架空請求メールにご注意!

下記のような所謂「架空請求メール」が初めてきました。このようなものが来ても冷静に対処して下さい。

1、まず何らかの手段で取得した不特定多数のメールアドレスに一斉に送信しているのです。
   (〇〇様となっていたら誰かのパソコンからウイルスでメールアドレスと名前が盗み取られたもの)

2.彼らはこちらの電話番号や住所は知らない。だから「これなんですか?身に覚えはありませんよ」
  という電話を待っています。電話をかけたら番号は知られてしまいます。絶対に電話しないよう
  に!そのまま放置しておくこと。


3.大体、常識で考えてこんな重要な通知を一片のメールで通知する筈がありません。何十人に一人の
  ‘かも’を待っているのです。

4.裁判になったら出廷しなきゃならないので困るのはそちらでしょう。多数の相手(だまそうとしている
  カモ)の裁判に全部出られるのか?弁護士代も高くつくよ。一寸考えたらすぐわかることです。

…以上です。皆さんくれぐれもご注意あれ。

以下、架空請求メール:
「弊社から再三に渡り、インターネットサイト運営会社、総合コミュニティーサイトが有するインターネット
サイト利用料金(サイト登録料・特典付きメールマガジン等)債権の弁済を求める通知をさせて頂いたに
も関わらず未だに貴殿による、お支払もご連絡も頂いておりません。よって、弊社としましては、提携弁

護士等協力のもと『弁護士法第23条照会』による貴殿の個人情報調査等(携帯電話端末個体識別番号
・身辺調査等含む)及び訴訟提起のうえ、貴殿に対する強制執行手続き(給料・銀行口座・動産・不動産
の差し押さえ等含む)を開始させて頂きます。訴訟提起においては、サイト利用規約第25条に記載のと

おりの合意管轄裁判所への申し立てとなりますので、貴殿におかれましても当該裁判所への出廷を頂く
ことになります。また、『刑法246条(詐欺罪)』及び『携帯電話不正利用防止法』等その他の法令に基づく
告訴及び各監督官庁への申し立て等も併せて検討させて頂きます。なお、各信用情報機関への登録も

させて頂きますので、今後、各種ローン・金銭の借入・マンション等の賃借・通信販売等の利用において
制限がかかることを、予めご承知おきください。※メールでのご返答は受け付けておりませんので携帯
電話からお電話ください。

株)佐藤商事
tel:0120-000-000    顧客担当・沢田      東京都公安委員       第30120801号

東京都調査業協会会員1001号    代表取締役・佐藤 和雄  関連団体・社団法人 日本調査業協会

営業時間 平日午前10時~午後7時迄       休業日 土日、祝日


次回:10/1 三浦半島ツーリング〔Ⅱ〕
[ 2014/09/29 07:30 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

Amies Concert〔Ⅱ〕


「過ぎ去りし青春の日々」

P3400009.jpg


「青色のジャヴァ」

P3400012.jpg


「難船」

P3400013.jpg


「おゝわが人生」

P3400014.jpg

次回:9/29 架空請求メールにご用心
次々回:三浦半島ツーリング〔Ⅱ〕



[ 2014/09/27 13:48 ] シャンソン | TB(-) | CM(-)

Amies Concert〔Ⅰ〕

6人の仲良しによるシャンソン定期発表会です。皆さん、先生について一生懸命勉強しまた歌を楽しんでお
られます。歌っている途中で歌詞が出て来なくなったり、いろいろ失敗もありますがこれが中々面白いので
す。トークも楽しいので毎回お邪魔しています。以降6人衆のお歌と写真、順次掲載します。



P3400001.jpg
Ⅰ部オープニング「愛のメロデイー」

P3400007.jpg
Ⅱ部全員合唱(枯葉)/ 録音なし


「ALE ALE ALE」…あれ?あれ!あれ?/(森山良子の曲)

P3400006.jpg


「淡き光に」

P3400008.jpg

続く〔Ⅱ〕へ:
[ 2014/09/26 20:00 ] シャンソン | TB(-) | CM(-)

三浦半島ツーリング〔Ⅰ〕

9/16快晴。
自宅、六浦、横須賀、浦賀、野比、三浦霊園、城ケ島、油壷、立石海岸、葉山、鎌倉。計約100キロ。
10時出発、17時帰宅。浦賀にてバイク屋さんに立ち寄る。

P3380002.jpg

P3380003.jpg
城ケ島公園」より

頑張りましたね~!あまり無理されませんように!」/ Mさん。
…ありがとうございます。強がって‘元気爺’でかっこつけたいと思います。車と違って、風を受け、気分爽快
  開放感があります。後ろに乗りたいですか~しがみついてたら大丈夫よ!
いえいえ、ご遠慮申し上げます。後ろじゃ恐いですよ。前でハンドル握らなきゃ、安心できません!疑ってるわけじゃありませんが・・」/Mさん。
…さいざんすか~そりゃ残念!

