしておくべきだと思いますが。なぜ、アカペラの時に下がるのか原因も解っ
た方が良いですね。
第四部はとても面白い曲集ですね。客演の方もとても楽しくて、衣装

もガラッと変わり良かったですよ。振りの合わせが大変だったでしょうね!普段から慣れて
おくと良かったですね。なかなかタイミングや手の高さ広げ方とかが揃わず惜しいです。
あまり振りをたくさんやるより、たまにちょこっとバッチリ決めた方が効果があると思います


が・・全体にフォルテが荒っぽい気がします。フレーズももう少し丁寧に歌われるともっと
深みが出て良くなると思います
。平均年齢が75歳とは思えない若さと熱心さと楽しんで
いられるのが素晴らしいですね。今後に期待いたします 」

「プログラム良いですね!渋いです!ただ、中ページの水面が素敵なのですが、ホール
の照明が暗いということもあり文字も小さくて読みづらいのが残念です。次回はもう少し
読みやすくしていただけるとありがたいです。それとアンケート用紙がなかったですね。
聞きずらい声も大事じゃないですか?面と向かっては良いことしかいいませんからね」


次回:5/28 横浜山手イタリア山公園〔Ⅱ〕

[ 2014/05/26 07:30 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

コーラス発表会〔Ⅳ〕 / 落語による男声合唱組曲‘おとこはおとこ’

P1040190.jpg
江戸時代、京都と大阪を結ぶ交通の主役を担ったのが淀川の‘三十石船’。船客28人、4人の船頭が櫓をこいで亰の伏見を夜中に出て、淀川を下り翌早朝大阪天満の八軒家浜に着く。大変人気があった。この三十石船の道行きを面白おかしく聞かせるのが上方落語の「三十石船」。客と船頭、客同士のやりとりに道中の風物を絡ませて笑わせます。(矢男プログラムノートより)

まずはⅠプロローグ 、Ⅲ東西なぞなぞ合戦…の動画(井上紀子さん撮影)から。

「え~あいかわりませず 上方の あほらしいお話で 一席ごきげん 伺います~」

Ⅰ:プロローグ…軽快なお囃子調のリズムで物語の始まりを告げます。
  ・「つてれけてんつく つててんてん つってん… つくずくおもろいつてれけてんてん てんてん てんてん…以下省略」

Ⅲ:東西なぞなぞ合戦…何事でも張り合うのが江戸と大坂。東男と浪速の男がなぞなぞ合戦を始める。
テノールが上方、バスが江戸に分かれてコミカルに掛け合う。


「乗合船やさかい お国自慢が始まります~ 中でも江戸と大坂は 何事でも張り合う仲 とうど 東西対抗の なぞなぞ合戦が始まりましてな いや もう えらい騒ぎ!」

 まず浪速の男が謎をかける。
  ・「もらいまひょ もらいまひょ いろはのいの字 もらいまひょ」(バス)
  ・「あげましょ あげましょ いろはのいの字 あげましょ」(テノール)
  ・「これをもろうて 茶の湯の釜と解く」(テノール) 「茶の湯の釜とは何じゃらほい」(バス)
  ・「こころは」(テノール)  「こころは?」(バス)  「炉の上にある」(テノール)
  ・「弘法大師の昔から いろはのいの字は 炉の上よお~」(テノール・バス)
 今度は東男が…
  ・「もらっちゃお もらっちゃお いろはの ろ の字もらっちゃお」(バス)
  ・「あげまっさ あげまっさ いろはの ろ の字 あげまっさ」(テノール)
  ・「これをもらって上唇と解く」(バス)  「上唇とはなんだんねん」(テノール)
  ・「こころは 歯の上にある」(バス)  

(8分41秒…5/24栄公会堂アラカルトコンサートからの録画。少し‘人の声’が入っておりますがご容赦下さい)

  ・「おくれえな おくれえな にほへの ほ の字 おくれえな」(テノール)
  ・「もってけ もってけ にほへの ほ の字 もってけ もってけ」(バス)
  ・「これをもろうて 犬のしっぽと解く」(テノール) 「こころは」(テノール) 「こころは(バス)」「…の上にある」(テノール) 
  ・「弘法大師の昔から にほへの ほ の字は」(テノール)  「にほへの ほ の字は」
    (バス)  「へ~のうえよう~」

残りⅡ、Ⅳ~Ⅶまでは音声のみ(下記)。Ⅰ、Ⅲは上記動画。

(14分57秒)
P1040191.jpg
(動画撮影中に同じカメラで撮った静止画像)

Ⅱ:「第一舟唄」…ぎっちらこ~ぎっちらこ~と船頭が櫓の音を響かせて、船は淀川を下り大阪天満で朝を迎える。町人、百姓、坊主、侍、女白波(すり)を乗せた船内ではにぎやかなお国自慢が始まります。

Ⅳ:夜更けて女が歌える…にぎやかな船中に田川理穂さん(歌手、合唱指揮者)扮する妙齢の‘ご婦人’実は女白波が登場する。

Ⅴ:売り言葉に売り言葉…訳ありげなお女中を前に東男と浪花の男が互いに‘売り言葉’を浴びせあい張り合う。

Ⅵ:第二舟唄…船は大阪天満の八軒家に着く。眠い目をこすって起き出した東男に浪花の男。昨夜のお女中を探すがいない!ふと川面を見ると、男どもの空の財布や胴巻きがぷかぷか、さては~~!!

