砂鉄行脚〔Ⅴ〕(建長寺境内) 

20150615-P3610051.jpg

勝上嶽(しょうじょうけん…と読む)展望台から降りて来ました。この頃から左膝が痛くなってきて手摺を伝いながら、
トレッキングステッキを借りてやっと平地にたどり着く。情けなや!

20150615-P3610056.jpg

回春院境内にて:我々以外誰もいなかった。ここまで来る人は余りいないのか~?池のある回春院の風景も見事。

20150615-P3610057.jpg

右:回春院 (写真的にはこの横棒じゃまだなあ、何のためのものだろう?)

続く:

日記:今日(31日)は新しく買ったGPS時計で自宅から大船駅までテストナビウオークをしようと意気込んでいたのですが
    この暑さに腰くだけ。涼しい部屋でビデオ見てる方がやっぱりいいや。夜になると明日は行けそうだと思うのだけ
    ど翌日昼になると、ウンザリ、戦意喪失。まことに意志薄弱。もっとも今しなくちゃいけないものではないし…。
    こんな小さなもので、GPSからの正確な時刻補正、運動量、速度、走行距離、標高、心拍数、コンパス、ナビ…
    などが可能。そして10気圧防水。電池はUSB充電。PCでルート設定、時計へ送信。結果を時計からPCへ送信。
    いや~すごい!しばらく遊べそう。
    gps時計

暑い折、無理はされませんように。月2でフォーレレクイエムの練習に参加してます。良い曲ですね~」/ Yさん
…どうもです。お元気なようで何より。こんなに優雅なレクイエムもいいですね~何年か前に歌いました。以下その時の演奏から3曲。
  入祭唱とキリエ(5.4分)…(第1章)

    Requiem aeternam dona eis, Domine,    永遠の安息を、与えてください、彼らに、主よ、
      et lux perpetua luceat eis.           そして絶えることのない光が、輝きますように、彼らに。
        Te decet hymnus, Deus, in Sion,       あなたには賛歌が相応しい、神よ、シオンにおいては、
           et tibi reddetur votum in Jerusalem;     そしてあなたに復唱されるでしょう、誓いが、エルサレムにおいては;
    Exaudi orationem meam,            聞き届けてください、私の語りかけを、
      ad te omnis caro veniet.             あなたのもとへ、全ての肉あるものが至るでしょう。
        Kyrie eleison.                     主よ、慈悲を与えてください。
          Christe eleison.                     キリストよ、慈悲を与えてください。
             Kyrie eleison.                       主よ、慈悲を与えてください。

  アニュス・デイ(5分)…Agnus Day(第五章平和の賛歌、神の子羊…男声中心)

     Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,     神の小羊、世の過ちを取り去る方、
       dona eis requiem.               与えてください、彼らに、安息を。
         Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,    神の小羊、世の過ちを取り去る方、
           dona eis requiem.              与えてください、彼らに、安息を。
             Agnus Dei, qui tollis peccata mundi,   神の小羊、世の過ちを取り去る方、
               dona eis sempiternam requiem.     与えてください、彼らに、いつまでも続く安息を。
     Lux aeterna luceat eis, Domine.        永遠の光が、輝きますように、彼らに、主よ。
       Cum sanctis tuis in aeternum,         あなたの聖人たちとともに永遠に、
         quia pius es.                    なぜならあなたは慈愛深い方ですから。
           Requiem aeternam dona eis, Domine,     永遠の安息を、与えてください、彼らに、主よ、
             et lux perpetua luceat eis.            そして絶えることのない光が、輝きますように、彼らに。

  インパラデイズム(3分)…In paradisum(‘楽園にて’最終章…天使の声。女声中心。非常に美しい。安らかな眠りにつけそうです)

