FC2ブログ






第32回栄美展〔Ⅰ〕

栄区民芸術祭の一環、‘栄美展’(栄区美術家協会展)10/28~11/2の会場風景のご紹介です。今まで気軽な「絵の仲間展」
でやってきましたが今回、ひょんなことで声がかかり参加させて戴くことにしました。大家の作品ばかりなので片隅で小さくな
っております。絵画28名、工芸4名、陶芸7名 計39名。

20171029-P4070018.jpg

20171029-P4070019.jpg
左手前の2枚は80号(‘花の行方’/角田さん、‘祝う人’/鈴木さん)
奥の右2枚は100号(‘サーカス団’/内田さん、‘湖面を歩くキリスト’/鶴さん)
(号の大きさ…ハガキ大で1号)

20171029-P4070020.jpg

20171007-P4060021.jpg

小生の1枚。20号。「秋のシンフォニー」/ポスターカラー・パステル…大峰高原の林道からのモチーフ。(下記写真)
森の妖精6匹、梟3羽(1羽は指揮者)、リス3匹、月にうさぎ …を挿入。(上の写真の絵には全部まだ入っておりません)

20170303-P3960017.jpg
「秋のシンフォニー」…2017年春の写真展に出品。

続く:11/1 〔Ⅱ〕
[ 2017/10/30 09:00 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

最近の陶芸作品

20171026-P4060045.jpg

シーサー:玄関前に置く予定。魔除けになるかな?11/3からの陶芸展に他の数品と一緒に出品予定。

10/29日記:昨日のリリス、ぼくのお客さん、14名。雨の中来ていただいて感謝、それにお土産まで。
       今日は朝からかなりの雨。うらめしい~。約束通り15時頃に出向いて~16時少し過ぎまでいる予定です。

次回:第32回「栄美展」の会場風景 
[ 2017/10/29 07:30 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)

宮内達夫木版画展〔Ⅱ〕

宮内氏から送られて来た写真・詩を紹介します。非常に微細な点まで丁寧に彫り込んでいます。また色彩の濃淡、
コントラストがすばらしいですね。これを機会に私の友人、版画家宮内達夫の名前を記憶の片隅に留めおき下さい。

20171024-時空の淵 20171024-緑の光彩

左:「時空の淵」(\80,000)  右:「緑の光彩」(¥?)

詩―時空の淵-1 詩ー緑の光彩-1

素晴らしい世界ですね。こんなブナの林に私も行ってみたいです。宮内達夫さん、覚えました」/Kikoさん。

10/27日記:「秋のシンフォニー」、今まで何十回となくちょこちょこと加筆してきたのも今日で終わり。明日28日午後13時から
    本郷台リリスギャラリー「栄美展」です。28,29,31日15時頃~、最終日11/2は終日会場にいますのでどうぞよろしく。
    追記:「秋のシンフォニー」には森の妖精、森の博士(梟)、森の動物などがこっそりと入っています。シンフォニー
    を奏でる指揮者もいます。全部で何匹いるでしょう?数えてみて下さい。

10/28日記:9時からセッテイング。…と言っても絵を掛ける仕事は専門業者がやってくれるので楽ちん。
       すごい絵が多く圧倒されます。20号なんか小さくてかすんで見える。来てくれるお客さんがい
       るので15時頃から再度、会場へ赴く。

次回:10/29 最近の陶芸作品
[ 2017/10/26 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

宮内達夫版画展〔Ⅰ〕

N自動車勤務時代の仕事仲間(2年後輩)。定年後、版画の世界に進み今では立派な先生。プロです。栃木(在住)、
東京、横浜と順繰りに個展を開いている。10/17~23まで関内、馬車道のギャラリーで開催中。以前にもこのブログ
木版画展Ⅱとして紹介しました。
 

20171020-P4060028.jpg 20171020-P4060027.jpg
20171020-P4060022.jpg
中央の大きいのは¥80,000。8枚の版を作り、寸法を合わせて刷り込む。かなり力がいるらしい。

日記:昨日(10/21)は栄区の合唱祭、古巣‘矢沢男声合唱団’を含め13団体の出演。今日も選挙を
    済ませてその脚で出かける予定でしたがこの雨でいささか閉口、断念しました。
    20171021-P4060031.jpg

