最近の陶芸作品

20150625-P3620036.jpg

ほたる袋絵フリーカップ:五須絵、赤、タンパン、赤津貫入土、透明釉。径9cm、高8cm

最初は手練りで形をつくり、仕上はロクロで。このスタイルが好きです。いびつな部分
ときちんとした部分が混在しているので。怖いのは外側を電動ロクロで削って行くとき
穴をあけてしまわないか、それだけは細心の注意を払います。

厚みをたたいてその音である程度判断するのですがわたしのように経験の少ない
者では大変むつかしい。また練りで厚く作ってしまうと削りに時間がかかる。
薄すぎると怖い。微妙。

総織部ペン入れ。赤2号。15×21cm、高2cm…机の上がペン類でごちゃごちゃなので作ってみました。

20150625-P3620037.jpg

20150625-P3620041.jpg20150625-P3620039.jpg

菁白交趾筒花入(古信楽土)、径11cm、高22cm

20150625-P3620042.jpg 20150625-P3620038.jpg

「素晴らしいです。色合いが実にいい」/NFさん。…多分、元年会メンバーの彼でしょう。短いお言葉ですが、どうもありがとう。
                              7/25の会合どうぞよろしく。2名欠席、8名です。暑そうですがついでに前回
                              のようにどこか‘散策’しましょう。昭和レトロな街、根津神社・谷中か江戸城
                              散策あたり如何?

次回:7/3 砂鉄行脚〔Ⅰ〕…余り面白くなさそうなテーマだが風景写真を楽しんで下さい。
[ 2015/06/29 07:30 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)

新緑の安国論寺〔Ⅱ〕

新緑の安国論寺〔Ⅰ〕の続き:

20150513-DSCF2068_201506250923474bf.jpg
見えている屋根は‘日朗上人荼毘(だび)所’。登り口の上から。

20150513-DSCF2069.jpg
南面窟…松葉ヶ谷法難時に、白猿に導かれて避難した場所。

20150513-DSCF2071.jpg
遠景は極楽寺の方向、突端は稲村ケ崎。

20150513-DSCF2070_201506261226332d3.jpg

富士見台よりパノラマ。(クリックで拡大)

次回:6/29 最近の陶芸作品
[ 2015/06/25 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

男の料理教室

20150619-P3610070.jpg

‘鶏ごぼうの炊き込みご飯’と‘季節の果物’を担当。‘しりしり’は沖縄のメニューで野菜サラダのようなもの。
炊き込みご飯で勉強したこと…
①洗ったお米をざるにあげて水を切って、改めて炊くとしゃきっとしたごはんになること。炊き込みご飯では特に大事。
②鶏肉の皮の細切れは結構大変、これを炒めて油を出す時、鍋底にひっついてしまう。時々濡れたナフキンに
  熱い鍋底を付けて冷やしながら行うとうまく行くこと。なるほどねえ~主婦の知恵はすごい。

今日はいつもより結構忙しかった。みんなのご飯の評価、一口食べて「うわ~おいしい!」。スープの味も最高。
だけど‘しりしり’は半分以上残してしまいました。こういうのは余り好きじゃない。

料理教室レシピ150619 料理教室レシピ150619(1)
(クリックで拡大)、(4人分)

いつも美味しそうで、是非作って食べさせてください・・・と思ってしまいます。お野菜もたくさん食べましょうね!!」/ Yさん。
…久しぶりのコメントどうもです。これでも最近は野菜食べるようになりましたよ。人参なども細かく細かく刻むと食べられます。

次回:6/25 新緑の安国論寺〔Ⅱ〕

日記:明日(24日)はまた‘砂鉄行脚’。脚が痛くならないかと戦々恐々。サポーター、ウオーキングステイック(初使用)、
ロキソニン、バンテリンと準備万端。朝比奈峠~熊野神社(やぐら)~大刀洗の滝~光触寺(昼食)~十二所(じゅうにそ)神社
~天園、山越えで~瑞泉寺~永福寺(ようふくじ)~鎌倉宮、そこから鎌倉駅までバスに乗車。
写真は後日UPします。→16時痛みもなく無事帰還。11,600歩。最後は鎌倉駅前の喫茶、ルノアールでお茶、反省会。




[ 2015/06/22 07:30 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

新緑の安国論寺〔Ⅰ〕

20150513-DSCF2063.jpg

20150513-DSCF2062.jpg
山門



20150513-DSCF2064_2015062015151719c.jpg
順路は右回り。山道からはハイキング気分。見晴らしのいい尾根伝いに歩き、最後は境内の入口に降りて来ます。

20150513-DSCF2065.jpg
少女の祈り?