     In paradisum deducant angeli:         楽園へと、導きますように、天使たちが:
       in tuo adventu suscipiant te martyres,      あなたの到着のときに迎え入れますように、あなたを殉教者たちが、
         et perducant te in civitatem sanctam Jerusalem. そしてあなたを案内しますように、聖なる街エルサレムへと。
     Chorus angelorum te suscipiat,         輪になって歌う天使たちがあなたを迎え入れますように、
       et cum Lazaro quondam paupere         そしてラザロとともに、かつて貧しかった(彼とともに)
         aeternam habeas requiem               永遠に、保ちますように、安息を。

081013あすなろ発表会

20150615-P3610058.jpg

次回:8/4 建長寺

[2015/07/31 07:30] その他 | コメント(-)

砂鉄行脚〔Ⅳ〕 

20150615-P3610044.jpg

このような横穴墓が沢山あり、百八やぐら…と呼ばれています。これは鎌倉武士が戦などで亡くなった時の仮埋葬墓のようです。
時が経てば故郷のちゃんとした墓に埋葬されます。何故このような山の中に造られているかと云えば、一つは、鎌倉の平地には
スペースが限られていたのと、もう一つの理由は死者を祀るための山岳信仰のようなものがあったのではないかと思われます。

20150615-P3610045.jpg

20150615-P3610046.jpg

崖に咲くイワタバコ

20150615-P3610047.jpg

20150615-P3610048.jpg

勝上嶽展望台から建長寺

20150615-P3610049.jpg

展望台から建長寺へ降りる下り坂にて:

次回:〔5〕建長寺回春院



[2015/07/27 07:30] その他 | コメント(-)

砂鉄行脚〔Ⅲ〕 

20150615-P3610038.jpg
天園ハイキングコースの切通し。横浜霊園の先からかなり急な坂を登り、天園へ。坂はかなりきつかった。

20150615-P3610039.jpg
鎌倉石の崖。

20150615-P3610040.jpg
涼しい風が吹きぬけて気持ちいいです。

20150615-P3610041.jpg

天園、大平山頂上にて。協力磁石を持参。砂鉄がこんなに採れます。江戸時代は馬一頭が通れる道だったと思います。

20150615-P3610042.jpg

次回:7/27 〔Ⅳ〕…百八やぐら、半僧坊

日記:今日(25日)は東京、根津~谷中~日暮里界隈の散策。暑い最中ごくろうさま。大丈夫かな?心電計持参です。
→残念ながら出ませんでした。それにしても暑かった、途中ものすごく長い行列ができていたので並んでいる女の子に
      聞いて見たら、かき氷だって。4時間まってるって!信じられますか?散策最後の谷中銀座はなかなかの雰囲気。

P3640016.jpg 20150726-P3640021.jpg 20150726-P3640022.jpg

  焼かりんとうのお店。先日TV散策で紹介されました。おみやげに少しばかり購入。油を使っていないのであっさりしています。


[2015/07/23 07:30] その他 | コメント(-)

心電図 

数年前から時々、不整脈が出るようになりました。加齢の精でしょう。時には3時間も治まらないことが。病院で
心電図を撮っても、24時間計をつけても再現しない。従って原因が特定できない。何か治療をやらないことには
外出先で一人の時は不安。そこで仕方なく携帯型心電計を購入。テストしてみたところ中々いい。同じような
症状がありなかなか診断の決め手がつかない方へ、取り敢えずの確認手段としておすすめします。

下に正常な時の心電図(前壁)を掲載しました。病院と同じように1回で30秒の計測ができます。続けてやるには操作
を繰り返しやればいい。早くひどい不整脈が出てくれないかな~と心待ちにしています。それを印刷して病院(湘南鎌
倉)へ持って行くと診断ができる…という寸法です。(データはSDカードに保存。カードを代えれば家族でOK)

これから心電図の読み方を勉強し、専門家の先生に見せる前に、自分なりに判定してみたいと思っています。
(今のところ大体二つに絞っています→知ったかぶりをするので医者に嫌がられる?患者かも)

