奥多摩の秋〔Ⅰ〕

奥多摩駅から奥多摩湖まで、むかし道を歩いてきました(途中からバス)。この道は、旧青梅街道で氷川から小河内まで。
小菅から大菩薩峠を越えて甲府に至る甲州裏街道で甲州街道より八キロほど近道であったそうです。氷川渓谷辺りの
紅葉は今少しといったところ。奥多摩湖の紅葉は最盛期でした。11/5~6、追浜会。鶴の湯温泉の古檜風呂 very good でした。
20151105-DSCF5028.jpg

20151105-DSCF5030.jpg
この道は甲州街道へ通じ、上州新田郷(ごおり)三日月村、木枯し紋二郎が歩いた道でもあります。
index_20151127111307145.jpg ブログに適当なことを書いていなさるが、「あっしには かかわりのねえこと でござんす」 


中村敦夫大好きでズーッと観てましたわ。主題歌も大好き!」/ Yさん。
 …僕もこういうの好みですよ。その後、菅原文太がやってましたね。亡くなりましたが。

「川留めの水は濁った」(48分)…たっぷりお時間ある方どうぞ。


20151105-DSCF5032.jpg
羽黒坂の廃トンネル…昔、木炭運搬で使われていた。

20151105-DSCF5035.jpg
路傍の石碑…行き倒れの旅人の供養であろうか?街道のあちこちにあったものを一か所にまとめたのであろう。

20151105-DSCF5037.jpg

20151105-DSCF5039.jpg

次回:奥多摩の秋〔Ⅱ〕
[ 2015/11/28 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

釧路湿原

20150930-DSCF4193.jpg

20151001-DSCF4209_201511191455234f4.jpg

20151001-DSCF4210_2015111914552432b.jpg

20151001-DSCF4207.jpg
ノロッコ号:釧路駅~塘路駅まで湿原に沿って走っている。ただ電線が視界を遮り思うように撮れない!。

次回:11/28 奥多摩の秋

[ 2015/11/26 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

霧多布湿原

20150930-DSCF4191.jpg
霧多布湿原
20150930-DSCF4195.jpg
向うの島は、嶮暮帰島(けんぼっきとう)。

次回:11/26 釧路湿原…これで北海道遍終了
次々回:11/28 奥多摩の秋…‘おくたま昔みち’を歩く。
[ 2015/11/26 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

納沙布岬より

20150930-DSCF4190.jpg
歯舞群島…意外と近くに感じるが残念ながら未だロシア領である。

20150930-DSCF4183.jpg

北方領土返還の願いを込めた大モニュメント。ここは本土最東端の地。

本州最東端納沙布岬証明書

次回:霧多布湿原
[ 2015/11/25 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

風蓮湖の丹頂鶴

20150930-DSCF4182.jpg

次回:納沙布
[ 2015/11/24 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

男の料理教室

20151120-P3700002.jpg

今日は担当を決めずに何となく入ってしまったので、何をやったとは言えない。それぞれ少しずつ…。
鮭のクリームシチューは手順がいつになく難しかった。

20151120-P3700004.jpg

菜遊会レシピ20151120(1) 菜遊会レシピ20151120(2)

次回:11/24 風蓮湖

日記:水の有り難さ…敷地内の水道配管から漏水。飲み水の汲み置きだけして元栓を閉める。3連休で
             業者にも連絡つかず。暫くの辛抱か。たまにはこういう不自由もいい。(負け惜しみ)
             →水道局のHPで業者を調べ、来てくれてパッキン交換で日曜11時完了。事前に漏
             水予想箇所をスコップで掘り起しておいたので短時間で済んだ。やれやれ。

             この場合、家で水道を使っていないのに水道栓の蓋を開けて見たら、羽根車が
             かすかに回っている。これはおかしい!水漏れだ!…ということになる。皆さん
             も一回、確認してみては如何?漏水で料金が高くなっている可能性もある。

