FC2ブログ






横浜環状南線:公田インターチェンジ近辺の工事風景

10/1、背景色を秋らしい色に変更しました。

今まで地区住民の反対運動などいろいろあったがとうとうここまで工事が進んでしまった。2017/9/25から新しい
道路に付け替えられる。24日に公開見学会があり歩いてきました。現在の道を歩ける最後の日。
(残しておきたい新旧の記録です)。

20170924-P4060012.jpg

20170924-P4060013.jpg

「1昨日から南房総の方へ1泊旅行で出掛けていました。帰って来てからつれづれ草に、アミコンの2曲がアップされている
 のに気がつきました、有難うございます。お耳汚しの歌で、聴かれる方に不快な思いをされているのでは無いかと恐縮
 至極です。そのような訳で今朝友人にお知らせをした次第。

横浜環状南線の写真説明、とても分かりやすいです。現在でも当自治会で問題山盛りでも着々と工事は進んでいますね。
 政治の方も自民党&希望の党の対決?どうなるのでしょうか?
」/ Fさん。

20170924-P4060014.jpg

20170924-P4060015.jpg

20170924-P4060016.jpg

20170924-P4060018.jpg
左の道路は9/25以降、閉鎖。

しばらく通らないうちにすごく変わりましたね~!来月、病院に通うのに使う道ですが、びっくりしないですみます。
 情報ありがとうございます
」/ Yさん。

次回:最近の陶芸作品
[ 2017/09/29 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

第54回 Amies Concert

特にFさんご本人と遠方のご友人のために:

20170922-P4060001.jpg

左より:Kさん、Fさん、Mさん、Mさん、Tさん。


Fさん:‘リベルタンゴ’…座った位置が一番左側の後席。ピアノの後ろ。歌手の声よりピアノの音の方が大きい。
               本来は真ん中で録音すべき。

色々とご多忙な中、早速のリベルタンゴのアップ有難うございます。この歌は、まだ歌いこなしていなく、11月の「シャンソンの夕べ」
で発表する為の度胸試しで初めて歌いましたので、未完成・未熟な歌で恥ずかしい限りです。でもこれが私の現実です、いつも聴い
て下さる友人にお知らせいたします。11月には完成形で歌えたらと、これからもブラッシュアップ致します、見ていて下さい
」/Fさん」

20170922-P4060005.jpg


‘地下鉄の切符切り’、‘セ・シボン’…続けて(8分)

20170922-P4060006.jpg

次回:地元の変貌風景(高速道路工事)
次々回:最近の陶芸作品
[ 2017/09/26 07:30 ] シャンソン | TB(-) | CM(-)

メモリアル礼拝

両親(クリスチャン)の昇天礼拝のため本郷台キリスト教会へ。当初は私達も2~3ヶ月に一回礼拝に行っていたが遠のいて
しまって今は年に1回。たまにこのような雰囲気に浸るのもいいもの。牧師さんのいいお話があったので皆さんにもお伝えし
ましょう。
聖書 創世記 25章 7~11節:アブラハムは平安な老年を迎え、長寿を全うし息絶えて死に自分の民に加えられた。その他
省略。この話を引用し、人が‘平安な人生’を送るためには何が必要か…というお話し。

・まず人間の過去に対して…必要なものは‘神の許し’である。誰も過去は変えられない。過去のすべての行為が神の
                  愛により許されているということである。2000年前、主は私達の罪を一身に背負って十字
                  架にかけられた。このことによって私達の罪が救われているのです。
・次に現在に対して    …それは‘信仰’である。信仰心を持てば‘神の視点’でものを見ることができる。自分の視点
                 でしか考えられない人は、何か思わぬ不幸・大事が身に降り掛かった時、視野が狭いために
                 崩れてしまう。また別の言い方をすれば‘丁寧に、丁寧に生きる’ということ。面倒なことも嫌が
                 らずきちんとこなす。日常生活の達人になりましょう。

・次に未来に対して    …それは‘希望’。信仰によって大きな愛につつまれ平安な心で生きることができる。
                  自分の力で何とかできるのは‘現在’だけ。その現在をどう生きるか…で未来
                  は変わってくる。要するに‘現在をより良い過去にして行く’…ということですね。

・以上により‘平安な人生’を全うすることができるでしょう。(上の文章は僕の受け止め方が入っています)

さて、どうでしょう。信仰心は持てますか?!教会で言っている‘信仰心’とはイエスキリスト
を信じなさい…ということでしょう。宗教というものは、何か大きな悩みごとがあったり、最愛の人を亡くし心の
支えを失ったり、子供が障害児であったり…というような時に、何かにすがりたくなる、そういう時に入信する
ケースが多いんじゃないでしょうか?何の悩みもない人には宗教は無縁のものかもしれません。しかしどんな
悪人でも絶体絶命のピンチになると自然に手を合わせて心の中で「神さま~~」。人間は弱い動物。