20150513-DSCF2066.jpg
本堂

20150513-DSCF2067.jpg
日朗上人荼毘所(日朗が出家剃髪した場所。ここで荼毘に伏して欲しいとの遺言がある)。
      (だび)
残りは〔Ⅱ〕

次回:6/22 男の料理教室
次々回:6/25 砂鉄の源を歩く〔Ⅰ〕(上郷近辺)、以下飛び飛びに〔Ⅴ〕まで

日記:今日(21日)は藤沢から江の島までの歴史散策、楽しみにしていたが先日の‘砂鉄歩き’で脚の筋を
    痛め用心のため不参加。24日は再度、砂鉄の案内(朝比奈から鎌倉まで)があるので大事をとって。
    情けないがとうとうウオーキングステイックを購入してしまった。恰好なんか言ってられない。急な下り
    にはすごく楽だ。
[ 2015/06/18 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

続:パソコンのお掃除

2015-1-9にUPしました‘パソコンのお掃除’のフオローです。以来5か月、お掃除ソフトAdvanced System Care 8を使って
きましたが6/7にアンインストールしました。ウイルスソフトによってTrojan(トロイの木馬)と認識され、実行フアイルである
ASC.EXEがCドライブから隔離されたことによってSystem Careの展開ができなくなったからです。このソフトはASC-EXE

という実行フアイルによって動いています。このASC-EXEは元々IBMによって開発されたものですが第三者がこれにいろ
いろ機能を付加して使うことができるため、場合によってはウイルスやマルウエアーが仕込まれることがあるのです。Sys
tem Careが必ずしもそうだとは思いませんし結構満足していたのですがこちらが望まないおせっかいな動きをするため余

り評判はよくなかった。…のでこの際、削除し代わりに評判の良いWise Care 365というフリーソフトをインストールしてみま
した。これでPCの診断をした結果、3000個ほどの問題個所が検出され修正しました(実行前にシステムの復元ポイントと
レジストリーのバックアップをとって)。結果驚くべきことに1.6ギガの不要フアイルの削除ができました。1月9日の情報でソ

フトを導入された方は多分おられないかと思いますが念のためフオロー情報として流しておきます。(フリーソフトの導入は
あくまでも自己責任。このソフトの有料PRO版はアマゾンで¥3700で出ています。このことからも変なソフトではないというこ
とは云えそうです(自分に合うかどうかは別)。使用後約1週間たちましたが極めて順調に推移しております。お蔵入りの古い


XPパソコンでも試してみましたが見違えるようにレスポンス速くなりました。パソコンが遅くなった、空き容量が少なくなった
…という場合はやってみる価値はあるかも。使っているウイルスソフトの信頼性今一のため、この際、ウイルスソフトも新し
く買い替えました。ネットバンキングをするもので VPN (Virtual Private Network) 機能のついた安全なものに。

…駄目でした。インストールしたけど立ち上がりが倍以上かかって。即アンインストール。前の物を再度インストール。
 返品。性能はよくても、これでは話にならない。宣伝文句は当然いいことしか書かないからね。要注意。

Wise Care 365:
 PC診断、システムクリーナー(レジストリークリーナー、一般的なクリーナー、システム軽量化、フアイル管理)
 システムチューニング(最適化、デイスクデフラグ、レジストリーデフラグ、スタートアップ管理)
 プライバシー保護(履歴消去、削除データ完全消去、パスワード生成)、プロセス管理


(今回は難しい話になりましたがすぐ次に移ります)

次回: 6/18 新緑の安国論寺
[ 2015/06/17 07:30 ] 情報 | TB(-) | CM(-)

コールやざわ発表会のご案内

お知り合いの多い、女声合唱団‘コールやざわ’発表会のお知らせです。若干枚数、団長さんの
ご厚意でチケット(無料)頂けます。もしご希望あれば小生までご連絡下さい。(左下の‘拍手’から)

20150613200029a59_20150613200828ae0.jpg

次回:6/17 続;;パソコンのお掃除


[ 2015/06/15 07:30 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)

パレット展

年1回、パレット・クラブの油絵展です。横浜桜木町、みなとみらいギャラリーにて。お知り合いの作品です。

20150528-P3610025-2.jpg
「ヴェネチアの小さな広場」(ワイ・Jさん)。…パレット賞受賞。ベンチに座って読書しているのはご本人だとか。
                      壁の質感がよく出ていますね。いつもは一人でしたが今回は人物が増え、華やいだ雰囲気。
                      

20150528-P3610021.jpg
コッツフオルズ(YAMAGUCHIさん)。…相変わらずしっとり落ち着いた色使い。感服。

20150528-P3610023-2-2.jpg
静物(SASASAん)

20150528-P3610020-3.jpg 20150528-P3610023-3.jpg

次回:6/15 コールやざわ発表会のご案内
次々回:6/17 続 パソコンのお掃除

[ 2015/06/12 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

新緑の妙本寺

 先に出した妙法寺の近く。ここは拝観料もいらずオープンなためいつ行っても何がしかの人はいます。
本堂の縁に座ってお弁当食べてたり…。写真を撮るには非常に困るけど、広くていい雰囲気のお寺です。