    今日(22日)は10039歩。逗子~まんだら堂やぐら群~法性寺~名越切通し~鎌倉。(奥〇、篠〇、武〇 氏)
20151122-P3700022.jpg

今日(23日)はオペラ教室の見学…ボイストレーニングをして貰って好みのアリアを舞台で独唱する会。
   高い声は今のところまだ出る。人生最後のチャンス。思い切ってやってみるか、あきらめるか~。今日の
   印象、決断次第。(ドニゼッテイー‘愛の妙薬’。‘人知れぬ涙’をやってみたいのだが…半年位かけて。
    ただ困るのは別の会の月例会をず~っと欠席しなければならないこと。う~ん悩ましいな~。)
    ⇒やってみることにした。魅力的なマネージャーさんにも押されて。それと声だしの練習で
      他の男性が出ない高い声を褒められて~ついついおだてにのってしまうこの単純さ!
      
 
暫くして、「PCのエラーを修正しました」、「自然免疫を…」などという宣伝メッセージがでたら、×印をクリックして下さい。
[ 2015/11/22 07:30 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

野付半島〔Ⅱ〕

20150930-DSCF4166.jpg

20150930-DSCF4167.jpg

20150930-DSCF4173.jpg

20150930-DSCF4169.jpg

クリックで拡大(パノラマ)…遠方に見える島は‘国後島’。距離的には20キロ位か。

次回:11/22 男の料理教室

[ 2015/11/18 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

野付半島〔Ⅰ〕

20150928SDIM0385.jpg
SIGMAのカメラ

20150930-DSCF4161.jpg
トドワラ…北海道東部、野付半島にある、立ち枯れたトドマツ林の跡のこと。近年はトドワラそのものが朽ち果て、
       枯れ木が少なくなってきている。(FUJIFILMのカメラ)



20150930-DSCF4164.jpg
強風が吹き、とても寒く、風邪を引いてしまった。

20150930-DSCF4165.jpg
荒涼たる風景です。

20150930-DSCF4160.jpg

次回:11/18 野付半島〔Ⅱ〕

[ 2015/11/14 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

歴史散策〔Ⅰ〕

歴史研究会の企画で横浜市栄区田谷・金井・小雀地区の史跡を地元の方の案内で歩きました。今日は体育の日でお天気もよく
絶好のウオーキング日和。8500歩。写真は地味で面白みのないものばかりですがぼくの散策記録です。10時大船西口集合、バ
ス4番乗場から戸塚行、山王下車。帰路、金井バス停から大船行に乗車。17名。

20151012-P3670001.jpg 

20151012-P3670002.jpg

20151012-P3670003.jpg

20151012-P3670004.jpg

20151012-P3670005.jpg

20151012-P3670006.jpg

次回:11/14 野付半島の秋〔Ⅰ〕
20150930-DSCF4163.jpg
トドワラ…北海道東部の根室振興局野付郡別海町の野付半島にある、立ち枯れたトドマツ林の跡のこと。近年はトドワラ
      そのものが朽ち果て、枯れ木が少なくなってきている。

20150930-DSCF4177.jpg
野付湾のあざらし…風が強く、船は揺れ、波も高かった。

[ 2015/11/11 07:30 ] ウオーキング | TB(-) | CM(-)

屈斜路湖

20150930-DSCF4152.jpg
朝8時頃、かなり風があり寒かった、時折雨が。クッシーを探したが発見できなかった!

屈斜路湖!昨年、結婚40年を記念して我が家から愛車で北海道ドライブに出かけて、
              クッシーを探しましたが残念ながらお目にかかりませんでした
」…NFさん。
                                   …どうもクッシー君は人を見るようです~~。ぼくの時も。

20150930-DSCF4153.jpg
湖に面した屈斜路プリンスホテルの裏庭:

20150930-DSCF4155.jpg
やっと発見!なんと湖ならぬホテル正面の入り口近くで。こんなところにいたのか~。

偶然です、私たちもこのホテルに泊まり、ホテルの裏庭(湖畔)を散策、クッシーと写真を撮りました」/ NFさん。
へえ~またですね。ず~っと前にも会津のホテルで僕達の前日にチェックアウトしてたことがありましたね。
差し入れまでホテルに託してくれて~。