P3380005.jpg
岩の色、左側と右側で違っている。不思議ですね。これも先に‘奇岩’のところで説明した、黒くて硬い
凝灰岩と白くて柔らかい砂岩・泥岩なのでしょうか?多分、柔らかい砂岩が波に浸食されこんな穴があ
いたのでしょう。このトンネル状の上はもろくて危険なので絶対に行かないように…との立て看板が。

P3380007.jpg

P3380009.jpg

P3380008.jpg

P3380013.jpg
洞門の上から眺む。ここは危ないので進入禁止。この岩場は潜りにはうってつけのようですね。

次回:9/27 Amies Concert …熟女6人衆によるシャンソン特集
次々回:架空請求メールにご注意
その次:三浦半島ツーリング〔Ⅱ〕
[ 2014/09/22 07:30 ] ツーリング | TB(-) | CM(-)

中国便り

3か月単位で中国と行き来している友人(ビジネスコンサルタント)Kさんからのメール。

「9月7日は中国の中秋節(旧暦の8月15日) 中国では春節と同様、民間では最も大切にされている日。
会社の寮に住んで居る人はこの日ばかりは家に帰り、家族と共に食事をし、お祝いをします。私を含め
家に帰れない人には特別な料理が提供されました。しかし、特別な料理が鶏の足。見慣れない人には

びっくり。でも食べるとこりこりして、結構おいしいです。中国の人は、食に非常に貪欲でなんでも食べま
す。日本ではまず見られない食べ物ととして、・豚の足・・・ゼラチンが多く女性に人気があります、・アヒ
ルののど、・豚の耳の千切り・・・これも結構おいしい。、・カエルの姿煮…等々

隣の人は鶏の頭。どの様にたべるのか良く解りませんが~。良く大きな店で中華料理をごちそうになる
時、その日の大事なお客の方に鳥の頭を向けて盛り付けします。・・・歓待の意味があるそうですが、慣
れないと気味が悪い感じがします」
/ Kさん
…古来、多くの人々がひしめきあって暮らしているので、何でも食べる習慣が身についてしまっているの
  でしょうね。生命力の強さを感じます。

続く:話変わって、中国は何故かくも強気に出るのか?私見。

近年、中国は領土・領海・領空の拡大を目論み、着々と既得権益を増やしつつある。世界に定着している
‘境界線引き’などお構いなし。この‘強気’は一体どこからくるものだろうか。中国は古来何千年の昔から
アジアの超大国として君臨してきた。それが近年、ちっぽけな日本や東南アジアの諸国に技術的・経済的

に追い上げられ、GDPではアメリカ、日本を抜いたものの、一人当たり国民総生産ではまだまだ劣勢にた
っている。国民の生活レベルを早く欧米並みにしたい。そのためには‘権益拡大’しかない。この誇り高き
大国が西欧列強が勝手に引いた‘境界線引き’に我慢ならず、何千年も前の歴史資料を引っ張り出し自

国の権益だと主張する。俺たちの考えはこうだ!…とばかりに。近隣諸国の合意なしに突っ走る。先の
国連の総会で中国の代表が「我々は2000年も前からアジアの君主なんだ」というような演説をし、各国
の失笑を買った。どうも習近平政権あたりからこの‘覇権願望’が一層強くなってきたように感じる。(続く)

このような傍若無人の蛮行にどう対処すべきか、今のいまも、着々と既成事実を積み重ねつつある中国
。放置していたら知らない間にとんでもないことになってしまうであろう。日本一国で対応できるのか、印
度はどうか?ベトナムはどうか?ここで集団的自衛権を登場させないといけない。小さな国は団結するこ

とだ。アメリカの後ろ盾も必要。兎に角、突然何が起こるかわからない。第一線の兵士の蛮行が英雄視さ
れる国と行き過ぎは処罰されるので、できるだけ引いて引いて我慢する国とのせめぎ合い。我慢も限度
で一色触発の事態にならなければいいが…。マスコミも、もっともっと‘日々刻々の侵略の事実’をもっと
頻繁に報道して世論を喚起しなければならない!。年寄りの心配ごとでした。