…1週間なら病院から貸してもらえる。また1週間ほど検査入院してわかればいいが、これも何とも言えない。

…下表の測定位置の数値1~6は病院での診断グラフV1~V6に対応しています。だから6箇所で計れば全位置で
対応可能。病院から貰う診断グラフの左側にあるⅠ、Ⅱ、Ⅲ、aVR、aVL、aVFは電流の流れを意味しそれぞれ、心臓
の左側から、下から左上(冠動脈)、下から右上(冠動脈)、aVR(Right右手)、aVL(Left左手)、aVF(Foot 足)…センサ
ーを体に貼り付ける位置を表す。

P3630025.jpg

赤字は小生の記入)
心電図記録150716

お加減はいかがでしょうか?暑い折です。ご自愛下さいませ」 / Yさん。
…ありがとうございます。Yさん暫くお会いしてませんが御変わりありませんか?
  早く出ないか、出ないか…と待っているのですが、こういう時に限って出てくれない。
  今週、根津~谷中~日暮里あたりの散策があるので期待しよう。
  
心電図解析:
心電図記録150716-1_0002

・正常状態である。ただし、R-R間隔が44秒(心拍81)と少し狭い。70代(男性)平均心拍63に比べると81とやや高いが正常範囲。
 測定時によって違う。60台の時もある。
・P-Q時間、正常範囲0.12~0.2秒の中に入っている。
・QRS幅、0.06以上0.1秒以下正常。ギリギリ入っている。
・ST部分:健常者の場合、基線に一致する。基線から下にある場合は‘低下’、上にある場合は‘上昇’という。図の場合
       全体として下にある方が多い。ST低下は心筋虚血か肥大を意味する、上昇は急性心筋梗塞。→からすると
       ‘心筋虚血’か‘肥大’気味なのか?別の病院で肥大ではないと言われた。一寸この辺がわからない。‘低下’
       は狭心症の原因になり得るとのこと。
・しかし「心筋虚血や、狭心症では ST は水平か右下がりに下降します。 頻脈時に見られる右上がりの ST 下降は正常です
 …とのことで一安心

…この辺にしておきましょう。分析を楽しんでいる。こういうの好きなんで、癖みたいなもの。

日記:楽しみにしていた写真撮影旅行も医師のすすめでキャンセル。誠に残念!…という訳で風景写真の記事が少ない。
    仕方なくこのような記事内容が多くなる。許乞。(あ~それから‘コールやざわ’の記事はクレームが付き、削除しました)

次回:7/23 砂鉄〔Ⅲ〕(天園)

[2015/07/21 07:30] その他 | コメント(-)

安全保障論議について思うこと〔Ⅲ〕/最終回 

今日は19日、安保法案は‘本会議採決・衆議院通過’は終わっているだろうか?与党単独採決になったか?
今この記事を書いている12日現在なんとも言えない。素人の読みでは17日採決、維新の党の案を若干入れて
顔をたて、維新だけの出席でかろうじて単独採決を避けることになるのではないか?当たるかはずれか?
(→外れました。採決は16日。5野党欠席での採決となった)

個人的な考えとしては、アメリカの戦争に地球の裏側まで付き合う、これは絶対反対。日本周辺地域について
は日本が戦争に巻き込まれるという意味でアメリカと一緒になって敵国と戦う。賛成。…ということである。
例え攻撃されていなくてもその可能性が極めて大なら、攻撃可。攻撃されてからの反撃では座して死を待つよう
なもので日本そのものが破滅してしまう。

いずれにしても野党いや与党議員ですら完全に内容を理解していない中で、国民の理解はほど遠い。それでも
決める時には決める…と安倍総理は言っている。確かにそういうことも中にはあるだろう。理解が難しい中身で
あればあるほどそうなる確率は高い。ならばそれでも良い。その代り、今の政権の総理はじめ幹部の人達は末

代まで結果責任を持つ覚悟を持って貰いたい。できたてのホヤホヤ時代は無茶なことはしない。だんだんダガ
がゆるんでくるとおごりが出てきて10年、20年、50年後にはすっかり忘れてしまい、暴走するかもしれない。過去
の歴史が物語っている。…責任を持つということは、記者会見の席で雁首そろえて頭を下げることではない。
最近は責任の取り方が極めて軽い。昔の武士のように切腹する位の覚悟が欲しい。