曲は‘月光値千金’、‘洒落男’(「おれは~村中で一番、モボだと言われた男、うぬぼれのぼせて得意顔~」/ エノケンの歌)。

20171021-P4060037.jpg

発足以来17年間在籍しましたが5月末で退団。健康問題、その他の事情で4名減ってしまいました。

20171020-P4060024.jpg

宮内達夫氏略歴:
・2003年‘新人賞’受賞
・2006年下野新聞社賞受賞
・2007年第一回個展、以降毎年
・2012年‘栃木県知事賞’受賞
・2013年常設展開設
・2015年版画集発行
・現在、‘日本版画院’同人

後日、宮内氏から作品のきちんとした写真が送られれて来ますので再掲載の予定です。

次回:10/26 宮内達夫木版画展〔Ⅱ〕
次々回:最近の陶芸作品…シーサー(10/28~11/2の栄美展に続き、11/3~7の所属‘土の会’の陶芸展に出品します)

[ 2017/10/22 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

(続)にんにくの話し

にんにくの話し1

にんにくの話し2

次回:宮内達夫版画展


[ 2017/10/19 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

九十九島

222114九十九島
(九十九島 秋の松島 ここにあり)
222114九十九島
222114九十九島


222114九十九島
222114九十九島
222114九十九島(引用)

次回:にんにくの話し
[ 2017/10/15 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

鎌倉・最強霊感スポット

鎌倉東勝寺
…ここは鎌倉でも梶原の‘泣塔’などと共に最強の‘霊感スポット’になっています。北条一族870余名
がここで自害。高時も最後に切腹。寺は炎上。戦国武将の浮遊霊が一杯さまよっていそうでなんとなく気
味が悪い~。霊感の強い人はここを通るだけで寒気がして避けて通るそうです。


1:腹切りやぐら    2:東勝寺跡

鎌倉東勝寺
(東勝寺跡…この広い一角は柵が張り巡らされまるで隔離されているかのようだ。周りには住宅が建ち並
 んでいるのにこの中には建物など一切ない。多分買う業者もいないのでは?そうじゃなく国の史跡だから
 このままの状態で保存しているのであろうか。しかし不気味な雰囲気だ)

(真中の小さい木の葉っぱ(ぼさぼさの髪の毛)の向う側に、右目だけ出した人の顔あり。こちら側を寂しそうに見ている。
 そして右側の網目状の白い筋状のものは血のしたたり、地面の明るい、白いところは血だまりだ~。きゃあ~出た~!)

231339鎌倉東勝寺はらきりやぐら
(‘北条高時、腹切りやぐら’…脇道からここへ入って行って2,3枚だけ撮って、早々に出て
  来た。善良で、純真な人間には憑依(ひょうい)しやすいと聞いていたので…
   (憑依…霊が乗り移ること)
   
鎌倉東勝寺
[ 2017/10/11 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

選挙戦の行方

10/22の衆議院選挙の結果はどうなるであろうか?大胆な予想をしてみる。
まずは主な党に対するぼくの見解:
自民党…我が国の政治を託する実力は十分に持っているが、何せ奢りが出てきている。自分たちに都合のいい‘悪いこと’
       も平然とやる。ばれたら白を切ったり隠蔽をする。森友・加計問題の情報を最後まで白を切り通して内閣を守った
       官僚は大出世。…などやりたい放題。できることならこの辺でフレッッシュなところと交代して貰いたいところだ
       が…。


・民進党…今回空中分解したが返って良かった。右から左までの寄り合い所帯でまとまることがなかった。しかしどこからも
       公認されない議員さんはお気の毒。軍資金が貰えない。議員も大変だね。名の通った大物議員は無所属から
       でも大丈夫だろうが無名に近い人達は死活問題だ。

立憲民主党…同じ考え方の人達が集まってすっきりした。これで今まで民進党に懐疑的だった層から一定の支持が集まる
          のではないか?