その後のKさんからの便り:
「今日21日、日本に戻りました。ブログは中国では見られませんでした。
拝見させて戴きご意見に同調いたします。習近平体制になり日本では
汚職摘発のニュースが頻繁に流されますが事実その通りで高級料理店
、高級食材(酒、タバコ)が売れず、青息吐息の店が続出しているそうです。

先日もこちらの総経理が北京に行ったおり、役人を招待しようとしたところ
丁重に断られたと言っておりましたが最後は総経理の顔を立てて(面子)
招待を受けてくれたそうです。又、ある時は市長が工場を見に来ましたが、
一緒に顔を出すように言われ同行しました。(私が顔を出す、理由はわか

りませんが)帰り際に総経理が風呂敷包みに包んだ何かを渡そうとした処
市長は丁重に断っていました。後で別の人に聞いた処、現金との事でした。
田舎の方にも汚職や賄賂の悪習をなくす動きが浸透してきています」

次回:9/22 三浦半島ツーリング〔Ⅰ〕
P3380017-1.jpg

[ 2014/09/18 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

イトーヨーカ堂「ミセコン」のご案内

9/20(土) 開演14時。1部:M&M(マンドリンとマジックのグループ)/ 14時から30分。

              2部:矢沢男声合唱団有志20名(14時40分頃から)
               曲目: 上を向いて歩こう、大きな古時計、椰子の実、船頭小唄、おとこはおとこ
                    より、プロローグ、東西なぞなぞ合戦、売り言葉に売り言葉、おとこはおとこ
                    (これは5/17矢男第4回発表会で披露した看板曲です)                    
               会場の皆さんと、里の秋、追憶、旅愁

               場所:イトーヨーカ堂 桂台店2F、お近くの方どうぞ聴きに来て下さい。
                   (どなた様か全体写真1枚だけでいいです、撮って頂けないでしょうか?
                     団の会報・HPに載せたいのです)

ミセコン(福島さん、写真どうもありがとうございました)


次回:9/18 中国からの便り

きのう(16日)はお天気も良いのでバイクで三浦半島を一周してきました。風を切って走る爽快感、good。
だけど結構暑かった。お疲れで今日の逗子ハイキングはやめにしました。その内写真、沢山出しますね。

P3380004.jpg
[ 2014/09/15 07:30 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

奇岩

P1930003-3_201409091135571d2.jpg

P1930024-2.jpg

「不思議な景色ですね。怪獣が寝そべっているみたい」/ マッチさん。

…数千万年前に堆積した黒くて硬い凝灰岩と白くて柔らかい砂岩・泥岩によってできています。長年の海水
  や風などの力によってこのような洗濯板のような形が出来上がりました。勿論当時は深い海の中です。

P1930023-2.jpg

海中から恐ろしい生物が這い上がってきたような気味悪さ。

P1930012-2.jpg

正に怪獣の背中。

次回:9/15 ミセコンのお知らせ
[ 2014/09/11 07:30 ] 海岸風景 | TB(-) | CM(-)

湘南モーツアルト愛好会

今日の曲目は、2台のピアノによるモーツアルトのピアノ協奏曲です。出演:野田清隆さんと金井玲子さん。
日本音楽コンクール1位や日本室内楽コンクール1位などを受賞。一人がソロを、一人がオーケストラを受け
持つ珍しい演奏。ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467と第25番 ハ長調 K503。共にすばらしい演奏
で心が豊かになった気がしました。演奏終了後の司会者との楽しいトークの後アンコールがまたすごい!
リストのドンジョバンニの回想。18分迫力ある連弾。僕はいつも厚かましく最前列から2列目で聴きます。
迫力満点。

湘南モーツアルト愛好会
・年5回の演奏会、1回の講演会(日曜日) ・場所:JR藤沢下車5分、リラホール ・会費:18000/年
(入会金¥5000)、曲目はモーツアルトだけでなく他の作曲家のものも演奏され、家族的な雰囲気です。
出演者へのインタビュー後、毎回出演者を囲んでのワインパーテイーあり。僕の会員番号は K.185
(セレナード ニ長調)。メンバーには希望の曲番(但し空き番の中から)が割り当てられます。