以上、3回にわたって面白くもない話を掲載しました。今後は参議院での議論を見守りましょう。最後まで目を通
して頂いた読者の方またご意見を頂いたNFさんに感謝して終わりにします。

追記1:新国立競技場建設が白紙に戻りました。結果的には歓迎すべきことです。うがった見方をすれば、この
    大失態が安倍政権にとっては好材料になった。というのは安保法制で強硬採決し支持率が下がりに下
    がっていた。ここで「国民の皆さんやアスリートの声を真摯に受け止めゼロベースで再検討することに

    しました」…と云えば起死回生の一発になる。タイミングとしてはまことにいい。これで国民の安倍政権
    に対する評価は少し良くなるかも…政治とはこんなものです。つい最近までは「開催に間に合わないし、
    国際的にも問題がある」と言って「このまま行く」…と言っていた。悪知恵の働く取り巻きの進言だろう。


追記2:キールアーチのデザインを選んだ建築家チームもお粗末の極み。世間でこれだけ問題になっているのに
     雲隠れしちゃって出て来ない。ようやく出てきたと思ったら「我々はデザインだけ決めるのが仕事」とのたま
     う。デザインだけ選ぶんなら僕らだってできる。歴戦の建築家なら、このデザインがおおよそどれくらいかか

     りそうなのか見当が付くはず。兎に角、総無責任体制だ。所詮いくらかかろうが人の金、自分の腹は傷まな
     い。選定委員会の報酬だけはきっちり頂く…そんなところだろう。顛末を検証して責任者を処分すべきである。
     全く腹立たしい限り。世の中の不合理なことにいちいち腹を立てていたら不整脈のもとかな?


次回:7/21 心電図…‘世の中の不合理なことにいちいち腹を立て’不整脈が出てしまいました。
[2015/07/19 07:30] 言いたい放題 | コメント(-)

続:軍艦島 

固い話も飽きたことでしょう。息抜きに世界遺産登録を祝って再度、登場。航空写真を入手したのでそこに建物の名前などを入れ
込んでみました。数年前に行きましたが最近は崩壊が相当進んでいるようで維持が大変みたいです。以前の記事は画面右上の
‘ブログ内検索’に‘軍艦島’と入れて検索するか、画面右下の‘世界遺産’をクリックして下さい。一般の観光客はドルフイン桟橋
から右側の見学通路を歩き、第三見学広場まで。見学者がちらほら小さく見えています。

20150711124819571.jpg

世界遺産とは、「遺跡、景観、自然など、人類が共有すべき{顕著な普遍的価値}を持つ物件のこと」と説明があります、大切に
したいものです。単なる観光地だけのにぎわいに終わらせず、じっくりと時間を掛けて勉強したいです。それにつけてもあまり多
いと考え物です。一説に依れば今回日本の申請は、阿倍内閣の経済政策の一環とか
」 / NFさん。

写真で‘マーケット’のあたりの当時の写真。
222125軍艦島引用 222127軍艦島
222127軍艦島

日記:今日(15日)の夕方18時頃、近くの公園を通りかかると西方の空、すばらしい夕焼け雲。飛んで帰ってカメラを持ち出しパチリ。

20150715-P3630022.jpg
20150715-P3630024.jpg

次回:7/17 女声合唱団コールやざわ発表会から‘はっか草’、‘Conte partiro’、‘瑠璃色の地球’
次々回:安全保障 〔Ⅲ〕…最終回
その次:砂鉄行脚(天園)
[2015/07/14 07:30] 世界遺産 | コメント(-)