深い話ですね。ご両親がクリスチャンだと初めて知りました。困ったときの神頼みはよくしますが・・・兄のマンションに仏壇は
 あるので、お彼岸、お盆、新年、命日などはお線香をあげにいきます。でも信仰と言えるかな。考えてみます。今日もお供え
 持ってお線香をあげに行ってきますね
」/ マッチさん。
 …仏壇がなくても‘月命日’にはご自宅でお線香を焚きお祈りすることはできますね。うちでは仏壇(前妻)
   に庭のお花を添えてそうしています。(両親には位牌なし)

日記:9/24  ・バイク Rr タイヤ交換。6200キロ。アールズモーターズにて。
        ・秋の栄美展(10/28~リリス)に出品する20号‘秋のシンフォニー’やっと完成。…今までと違った作風に挑戦。
         是非観に来て下さい。別途、ハガキやメール、ブログでご案内します。題材:下記の写真(題名同じ)

20170303-P3960017.jpg


次回:Amies Concert
[ 2017/09/23 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

壱岐〔Ⅲ〕

222113壱岐222113壱岐月讀神社

(月讀/つきよみ神社…いざなぎの尊、いざなみのみことが天照大神、月読尊をお生みになり、月讀尊が祀られています)
(壱岐島の中央部にあり、壱岐で最古、神道発祥の地であります)(この鳥居の姿、歴史を感じますね)

222112壱岐
軍艦島(1)のところで紹介した軍艦‘土佐’の主砲がここ壱岐に移されていて驚きました。勿論今はありませんが…。穴の深さは15m位ありそうです)
(その後調べてみたら戦艦土佐はワシントン条約で廃艦となり、大砲は撤去され空母赤城に生まれ変わったそうです。沈められた
との情報もありましたがどうなのでしょう。確認してみます)(場所は黒崎半島、猿岩の近く)

軍艦‘土佐’の写真(引用)

222113壱岐
(猿岩…ほんとによくできていますね。自然の妙!場所は壱岐島中央部の西、黒崎半島です)

次回:9/23 メモリアル礼拝
次々回:Amies Concert

[ 2017/09/21 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

男の料理教室

久々の料理教室。

20170915-P4050033.jpg

今日はカレーライスを担当。いつも家では出来上がりのパックを食べているが、本格的にいちから作る。結構面倒なものだ。
出来上がりの味は少しカレーのぴりっと感が足りない。まろやかな味。パックの方がおいしかったかな?。

170915料理教室レシピ1170915料理教室レシピ2

日記:本郷台駅前駐輪場ギャラリー展示会のお知らせ…陶芸仲間の作品展です。家族の作品(パッチワーク/五箇山合掌集落)
    も同時に出品しております。お通りの際には御覧ください。

20170917-P4050034.jpg

ガラスに写り込んでよくわからないかもしれません…。

221617合掌集落パッチワーク

次回:9/21 壱岐〔Ⅲ〕…近々行かれるETさんのために。
次々回:メモリアル礼拝

[ 2017/09/18 07:30 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

壱岐(Ⅱ)

Tさん、続きを出しました。もう一回あります。

はらほげ地蔵さん
222113壱岐
(胸にあいている穴は赤い袈裟で見えていないがお供えを入れる穴だそうです)
(元の頭は壊れてしまっているがセメントで複製されている)(なんとなく首はズンドウだが~)
222113壱岐
222113壱岐

六地蔵 海に向かいて 幸いのる / 馬笑ノート46作目…6体で何か一心に祈っているように見えませんか?

はらほげ地蔵、見てきま~す!!」/ ETさん。…大したものじゃないですが~僕も数年前ツアーで行きました。
[ 2017/09/17 20:08 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

天草の風景

今日も再掲載で申し訳ないです。こんな状態が続くとこのブログもそろそろかな?…と思ったりしています。
(昨日、バイク点検完了。若干のオイル滲みなどあり。オイル点検さえきちんとしていればまだもう少し
 乗れそう。後、2年位乗ったらどうしよう?買い換えるか、or 免許返上?そう言えばそれぞれの電動
 自転車、全く使っていない。機械ものは使わないとどんどん劣化する。涼しくなったら再開か?)