皆さん、如何ですか?毎回毎の臨時会員制度もあります。詳しくは上記ホームページを。

次回:第145回 11/9(日) 14時~ 藤沢リラホ-ル
ヴァイオリンとヴィオラの二重奏曲 ト長調 K423、弦楽五重奏曲 ト短調 K516
(ルドヴィート・カンタと仲間たちによる室内楽)

次回: 9/11 奇岩
次々回:9/15 ヨーカ堂ミセコン(9/20)のご案内
[ 2014/09/07 19:24 ] その他 | TB(-) | CM(-)

深田製鉄遺跡

栄地域史研究会(旧 栄郷土史研究会)の中の‘製鉄部会’(5名)としての調査・研究も3年目に入り、来春、結果発表する予定。タイトルのテーマに関し古い資料、伝承、砂鉄採取作業、鶴見川流域の製鉄情報、横浜市埋蔵文化センターの協力などを得、現在まとめつつあります。上郷深田遺跡から出た製鉄跡から鉄の材料となる砂鉄はどこから持って来たの

か、どのように鉄づくりを行ったのか、どのように利用されたのか、どのような人が従事していたたのか…などについて調査探訪し議論を重ねてきました。今日(8/20)はこれに大いにかかわったのではないかと推察される鎌倉の染谷太夫時忠周辺の史跡を探訪してきました。兎に角、暑かったです。

P3370028.jpgP3370033.jpg
左:染谷太夫の敷地後に建つ石碑。関東(坂東八か国)の總追捕使(ついぶし)。警察・軍事的官職。坂上田村麻呂の東北蝦夷征伐に加わったものと僕たちは考えています。当然、武器(鉄)が要る。上郷地帯は染谷太夫の支配管轄下にある。製鉄づくりにも大いに拘わったと考えています。
右:鎌倉甘縄神明社は鎌倉で最も古い神社で染谷太夫の開基と伝えられている。近くの長谷寺などは大勢の人でにぎわっていますが、ここはほとんど人影がありません。だから余計に神秘的です。屋根の形も由緒ある出雲大社に似た趣。

「殿方のロマンを追求する姿勢には頭がさがります。暑い中ご苦労様です。っていうかもう少し涼しくなってからでも良かったのでは??」/ Sさん。

…コメントありがとうございます。誰も正解を知らないことなので面白いのです。僕達が新説を打ち出すつもりで
やっております。

「濃密な生活ですね!」/ Sさん。…そんな~とんでもない!何となく惰性で行ってますよ。

P3370036.jpgP3370038.jpg

続く:
[ 2014/09/05 07:30 ] 遺跡 | TB(-) | CM(-)

今日の一言

初登場。‘時事放談’とは別にもう少し軽いものを時々。今日は 8/27 読売朝刊の‘編集手帳’から引用。

「老後は、若き時より、月日の早きこと、十倍なれば、一日を十日とし、十日を百日とし、一月を一年とし、
 喜楽して、あだに日をくらすべからず」(貝原益軒、「養生訓」)。我流に要約すれば、「濃密に生きよ。
さあ、フアイト!である」
…と書かれていた。

なるほど、確かに月日のたつのは早い。つい先だって正月を迎えたらもう秋である。現実は喜楽して生き
ているように思う。これは‘あだに暮らす’ことになるのか?誰からも煩わされず、人に迷惑をかけず、人の
ためにちょっぴり役に立つボランテイアも終えた。これからは自己の楽しみごとを、自分流にやり、できるだ
け‘濃密に生きたい’…と願っているのだが、益軒先生、これ平成版の喜楽。如何なものでしょうか?

「濃密に生きる・・人によって考え方の物差しが違うので・・毎日飽きないで、熱中する事を次々にこなして
いくのも一つ。体調を崩し、そういうエネルギーさえ出せないで、毎日、今日も無事に生きれたというのも一つ。
万人にあてはまる正解はないでしょう!?濃密に生きたい・・と思ってない人もいますよ。穏やかに人生を
終わりたいとかね」
/ Yさん

…なるほどね。濃密に生きてみたいと思っても健康や周りの事情で許されないこともあるし、それぞれ置か
  れた環境によって様々ですね。濃密に生きたい…と考えられるのは健康でエネルギーあふれた恵まれ
  た人達の特権ですか~。

   いや、健康に優れなくても、例えば読書の世界などで思索・追想に耽ることで満足感のある生き方もで
   きますね。人生いろいろ。

次回:深田製鉄遺跡
[ 2014/09/02 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)