午後のシャンソン

20160122-P3770002.jpg

出演者アミコンメンバーとシャンソン好きな方のためにUPします。


33歳:

20160122-P3770003-2.jpg

Fさん:「ねえ仲間たち」…賑やかなお通夜
心配した音もハリーさんの高技術のお蔭で安心しています。お忙しいのに、丁寧にブログにUPして頂きありがとうございます。
 病気で聴きに来れなかった友人2人にも元気が出る様につれづれ草を添付させて頂きました
」/ Fさん。
 …別に‘高技術’ではありませんがこういうこと嫌いじゃありませんし、お互いに記念になりますからね。


「私の天使」

20160122-P3770009-2.jpg

Mさん:「愛する時」

20160122-P3770023.jpg

1/31日記:思金神社節分祭
  P3790021.jpg P3790026.jpg
    福餅と福豆をゲットしたが商品の抽選ははずれ。6400歩。
  
次回:2/2 7人展無事終了
[ 2016/01/29 07:30 ] シャンソン | TB(-) | CM(-)

人生の華

‘人生の華’とはいつごろを言うのであろうか?新婚の時?仕事に油が乗り順風満帆の時?出世してちやほやされてる時?
お金が一杯貯まって好きなものが何でも買える時?女性にもててた時?…などなど。…だとしたら我々高齢者は対象外だ。
人生の下り坂の真っ最中だから諦めざるを得ない。しかし、待てよ。それじゃ、あんまりじゃ~ございませんか。後へ行くほど

人生の仕上げとして、「今が一番幸せだな、いい時だな」と思いたいね。中々難しいがそうありたいものだ。幸い時間だけは
たっぷりある。そう思うにはどうしたらいいのか?まずは‘ほどほどの健康’だ。ここが痛い、あそこが痛い、しょっちゅう医者
通い、これじゃあ駄目。健康維持に努力することだ。次に‘やりたいことが一杯あること’。これは大事だ。どんなことにも興

味が尽きない、チャレンジの心を失わない。活力の源泉じゃないか。次に‘共に楽しめる仲間がいること’。沢山はいらない
がほどほどの仲のいい友人はとても大切だ。特に異性の友達を持つことだ。適当なおしゃれ心も失わずに済む。。もう、昔
みたいに女性にのめり込むことは多分ない。勿論、前提条件として‘ほどほどの経済力’は必要。贅沢はできないが

趣味に回せる何がしかのお金はいる。最後に、‘家庭の平和’だ。何よりも家庭円満、これが無いと、常に心が引っかかり、
充分に楽しめない。尤も、それから逃れるための逃げ場…という場合もあるかもしれないが、それでは‘人生の華’時とは
言えないだろう。要は、過去を思い出して「あの時は最高に楽しかったなあ、良かったな~」という時期が誰にでもある。

‘それを上回る気持ち’が今持てるように自分を持って行くことだ。 ‘いつも楽しくいようとする気持ちのコントロール’、
‘サービス精神’、‘行動力’
、御同輩の皆さん、残り少ない人生、これで行こう~じゃありませんか!~

                       「人生の最晩年、今が最高だ!」

同感です。何歳になっても毎日、今日も楽しかったな~と思いながら寝床に入りたいですね!」/ Mさん。
…そうね~。「今日、何事もなく、嫌なことも無く、無事に一日を終えることができて感謝します」
…と念じてから眠りに入ります。

次回:1/29 午後のシャンソン…出演メンバーとシャンソン好きの方のために
[ 2016/01/26 07:30 ] エッセイ | TB(-) | CM(-)

男の料理教室

20160115-P3740031.jpg

今日は、太巻き寿司が一番面倒。具の中で干し椎茸、かんぴょう、だし汁。手羽先の調味料、大根。みたらし団子のたれ…
を作る。太巻き寿司は各自が2本位巻く。コツをつかむまでうまくいかない。ごらんの通り。余りお米や具を沢山入れ過ぎる
と海苔が離れてしまう。また余りぎゅうぎゅう押すと固くなる。ご多分に漏れずかなり固く締まってしまった。手羽先の大根は
面取りをするということ初めて知りました。こうすることによって煮崩れしないとか。確かに崩れていなかった。なるほどねえ
~。こんなに食べきれずみたらし団子とお寿司の半分位おみやげとしました。