・希望の党…これぞ今回の選挙の起爆剤。K女史の人気ばかりが先行している。お話もわかりやすい、パーフォーマンスも
        お上手、服装のセンスもいい。何よりもベテラン政治家を手玉にとり右往左往させている小気味よさ。しかし真
        の実行力はどうか??また節操を失い選挙目当てで鞍替えして入党した議員達。また政治経験のないKチルド
        レン達。もし仮に自民党に勝ったとしてこの人達に日本の舵取りを任せられるか?!政治の実務経験が全くな
        い。危なっかしくてしようがない。前の民主党の二の舞い間違い無し。また立憲民主党ができたので票がこちら
        に取られるという現象が起きるであろう。また今後、内部のゴタゴタが噴出し、離党する議員も出てきそうだ。

自民・公明党は今までの数は減らしてもかろうじて過半数を維持するのではないか。しかし野党、特に希望+維新とは僅
 差になるので今までのような好き勝手にはできなくなるであろう。これは大変よいことである。先に述べた通り、日本を託す
 るには残念ながらやはり自民党か…とは思う。しかしやりたい放題ではたまらない。そこで希望の党など大きな勢力を持っ
 た野党の出現でブレーキ役を果たしてくれることが一番いいと思う。

 
 北朝鮮問題、憲法問題、少子高齢化社会…など問題は山積している。特に今の憲法は問題が多い。専守防衛のための
 交戦権すら放棄するなんて国がどこにあるのか、ここだけは早急に変えなければならない。

願望としては、自民・公明党大勝ちしてくれるな、希望の党は自民党に僅差で負けてくれ。…というところか。

次回:10/11 霊感スポット
[ 2017/10/10 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

絵画展のお知らせ

20171028栄美展チラシ

今まで数人の仲間と‘絵の仲間展’をやってきましたが今年から栄区の美術家の集まりである美術家協会から出品させて戴く
ことになりました。小生など出せるレベルではないのですが精一杯頑張って描いてみました。20号2点、「秋のシンフォニー
(ポスターカラー、パステル)、「外交官の家」(水彩、パステル)。ご高覧頂ければ幸いです。なお、上記以外の日程でも29日、
31日の14時~15時の間、会場に出かけているかもしれません。ぼくの駄作をさかなに歓談致しましょう。どうぞよろしく。
(追記:この栄美展は先生格の方々の作品ばかりで見応えがあると思います)
(アースプラザ地下に有料駐車場あり。隣のフジスーパー駐車場は少し買い物をすれば無料)

追記:「秋のシンフォニー」は長野県、大峰高原の林道での写真をベースにデフォルメして描いたものです。
    この中には下のりすちゃん親子も目立たないように入れてあります。(クリックで拡大)
232130信州大峰高原 20161006-DSC03918.jpg 20161006-DSC03920.jpg 20161006-DSC03923.jpg

20171007-P4060021-1.jpg 外交官の家

「秋のシンフォニー」(20号)              「外交官の家」(F20号)…横浜山手
…この中に6人の森の妖精と
リス君親子が住んでいます。
…題材/長野県大峰高原

次回:10/10 選挙戦の行方
[ 2017/10/04 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

最近の陶芸作品

記事の文字サイズを大きく(110%)しました。

20170926-P4060019.jpg

手びねり作品:ぼくとしてはイマイチの出来。陶芸は釜から出してみないとわからない…。織部にした方がよかったかも。

20170926-P4060020.jpg

鉄絵、右は少し薄い。上の方はカーブを付けると持ちやすい、軽く引っ掛けるだけでいいので指が熱くならない。

素晴らしい夫婦茶碗をありがとうございました。いただいた茶碗を手に持った瞬間、これで焼酎のお湯割りを
飲むとうまいだろうな と思い、即刻使用させていただきました。大変口当たりがよいのと、上部が少し開いて
いるので、手に持った時の安定感がとても素晴らしいです。毎晩愛用させていただきます
」/ Mさん。
…左利きのMさんには湯呑みならぬ、ぐい呑でしょうか~。手びねりのいびつさが日本酒に
合っているかもしれませんね。

過去の陶芸作品はここをクリック。

次回:10/4 絵画展のご案内…過去の展覧会はここをクリック。
[ 2017/10/02 07:30 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)