次回:11/11 栄区歴史散策
次々回:野付半島の秋
[ 2015/11/08 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

ことば

お昼を食べに近くのあるトンカツ屋さんに入った。お昼時で混み合っている。座ったテーブルの丁度前にいい言葉が…。
お客さんが多く、大分待たされたがこの味わい深い言葉集のお蔭で間が持った。たまたまカメラを持っていたので一枚。

20151027-P3690004.jpg

物の言いようで、(夫婦)喧嘩になり、なんとなく謝って仲直り。確かに‘ことばは心の鏡’、‘言葉は命を持っている’。
口から発する前に、言い回しも含めてよくよく吟味したい。これは自分に言い聞かせる言葉だ。
しかし夫婦、友達間で、この‘謝る’と云うことが意外に難しい。照れやメンツがあってこちらから中々切り出せない。
これを卒業しないといけないんだろうけど…。まだまだ人間ができてないんだなあ。

あのトンカツ屋さんですね!?言葉はむずかしいです!面と向かった時の心を込めたことばは相手にも伝わりますよね。
 ただ文字では伝わりにくいし眞逆に伝わる場合も・・・このコメントも伝わるかな~
」/ Mさん。
…十分伝わっています。面と向かった時も要注意。相手の言ったことに対して普通に云えば感激が伝わらないので
  オーバーに反応すれば、嘘っぽくなるし、場合によっては茶化されたとも受け取られかねない。微妙。
  (前回の表現変えました。やはり一寸、素っ気なく、固かった。こういうことね)

言霊:言葉に宿っている不思議な霊威(広辞苑)。万葉集に「ことだま-の-さきはう-くに」【言霊の幸ふ国】、言霊の霊妙な
 働きによって幸福をもたらす国。わが国のことを指す。ことばは大切ですね~<日本人はこれがわかるんだと思います

 / NFさん。…調べてくれてありがとう。日本は一つのことを言うにも、いろんな言い方がありますね。そこが外国語と違う
 微妙な言い回しができる日本ならではのものでしょう。

日記:11/5ウオーキング8100歩(奥多摩むかし道)。11/6 9000歩(氷川渓谷)。
    20151106-DSCF5063.jpg

次回:11/8 クッシーを探して
[ 2015/11/06 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

知床旅情〔Ⅱ〕

フレペの滝:‘フレペ’…赤い水の意。硫黄、鉄分を含み手を漬けると赤く染まるという。この滝には川がなく知床連山に降った雪と雨が
地下に浸透し、垂直に切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちている。ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地
元では「乙女の涙」という愛称で親しまれている。

20150929-DSCF4134.jpg

20150929-DSCF4132.jpg

20150929-DSCF4138.jpg

20150929-DSCF4133.jpg
ウトロ崎灯台



寒い所に行かれてるのね!?風邪をひかれませんように!!」/ Yさん。
…もう帰って来てますよ~。案の定、現地で風邪引いちゃったけどね。治りました。

20150929-DSCF4137.jpg

20150929-DSCF4143.jpg
オシンコシンの滝…名前の由来はアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」を意味する「オ・シュンク・ウシ」から転じた。
ちなみに滝がかかる川「チャラッセナイ」の由来は、同じくアイヌ語で「チャラチャラ流れ下る川」からである。知床半島第一の
大瀑であり、観光名所となってからは滝の2条の流れから双美の滝とも称される。北海道斜里町。落差50m。(引用)

日記:今日はリリスでシャンソンの夕べ、Fさん(出演者・シャンソン同好会代表)のご案内
    で聴いてきました。皆さん、練習の成果を楽しそうに披露。ほのぼのとした夜でした。
    20151103-DSCF5027.jpg

次回:11/6 ‘ことば’…口から出る言葉ってのは気を付けないといけないですね。同じことを言うにも言い方で受け手の
              感覚は全く違ってくる。面と向かってもそうだが特にメールは怖い。



[ 2015/11/02 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)