20160115料理教室レシピ(1) 20160115料理教室レシピ(2)

いつも美味しそうですね。巻きずしはなかなか難しいでしょ!?少しご飯を薄くすると良いかもしれませんね」/ Yさん。

日記:1/24 14500歩。洗井沢~今泉~称名寺~散在ケ池~天園。地域史研究会のメンバーと。

次回:1/26 人生の華
[ 2016/01/23 07:30 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

絵の仲間 7人展のご案内

久しぶりの仲間展を下記の通り開催いたしますのでお時間ございましたらどうぞご覧下さい。なお、受付担当は
特に設けておりませんがメンバーの誰かが来ているかもしれません。(さくらギャラリー担当者の方は常駐)
わたくしは3点。夕日残景(横浜ポートサイド)…油絵風にこってりと、風そよぐ(高台寺)…水彩・パステルで
きっちり描きこみ、逗子遠望…水彩であっさりメルヘンチックに。後1枚位追加したかったんですが中々描け
ませんでした。メンバー全部で22枚位です。


(逗子遠望:水彩6号、上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい。デッサンです) → その後少し加筆。

20160119-P3760001.jpg
夕日残景:水彩+ポスターカラー。油絵風に仕上げてみた。仕上はCloss Varnishで絵具の固定と艶出し。(ピント甘いです)

20160119-P3760002.jpg
風そよぐ:水彩+パステル。単純なモチーフで光と影の表現が難しかった。

期間:2016年1月22日~30日、10時~16時 (27日休館
場所:さくらラウンジギャラリー(神奈中‘桂台中央バス停前’)045-895-4321。駐車場あり。

メンバー:石田直美、上西和美、小俣裕子、近森恵津子、播本 洋、村野邦夫、山田睿

次回:男の料理教室
[ 2016/01/19 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

古民家〔Ⅱ〕

七草粥、なつかしい遊びイベント会があり孫と一緒に参加。

20160110-P3740019.jpg
へっぴり腰。簡単に乗れると思ったら大間違い。やっとこさ瞬時の間OK。
向こうで知っているスタッフの方々が心配そうに見ている。

お孫さんと楽しそう!!竹馬は危ないですよ~!!お若く見えても、とっさの行動ができなくなってる年頃ですからね!
 今年一年、お気を付け下さいね
」/ Mさん。…ありがとうございます。やっぱり平衡感覚が激減してる。情けない!

20160110-P3740024.jpg 20160110-P3740028.jpg

20160110-P3740022.jpg 20160110-P3740025.jpg
七草粥予約券の行列                             七草粥…結構、量が多くてお腹一杯。あっさりしていて美味しかった。

1/14:ウオーキング 8700歩。  

20160108-P3740010.jpg

20160108-P3740011.jpg
冨士塚…冨士講の碑、昔、富士礼拝で講が開かれていた。当時は周りにこんなに樹木はなく富士山が
      すっきり見えたのでしょう。要は野外パーテイーみたいなものか。

20160108-P3740012.jpg
階段の上が冨士塚、左は帰路、孟宗竹の竹林を経て弓道場、一般道へ。自宅からのウオーキングとしては雰囲気も
いいし距離的にも8000歩程で丁度いい。帰路の山道は女性一人ではやめた方がいいかも。帰りも一般道経由が無難。

20160108-P3740013.jpg

1/16:12000歩(銀座八町神社めぐり)

次回:1/19 「絵の仲間 7人展」のご案内…1/22~30、「さくらギャラリー」です。

[ 2016/01/13 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

古民家〔Ⅰ〕

8日のウオーキングはふじやま古民家まで。毎年、正月には行くことが恒例に。6800歩、2時間。
古民家には歴史研究会のメンバーもボランテイアされており話ができてラッキーでした。アップダウンがあるので
実際には6800歩以上のものです。10日は七草粥や羽子板、竹馬など子供たちが楽しめそうなイベントが計画され
ています。なお、七草粥の券は11時10分から発売(¥100)されあっという間になくなってしまうそうです。孫を連れて
行こうかな~。