安全保障論議について思うこと〔Ⅱ〕 

次に‘想定できるリスク’について:
①仮想敵国は日本とアメリカに対して核弾道ミサイル(テポドン、ノドン、スカッド)の照準を合わせていつでもGO!の
  体制を現在整えていると思う。発射後撃ち落とされるリスクを減らすために1か所からではなく複数個所の地下サ
  イロから狙っている。日本に対しては東京、大阪、名古屋などの大都市。沖縄の普天間、横須賀、三沢などの主な
  米軍基地。アメリカに対しては首都ワシントン始めニューヨークなどの大都市、それとグアム、ハワイの軍事基地。
  また韓国内の駐留米軍基地。
②サイバー攻撃…陸地戦はともかく、イージス艦を含めたミサイル攻撃網や監視システムは日米一体でプログラム
  ネットワークが組まれておりここをやられると防御・攻撃不能となり、近代兵器そのものが機能しなくなる。
③日本の固有領土、尖閣諸島などの軍事的占拠または漁民に変装した兵隊の上陸(グレーゾーン)
④敵国海兵隊などのひそかなる夜間上陸による日本都市の占拠(可能性は低いが)
⑤リスクをサポートする‘情報収集活動’いわゆるスパイ活動(日本は第1級のスパイ天国)…など。


日本は憲法によって専守防衛(個別自衛権)は当然、認められているが他国の戦争に加担するいわゆる集団的自衛権
は認められていない。例えば、沖縄にある米軍基地(基地は治外法権でアメリカの領土みたいなものである)が核弾頭で
攻撃されたら基地の中だけの被害では済まない。それこそ沖縄全島が消滅する危険が大きい。現代の核の威力は広島

長崎の比ではない。こうなった時、日本は個別的自衛権を行使し敵国を攻撃できる。しかし大元を断つ武器は保有して
いない。また基地だとは云えそこはれっきとした日本の領土である。この場合、米軍と歩調を合わせて(集団的自衛権)
対抗措置をとるのではないか?このように個別で対処するのか集団でやるのかはかなりケースバイケースで入り組ん


でくる。だからややこしい。言葉の定義の議論だけでは堂々巡りで一向に前に進まないのである。想定されるあらゆる
具体的ケースについてどのような対応が最も効果的かを議論し、それが現行憲法に抵触するのかどうかを論じなけれ
ばならない。違憲ということになれば憲法を改定するしかない。何故ならばそうしないと日本を守れないからである。

前回の「積極的平和主義の私見」は後日にします。リスク、リスクと言いますけれど、核戦争(いかに北朝鮮と言えども)絶対に
起こさないでしょう????核戦争が始まれば地球人類が滅亡することは馬鹿でも承知のはず。従ってリスク、リスクと煽るより、ちょ
っと立ち止まって考えてみてはどうでしょうか?なぜ日本人は世界の国民から(政府ではありません)好かれているのでしょうか

?あの中国人でさえ、非公式に本音ベースで聞けば日本人は好きだと言っています(日本に来ている中国人に聞いてみた)政
府間では敵対しても、人民ベースでは友好的なのはなぜでしょうか?政府大多数の国が専門家である役人のもっともらしく作り
上げたシナリオによって動かされているのではないでしょうか?????私はこのあたりに事の本質があるように思います。とにかく
事の「本質論議」が必要ではないでしょうか?
」 / NFさん

…コメントありがとうございます。日本国民の生命と財産を守る責任ある政府の立場としては、「絶対に起こさないでしょう…
  馬鹿でも承知の筈…」ということで楽観的に放置しておくことができるでしょうか?一人の狂人が狂って核のボタンを押して
  しまうことだって絶対ありえない事ではないと思います。それから‘人民ベースでは友好的’でも、戦争をおっぱじめるのは
  人民ではなく常に野心に満ちた‘お偉方’なのです。ヒトラーしかり旧日本軍部しかり。

「なるほど。残念ですがそうでしょうね。せめて死ぬまでは平和であってほしいものです」 / NFさん。
…そうですね、できれば末永く、孫の代までもね。其の為には‘地球の裏側までアメリカの戦争に付き合う’ことだけ
  はやめさせないといけませんね。

続く:〔Ⅲ〕7/17(最終回)