20150513-DSCF2060.jpg
山門…どっしりとした朱塗りのたたずまいが魅力です。

20150513-DSCF2057.jpg
山門に鎮座する仁王像(左側)、迫力ありますね。

20150513-DSCF2056.jpg

20150603-DSCF3071.jpg
最後に…庭に咲いた‘ホタルブクロ’。

次回:6/12 パレット展
[ 2015/06/09 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

新緑の妙法寺〔Ⅱ〕

本題の前に:昨日バイクでお墓詣りに行ってきました(一人。家族は怖がって絶対乗りません)。試したことがあります。
お供えする花を入れる花立の中にヤスリでぴかぴかに磨いた10円硬貨を入れてきました。水に銅イオンが解けること
によって水が腐らずに花が長持ちするとか。さて効果の程は?帰路、秋谷海岸~立石海岸に寄って1枚撮ってきました。

猿島はやめました。調べると余りにも整備され過ぎて観光地化されてしまいましたね。
以前は自然のままですばらしかったのですが。夏にはよく潜りに行きました。

SDIM0369.jpg

101008稲村ケ崎
結構、いい岩場がある。夏には潜ってみよう。

潮の香や 寄せては返す 波の塔」…(俳句の名人F.Mさん、添削して下さい。‘潮の香’は季語になりませんか?
季語なしでもいいね。写真俳句だから)

潮の香や寄せては返す波の塔、景色が想像出来ますが、季語がありません。最近は無季俳句もありますので、
 これで良い作品です。もう少し手を加えるならば、潮の香・・・春・夏の両方の季語にはなりません。潮を使いた
 いのでしたら 夏の潮 苦潮(にが潮) があります。
   
   ・・・夏の潮寄せては返し音を生む 等は如何・・・お粗末でした


                 先生、ありがとう! 

さて本題:

20150513-DSCF2076.jpg
苔石段のUP写真。何故ここだけに苔が生えているのか?風通しとか木漏れ日とか、そういうのが関係しているのでしょうか?

20150513-DSCF2079.jpg
化粧窟…なぜ化粧窟というのか?何か云われががあるのでしょうね。中の石仏は誰なのかわかりません。日叡上人?

20150513-DSCF2080.jpg

仁王門を上から見る。

20150513-DSCF2081.jpg
法華堂:文化年間に水戸家が建立。

20150513-DSCF2083.jpg
鐘楼

次回:6/9 新緑の妙本寺
[ 2015/06/05 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

新緑の妙法寺〔Ⅰ〕

松葉谷妙法寺(まつばがやつみょうほうじ)

20150513-DSCF2086.jpg

鎌倉駅から徒歩20分。近くに妙本寺、安国論寺、安養院などがある。

妙法寺150513

20150513-DSCF2072.jpg

本堂:入口で拝観料(¥300)を払うと大きな束の火のついたお線香をくれる。それを持ってここ本堂まで歩き(30mほど)、
老夫婦と子供たち家族の家庭の平和と健康を祈願。
右側の方から奥に進むと山門(仁王門)、それをくぐり、更に石段を上ると、苔の石段に出る。
当日は若いカップル以外誰にも会わず、誠に静かなたたずまいであった。

現存の本堂は肥後藩主細川家が幼くして亡くなった息女の菩提を弔うために建立。

総門、仁王門、法華堂が朱塗りなのは、十一代将軍、家斉は当山によくお参りに来ていたからだとか。
明治中期まで境内に将軍御成りの間が置かれていたが今は現存していない。

20150513-DSCF2073.jpg

境内にあった水瓶。覗いてみたら何匹かのメダカが。最近はすっかり影をひそめてしまった、なつかしい。

20150513-DSCF2074_2015060310284119d.jpg

仁王門…しっとりと落ち着いた雰囲気です。一句読みたいところですが最近はとんとご無沙汰。語句の使い回し
      がマンネリで…。要は勉強が足りないだけなんですがね。

20150513-DSCF2075_20150602200206093.jpg

仁王門の横にある薩摩屋敷焼討事件戦没者の墓:
       …薩摩藩が江戸市中取締の庄内藩屯所を襲撃した為、幕末の慶応3年12月25日(1868年1月19日)、
         江戸の三田にある薩摩藩の江戸藩邸が江戸市中取締の庄内藩らによって襲撃され、砲火により
         焼失した事件のことである。この事件が戊辰戦争のきっかけとなった。

20150513-DSCF2078.jpg

苔の石段…ここは通行できません。

20150603-DSCF3072.jpg
雨上がりに庭のあじさいを撮ってみました。明日(4日)は三浦半島ツーリングを予定しています。無事に帰ってきたらまたUP
します。

次回:6/5 〔Ⅱ〕

[ 2015/06/01 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)