日記:お誘いを受けてワイフと女声合唱団のミニコンサートへ出かける。終了後、I氏とトンカツ昼食。
20170914-P4050032.jpg


九州本土、宇土半島の三角(みすみ)から大矢野島、天草上島、天草下島と続いておりそれぞれが橋でつながっています。
写真は天草空港のある下島のホテルの庭から撮ったもの。
222115天草
(アレグリアガーデンホテルから。早朝、早起きして日の出を狙う。寒い)
222115天草
(酔芙蓉)
222115天草222115天草
(大江天主堂、天草四郎の像)
(天草四郎…本名、益田四郎時貞といい元和7年(1621)江部村(現在の宇土市旭町江部)に生まれる。父益田甚兵衛は切支丹大名
小西行長の元家臣で家族ともに敬謙なキリシタン信徒。重税に耐えかね一揆(島原の乱)を起こす。17歳の四郎は精神的なシンボルと
して崇められ激しい戦闘の結果、約4万の反乱軍と共に壮絶な戦死を遂げる。

222115天草
222115天草
[ 2017/09/14 09:52 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

壱岐

唐津東港からフエリーで印通寺(いんどうじ)港まで約1時間半。玄界灘。往きは結構揺れて少し気分が~。
船室で横になって眠てしまいました。

222113壱岐


(写真右の岩は、左京鼻の海上にある観音柱と呼ばれているもの。玄武岩の柱状節理が発達したものです。かつて、神様が壱岐の島を
つくったとき、島が流されてしまわないように、壱岐の島の周辺に8本の柱をつくり、その柱に縛り付けました。ここにある観音柱はその
中の1本です。…ロマンがあって面白いですね。

‘玄海の 荒波耐える 左京鼻’

222113壱岐
左京鼻
222113壱岐


壱岐’のホームページです。壱岐のことをもっと知りたい、いつか
行ってみたい…と思う方に最適の豊富な内容です。時間のある方、覗いて
みて下さい。
[ 2017/09/12 12:00 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

グラバー邸

221018グラバー園
(グラバー邸より三菱造船方面を望む)…懐かしいです。ここで大学2年の時、夏季実習で1ヶ月ほど滞在しました。
 僕が溶接した船は今はもう現役引退したかな?

221017ハウステンボス
(グラバー邸。プッチーニの‘蝶々夫人’が思い出されます)
221018グラバー園
(これが今回のメイン:謎の石碑…何だと思いますか?観光客は誰も気が付きません)
(上のクロスの印、定規とコンパスが鍵。何となく気味の悪い組織のマーク。グラバーはそのメンバーでした)

フリーメーソン。世界的な秘密結社。入会の儀式も、目隠しをされ同志の囲む場に誘導されるとか、映画に出て来る
ようなおどろおどろしいもののようでミステリアスです。因みにこのマークの石碑はロッジと呼ばれる集会所の前に建て
られるものです。

[ 2017/09/10 09:48 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

ハウステンボス

今回も以前の写真で申し訳ないです。(このところ写真を撮りに行く余裕がありません)

長崎県佐世保市ハウステンボス町、日本語表記ハウス・テン・ボス。略称ハウステンボス。オランダ語表記HAUS TEN BOSCH。
オランダのベアトリクス女王の宮殿を復元することから名づけられ「森の家」を意味する。デイズニーランドとシーを足したものと
同規模。遊ぶ施設は少ないですが風景や建物が実にすばらしい。
ハウステンボス
以下、各写真、表・裏1枚づつ表示していきます)

(上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい)

(上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい)

(上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい)
ハウステンボス

(上の写真の上にマウスのカーソルを乗せてみて下さい)
[ 2017/09/06 10:22 ] テーマパーク | TB(-) | CM(-)

記念切手

雑物を整理していたら沢山の記念切手が出てきた。もう20年、30年前のものだ。7円、10円、15円、25円、50円、62円、80円など。
魚シリーズ、室戸阿南国定公園、ガン制圧、天草架橋完成記念、1966年国民体育大会、国際米穀年農業祭記念、国立劇場
開場記念、見返り美人(平成8年)他。アルバムに綴じてあった。…今日(9/1)公会堂で無料鑑定会があるのでこれから行こう
と思う。多分額面の半分行けば良い方ではないか。こんなに沢山持っていても使いようがないし…。

20170901-P4050027.jpg

写真を撮る時に別の切手がひっついてしまい裕次郎の切手が剥がれてしまった。価値低下!(共に平成9年)→価値は変わらず。
この程度の時期の切手は使える状態なら価値は変わらず…とのこと。結局、全部売ってしまった。¥9000也。思った通り半額だ。
不足分を足して使えるので80円と50円の切手は少し手元に残す。高額の値段がつくのは昭和29年以前の切手だそうだ。

売った後の使いみちを聞いてみたら、更に他の業者に転売し、業者は小荷物(例えば通販)の郵送にこの切手(ユーパックで)
を使うそうだ。

[ 2017/09/03 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)