次回:7/14 世界遺産登録を祝し再度‘軍艦島’…息抜きに。
[2015/07/12 07:30] 言いたい放題 | コメント(-)

安全保障論議について思うこと〔Ⅰ〕 

一寸長いがごめんなさい。(たまにはいいでしょう?何でもありのブログですから。一緒に考えてみませんか)

最近、テレビ・新聞などで集団的自衛権、個別的自衛権、ホルムス海峡機雷除去、切れ目のない防衛だの…の議論が盛んに
行われている。皆さん聞いていてわかりますか?わかりにくいのはこのように、個別の概念について、あ~だ・こ~だやってる
ことと、アメリカに守って貰う手前、アメリカの仕掛ける戦争に心ならずも加担せざるを得ない事情()を何とかカムフラージュ
するために議論をはぐらかし何とか逃げ切ろうと躍起になっている感じがする。どうして想定できるリスクについての具体論
から入って行かないのか?多分、具体論から入ると、憲法改正が必要になってくるから回避したいのであろう。(憲法改正と
なると2/3以上の国民の同意は得られそうにないから現政権が考えている構想は多分実現しない)


  …日本は敗戦国である。70年前、ポツダム宣言の無条件降伏を受諾。その結果、マッカーサー司令部草案の
     憲法を受け入れ且つ沖縄を初めとし日本各地に広大な治外法権の米軍基地を提供した。いまだにそのトラウ
     マを引きずっていると言わざるを得ない。総理大臣が代われば真っ先に挨拶に行く。国会の承認前に米国議会
     に法案成立を約束する。軍事・経済とも首根っこを押さえられているのだ。従ってドイツ、イギリス、フランス並み
     の真の独立国家とは云えないのである。要は‘戦争に負けた国’なのだ。このことを忘れて誰にも頭を下げる必

     要のない真の独立国家のような錯覚で野党も論陣を張る。政治家の皆さんは分かっていても口には出せない。
    ‘自分の家庭は自分で守る=自分の国は自分で守る’理想である。またそれが望ましい。しかしできるか?仮想
     敵国は核を持っている。日本も核を持つか、できまい。戦勝国作成の憲法によて他国を攻撃できる軍備を持つ
     ことを禁じられた。当然の処置である。これで70年、安保条約のお蔭で平和が維持されてきた。しかし近年の周
     辺の軍事的脅威は日増しに高まっている。今まで以上にしっかり守ってくれることをアメリカに求める一方、憲法

     の関係でアメリカ関連の戦争には一切加担できない…相手からすれば虫のよい話に思われているであろう。し
     かしそのような憲法を日本に与えたのはアメリカである。従属関係を解消し対等にやって行こうというなら日本も
     膨大な軍事予算を計上し、核開発にも乗り出し、軍備拡張することである。その結果、借金は更に増大し、福祉、
     教育などの予算は大幅に縮小となる。我々の年金も減らされる。世界で唯一の被爆国である日本。国民の核ア
     レルギーは強烈である。こんなことはとてもできる筈もない。

images1_20150710185936dae.jpg images2.jpg images_20150710185935f0e.jpg 3e6eeca22087123171e3982a7c792905_m.jpg

index1.jpg images_201507112226535e6.jpg index_2015071122265301f.jpg
ノドンは日本全体を完全にカバーしている。大陸間弾道ミサイル(ICBM)テポドンの射程距離はアメリカ合衆国まで届く。

      「私は以前からこんな事を考えていたのであります。「積極的平和主義とは」、軍隊で平和が勝ち取れるか?
      銃で平和が勝ち取れるか?力と力の均衡が相互平和に繋がるか?一方が力を強くすれば、他方も強くして
      均衡を保つ、果たしてこれが平和の有るべき姿か?いずれ戦争になる危険を孕んでいる。戦争で平和が勝
      ち取れるか?戦力技術力をどんなに高度化しても結局は人殺しの技術に他ならない。私は思う。我が日本
      の「積極的平和主義」とは?少し字数オーバーになりますので続きは次回でよろしいでしょうか?」
/ NFさん。