20160108-P3740002.jpg
白梅がちらほら(ふじやま公園)。

20160108-P3740001.jpg
ふじやま公園の‘まゆみ’、今年は暖かいせいか一杯咲いています。

暖冬というか温暖化というのか、今年は梅や水仙が咲いてますよね。我が家の裏にある自然公園の水仙が八分咲きです」/ Yさん。

20160108-P3740003.jpg

20160108-P3740004.jpg

20160108-P3740006.jpg
左端の部屋は藩(川越)の武士が訪問した時に通される部屋。手前の‘式台’と呼ばれるところから入る。
左端の囲われているコーナーは馬ていの待ち所。寒い冬でも雨でもこんなところで待たされていたのであろうか?
小岩井家は江戸時代の庄屋で元々の場所はここではなくずっと下の方(現在の小岩井さんの敷地)にあったもの
がこに移設され現在は文化財として市の管理になっている。

1/10:4300歩(七草粥を頂きに孫を連れて再度、古民家へ。往きは車。Ⅱとして掲載予定)

20160108-P3740007.jpg

20160108-P3740008.jpg

  次回:1/13 古民家〔Ⅱ〕…竹馬乗りの雄姿
次々回:1/19 絵の仲間、7人展のご案内…1/22から桂台中央さくらギャラリーにて。
[ 2016/01/09 07:30 ] 歴史建造物 | TB(-) | CM(-)

元日のお参り

毎年元日の恒例行事。地元の氏神さまへ参拝します。たき火、楽奏(スピーカー)があり雰囲気を盛り上げている。
終わったら無料の甘酒を頂き、破魔矢を買って帰ります。丁度いい運動。今年の元旦は風もなく暖かい日和でした。

20160101-P3720008.jpg
神明社への途中の道沿いで見られた残りもみじ。

20160101-P3720009.jpg
入口の‘村社神明社’の石柱。

1/4:歩行 7600歩
P3730004.jpg

随分前ですがぼくもここでねばってカワセミ撮りました。


20160101-P3720010.jpg

20160101-P3720012.jpg
今年は出遅れたのか、すごい行列。30分位並びました。子供夫婦が仲良くするように、型通り家族の健康をお願いしました。

1/6 : 7000歩。

20160101-P3720014.jpg 20160101-P3720016.jpg
帰路:こんな藪道を通って。けもの道みたい。右は公田団地近くで。

次回:1/9 古民家
次々回:効果的なWALKING
[ 2016/01/04 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

謹賀新年

091103さるぼぼ
(さるぼぼ:南天九猿/難が転じて苦が去る/自作)

                            新年、新たな気持ちで!

また正月がやってきました。晴れやかな気持ちにさせてくれる元日は新鮮でいいものですね。後期高齢者の仲間入り
を果たした途端、なんだかんだの御難。視界がクリアーでなく白内障の手術、不整脈がひどくなって心臓アブレーション
の治療。さて今年は何が待っているか?一方世相はどうなるでしょうか?そんなに良いことが起こる筈もなし。悪いこと
ばかり目立つのはいつものこと。期待はしないことに方針転換。いいことが起こったら歓びましょう。

小四の孫、お口はますます達者に、憎まれ口も。でも可愛い。長男の美容院も順調に推移、一安心。人生最後の挑戦、
アリアを独唱したいと大それたことを夢見、今月からオペラ教室に入門予定。写真・陶芸・合唱・絵画・郷土史・ブログも
引き続き楽しみたいと思っています。皆様、今年もどうぞお健やかにお過ごし下さい。

                               平成28年元旦

私事:今年の目標  ・週最低 3回のWALKING・1回8000歩前後(真夏・真冬・雨以外)
             ・ヴォイストレーニングを受けてドニゼッテイー‘愛の妙薬、人知れぬ涙’を歌う
             ・バイク一人旅(‘みちのく一人旅’はしたいが一寸無理)

              

当面の参加・出演日程
絵画展…1/22~30 さくらギャラリー(7人展)
合唱…3/13 フォーレレクイエム(金沢交響楽団)、4/23 KAMCA演奏会(鎌倉芸術館)、5/21 あらかるとコンサート(公会堂)
陶芸展(‘土の会’20周年記念)…4/26~5/2 (リリス)
地域史研究会…3/14 上郷深田製鉄遺跡・古代製鉄に関する研究発表(4名のプロジェクトチーム)
フオト栄写真展…2月17日~、10月?日

次回:1/4 初詣

        
                           
[ 2016/01/01 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)