Ⅶ:そんな、おかしくて悲しい男たち、家の外には敵八人、東男も浪花の男も共に肩組んで行こうと高らかに歌い上げるフイナーレ。

矢男発表会4部

次回:5/26  アンコール曲、「女・女・女」(メリーウイドーから)、感想
次々回:山手イタリア山庭園〔Ⅱ〕
[ 2014/05/25 07:30 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

コーラス発表会〔Ⅲ〕


12分53秒:
(‘椰子の実’後半一部乱調。最後の‘カチューシャの唄’録音ミスにより抜け落ち)

P5170790.jpg

矢男発表会3部

次回:5/25 第Ⅳ部「おとこはおとこ」
次々回:5/28 アンコール「女・女・女」
[ 2014/05/24 07:30 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

山手イタリア山庭園〔Ⅰ〕

P3320061.jpg
JR石川町下車徒歩15分。

横浜市中区の山手地区にある庭園。1880年(明治13年)から1886年までイタリア領事館が置かれたことから、イタリア山と呼ばれている。水路や花壇を幾何学式に配したイタリア式庭園で、1993年にはブラフ18番館、1997年には外交官の家が移築された。花壇には、バラの季節には姉妹都市のリヨン市から贈られたプレステージ・ドゥ・リヨンが咲き誇る。

P3320048.jpg
外交官の家と庭園。きれいですね。手入れが行き届いています。

外交官の家(旧内田家住宅)
外交官の家は1910年(明治43年)に建築された塔屋付き木造2階建の西洋館。1997年に、国の重要文化財に指定されている。明治政府の外交官内田定槌の邸宅として、アメリカ人建築家のジェームズ・ガーディナーの設計により東京都渋谷

区南平台町に建てられた。1997年(平成9年)に、内田定槌の孫の宮入久子氏から横浜市に寄贈され、山手イタリア山庭園に移築復元のうえ一般公開された。1階は食堂と客間、2階は寝室や書斎が再現され、展示室にはガーディナーの建築作品や、当時の外交官の暮らしに関する資料が展示されている。附属棟には喫茶コーナーが設けられている。(引用)
P3320046.jpg

P3320052.jpg

「綺麗な庭園ですねー。この時期は色んな花が咲き競い楽しませてくれますね。癒されますわ~」/ Yさん。
…花が人一倍お好きなYさん。また花の名前よく知ってますよね。この花壇の花は何ですか?
確か〇〇〇〇〇って云うんじゃ?

「右側はキンギョソウ、左の色々な色のはルピナス、上のブルーはネモフィラかな?」/ Yさん。
…知ったかぶりのでたらめでした。恥ずかしい!どうもありがとう。さすが、お花博士さん。

DSCF5007-1.jpg
外交官の家(水彩・パステル20号、かながわシニア展出品…これは時間がかかって大変でした。もうやれません)

次回:5/24 コーラス発表会〔Ⅲ〕愛唱歌あらかると 
次々回:〔Ⅳ〕おとこはおとこ
[ 2014/05/22 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

コーラス発表会〔Ⅱ〕 / American Spirituals

マイロード:神の裁きへの畏れと悲しみ、嘆きを歌う黒人霊歌。「my load」は‘わたしのご主人さま’即ち‘神、イエスキリスト’のこと。 「moan」は「うめく」とか「嘆く」という意味。「moanin」は人種差別に苦しむ黒人たちの嘆きやうめきを象徴した言葉となっており、ジャズの歌詞にも沢山出てくる。
...
My Load What a morn-in` My Load What a morn-in`My Load What a morn-in`When the stars begin to fall You`ll hear the trumpet sound to wake the nations underground Looking to my God`s right hand when the stars begin to fall…

シェナンドー:19世紀始め頃から歌われるアメリカ民謡。
ヴァージニア州周辺で川を行き来する貿易船の舟歌(river chantey)として歌われていた。
歌詞には様々なバリエーションが存在する。シェナンドー河を歌ったものや、ネイティブア
メリカン(インディアン)の酋長の娘に恋をした貿易商が片思いのまま去っていくストーリー
(または娘を奪って行く)などがよく見られる」
Oh,Shenandoah,I long to hear you,Way hey you rolling river,Oh Shenandoah I long to hear you A way we`re
bound to go Cross the wide Missouri…


             (右の‘高画質を視聴’は有料会員用。クリックした場合は再度クリックして画面を戻して下さい)

(11分11秒) (横文字だけは譜面見てOK.だけどどうしても下を向いてしまうのね。曲の後半、音勢が落ちてしまうところも、お歳でお疲れなのかも~。また突如、場違いな大きな声を出す局面も…まあ実力相応ね)
  