      …コメントありがとうございます。力で平和を維持する…決してあるべき姿ではない。…しかし話し合いが
        通じない国が存在することも事実。悲しいことだが、最後は‘力・武力’が物を云う。これが世界の現実。
        身近な中でも、ひ弱な口だけは達者なインテリと道理の全く通じない腕力の強い乱暴者、どちらが勝つと
        思いますか?また続編を期待しています。(20~22時、BSフジを見て下さい)

      …積極的平和主義:良いように解釈すれば、「日本も世界の大国になった。世界平和実現のためにもっと
                   積極的に打って出て世界平和に貢献しよう」。
                   悪く解釈すれば、「アメリカはまだまだ世界の警察官。アメリカの行う戦争は世界平和実現
                   のための戦争だし義理もあるので積極的に加担しよう。地球の裏側までも」。さて本心は
                   いずこに?

        
続く:7/12〔Ⅱ〕…想定される日本のリスク
次々回:軍艦島
[2015/07/10 07:30] 言いたい放題 | コメント(-)

砂鉄行脚〔Ⅱ〕(いたち川源流) 

20150615-P3610037.jpg

源流脇の崖に咲く‘イワタバコ’の花。この名前知りませんでした。調べてみると。
「イワタバコ(岩煙草)はイワタバコ科の多年草。湿った岩壁に着生し、花は美しいので山草として栽培もされる。
葉がタバコに似るのでこの名がある。また若葉が食用にできることから別名イワヂシャ(岩萵苣)ともいう。(ウイキペデイア)

dscf2267.jpg(少し大きな写真/引用)

tokeiji3.jpg(引用)

20150615-P3610034.jpg

神奈中、長倉町バス停横からわき道を入り、川沿いに細い道を歩く。枝が生い茂り歩きにくい。いたち川の源流は数本あり
その中の1本。暫く行くと写真のような川底が茶色に染まったところが現れます。これも先の写真で説明したバクテリアの跡。

20150615-P3610035.jpg

20150615-P3610036.jpg
もどり。源流から数百m手前あたりを歩く栄地域史研究会のメンバー。

素敵なお仲間との探索楽しそうですね。いわたばこ、以前鎌倉で花が咲いてるところを見ましたが、清楚な花ですよね!
又一つ新しいことを覚えられて良かったですね。何歳になっても勉強はできますね
」 / Mさん。
…花にうといぼく、また一つ憶えました。はい、勉強です。痴呆症にならないよう何事にも興味津々で行こう!

お知らせ(7/5):今日のヨミウリ新聞の記事、「IP電話乗っ取りにより電話代数十万円の請求…」。「岡山市の美容院の男性、
         3月の電話代として182万円が請求された」。いずれも国際電話を目茶苦茶使われたことによる被害。家の
         電話もNTTフレッツ光の電話(IP)。早速、NTTに‘国際電話利用休止’の申し込みをした。新聞に出ているの

         は企業の例だが問い合わせたら一般家庭でも可能性ゼロではないとのこと。被害にあったら現在は救済ル
         ールがないので泣き寝入りするしかないようだ。国際電話をかけない家庭はリスク回避のためそうしておい
         た方がベターだと思う。(NTTの場合:申し込み0120-116-116)、NTT光でない場合はそれぞれ加入のプロ
         バイダーへ。

         (乗っ取りとは、家庭に設置されているルーターの固定IPアドレスを盗んで勝手に使うことです)
         (ルーターのIDとログインパスワードが盗まれなければ大丈夫かもしれませんが国際電話など
          使わない人はそれを無効にしておけば更に安心という訳です)
         (IP電話には2種類あり。050から始まる番号のものと通常の例えば045,03など光電話のもの。
          どちらもインターネット回線を利用する電話。インターネットでない通常のNTTのアナログ回線
          の電話は大丈夫です)
          (7/7の新聞:国際電話の停止を申し入れてから実際に停止が完了するまでの数日間の被害
           については従来は請求していたが6日からは請求しないとのこと。…いずれにしても、
           本人から停止を申し入れしないと対象外になる)