(指揮:湊 晋吾  ピアノ:山本 典子  / 横浜栄区公会堂)

リパブリック賛歌:原題: The Battle Hymn of the Republic)は、アメリカ合衆国の
民謡・愛国歌・賛歌であり、南北戦争での北軍の行軍曲である。作詞者は詩人のジュリア・ウォード・ハウ
であるが軍歌の作詞を女性が務めた珍しい事例。原題を日本語で直訳すると「共和国の戦闘讃歌」となる」

「南北戦争(1861年 - 1865年)はアメリカ合衆国とアメリカ連合国との間で行われた戦争である。奴隷制
 存続を主張するアメリカ南部諸州のうち11州が合衆国を脱退、アメリカ連合国を結成し合衆国にとどまった
 北部23州との間で戦争となった。経済力に勝る北軍の勝利で終結。動員数は北軍156万人、南軍90万人。
 併せて62万人の死者を出した。世界最大級のCIVIL WARである。」


Bon Bon Bon Bon Bon Bon Bon Bon Bon Bon   Pan pa pala pa panpan palapa panpapanPan pa pala pa panpan palapa panpapan palapa panpa panpan palapa panpapan Panpapan papan papan    Mine eyes have seen the glory of the coming of the load…

P5170787-1.jpg

矢男発表会2部

次回:5/22 イタリア山庭園〔Ⅰ〕…気分転換に。
次々回:5/24 〔Ⅲ〕愛唱歌あらかると…古い顔、大きな古時計、椰子の実、島唄、(カチューシャの唄は録音ミスにより無し)

5/21 am訪問カウント数、10万回をクリアーしました!感謝!
[ 2014/05/19 12:00 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

コーラス発表会〔Ⅰ〕 / 柳河風俗詩

第4回矢沢男声合唱団発表会、無事終了しました。お出で頂きました方へ厚くお礼申し上げます。まだまだ不十分
なところは一杯ありますがここらが僕達の限界でしょう。4回に分けて録音・写真を掲載しますのでお聴きください。
歌詞は余りに長いので冒頭掲載のみとします。(コーラスに興味のない方、暫くご辛抱下さい)


柳河風俗詩:←説明/引用

Ⅰ:も~うし、も~うし やながわじゃ~やながわじゃ、かねのとりいをみやしゃんせ~らんかんば~しをみやしゃんせ~
みやしゃんせ~ ぎょしゃはらっぱのねをやめて あかいゆうひにてをかざす あざみのはえたそのいえは そのいえは… 
Ⅱ:にくいあんちくしょうは こんやのおろく、ねこをかかえてゆうひのはまを、しら~ぬかおしてしゃなしゃな~と 
にくいあんちくしょうは ちくぜ~んしぼり きゃしゃな ゆびさき こあおにそめて きんのゆびわも ちらちらと…


(9分35秒)
Ⅲ:やながわの~ ふるきながれの かきつばた ひるはおんごのてにかおり よるはしおれて よるはしおれて しゃみせんのほそいといきに なきあかす けえつぐりのあたまに ひんちいた すんだとおもうたら ちいきえた やながわの …
Ⅳ:まわせまわせ みずぐるま まわせまわせみずぐるま きょうのひるからただのぶが あしどりかろくてもかろく き
つねろっぽう ふみゆかん はなみちのした みずぐるま まわせまわせみずぐるま あめにぬれたる ふるむしろ…

P1050818-1.jpg

矢男発表会1部

次回:5/19 二部(マイロード、シェナンドー、リパブリック賛歌)
[ 2014/05/17 21:45 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

矢沢男声合唱団 第4回発表会のお知らせ

37名の高齢者、先生に叱咤激励されながら練習に練習を重ねて参りました。
チケットお持ちの方忘れずに栄区公会堂まで足をお運び下さい。(なお当日券
には限りがございますこと何卒ご了承ください)
 (13時半開場、14時開演。JR本郷台駅から徒歩10分。
                           大船駅から神奈中バス、栄警察前下車すぐ前)

〔Ⅰ〕柳河風俗詩       
〔Ⅱ〕American Spirituals

001柳河風俗詩赤001AMERICAN SPIRITUAL青

〔Ⅲ〕愛唱歌あらかると  
〔Ⅳ〕‘おとこはおとこ’
001愛唱歌緑おとこはおとこ
                                    37名による一糸乱れるパーフオーマンス、乞ご期待!

帯のある表紙見本 20140517矢男発表会

(アンコール/ 拍手多ければ)                      (プログラム表紙)

今日15日、最後の練習が終わりました。おかしいところを何回もやり直し、これが本番で
出れば大成功…と言われました。さあ~どうなるか。その場ではできても‘再現性’がある
かどうかは別問題。正に‘Good Luck!!’だ。


次回:5/18〔Ⅰ〕男声合唱組曲 ‘柳河風俗詩’…音声と写真
[ 2014/05/15 07:30 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)