次回:7/10 日本の安全保障論議について…最近のHOTな話題.に思うこと。(一寸、文が長いですよ、ご勘弁)
                          …BSフジ(20時~22時)のプライムニュースがお勧めです。
次々回:砂鉄行脚〔Ⅲ〕(天園)
[2015/07/06 07:30] ウオーキング | コメント(-)

砂鉄行脚〔Ⅰ〕(上郷付近) 

ここ2年半、地域史研究会の‘砂鉄部会’(メンバー5名)として上郷深田遺跡の製鉄跡に関連する研究を行っています。今日は
その原料となった砂鉄の調達場所を案内がてら部会メンバー以外の方々と歩きました。〔Ⅰ〕(上郷付近)、〔Ⅱ〕(いたち川源流)、
〔Ⅲ〕(天園)、〔Ⅳ〕(勝上嶽)、〔Ⅴ〕(建長寺)…と風景写真をいれながら掲載します。

20150615-P3610029.jpg
神奈中、八軒谷戸バス停からいたち川に下りる。このような錆びた色のところがところどころに見られます。これは鉄分を食べる
バクテリアの死骸でこのような色に変色しています。

20150615-P3610030.jpg
昇龍橋のすぐその上にかなり広い空地がありそこは元、白山神社のあったところ。崖に砂鉄の黒い層が見られます。

20150615-P3610031.jpg
横浜で一番古い石橋。昇龍橋。
20150615-P3610032.jpg
説明板に‘権現山’というのが見えます。この地は幕府の天領であったので権現様徳川家康が訪れたとか~。
しかしほんとかな?こんなところに天下の大将軍が果たして来るかなあ~。

思い出しました。以前訪ねたすぐ近くの中野町の長慶寺、確か徳川家康と関係があったような記憶が…。調べてみました。
「 慶長3年(1598年)頃、前門跡の教如は徳川家康と親交を持つようになり、この地で草庵を結んでいた普古も元側近として
拝顔したという。あるとき領内見聞に来た家康がこの草庵を訪れ、水を所望した。普古は家康とは気付かずに古茶碗で水を

出すと、家康も普古とは知らず、「うまい水だ。もう1杯くれ。余は家康である。」と名乗った。これが縁で家康は境内山林と本堂
再建の資金を寄進し、寺はこの地に立派に再建されたという。さらに家康は立派な茶碗を下附した。この地の山は「水(み)の
口山」とも呼ばれ、良い水が出るところとされる。3代将軍家光は寺領13石の朱印状を与え、家康ゆかりの寺として保護した。

しかし、明治13年(1880年)に火災に遇い、伽藍を焼失したが、この家康拝領の「長慶寺の茶碗」だけは現在も残っている。
本堂は平成18年(2006年)に改築された。今は無住のようだ。庫裡横から裏手には横井戸があるが、これが「水(み)の
口山」の水かも知れない。」(引用)

…従って‘権現山’の由来もここから来ているのかも知れません。

20150707-P3620043.jpg 20150707-P3620044.jpg
(7/7 散歩がてら撮ってきました。お寺というイメージは薄いですね。井戸は探したけどわかりませんでした。鐘楼はいつも
 大晦日、風呂につかりながら聞く除夜の鐘、ここからです。若い時には深夜、並んで突きに行きましたが今はもうとても
 そんなフアイトは残っていません)




20100625-P2300046-2_20150701171658fc9_20150704185848dbd.jpg

(参考)以前に書いた水彩「昇龍橋」:6号
(最近、絵はすっかりご無沙汰ですが、水彩・アクリルで油絵風に仕上げたいと今構想を練っております。)

次回:7/6 〔Ⅱ〕(いたち川源流)
次々回:久しぶりの‘言いたい放題’(国の安全保障)
[2015/07/03 07:30] ウオーキング | コメント(-)