FC2ブログ






とうとう年末

今年も終わろうとしています。この1年、ご覧いただきましてありがとうございました。加齢その他で今年は今までの
ようにはいかないかな…と思いながらも何とかやれました。これも見て頂いている方々がおられるから…との思いがそ
うさせたのだと思います。来年は多分確実にトーンが落ちると思いますが、どうぞよろしく御願い申し上げます。

それでできましたらたまには何かコメントを頂けたら~~ありがたいです。記事の左下の‘拍手のマーク’をクリックし
たら書けるようになっています。メルアドは記入不要。これによってブログも活性化し、面白くなりますのでよろし
くお願い致します。それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。


SDIM0175-1.jpg

         「冬の海 引いては寄せる 波の塔」      「立石や 夕日に染まる 冬の海」

一年お疲れ様でした。楽しく拝見、そして好きにコメントさせていただきました。中には、めんどくさい読み物もありますが
そういうのはスルーします(ごめんなさい)ハリーさんらしい細かいこだわりがよく表れていておもしろいですね。行き過ぎも
たまにありますが・・・私の旦那様なら「いい加減にしなさい!!」と言いたいこともあります。私が奥方でなくて良かったね!
来年もコメントがんばります
」 / マッチさん。
…ズバリと言ってくれるのはマッチさんだけです。ありがとう。なんせ合理主義・完璧主義なもんで~~。

いつも楽しみに見ています。これからも頑張って、続けてください。立石海岸、ここもいいところですね。夏ごろだったかに
 行きました。すぐそばのレストランDONでワタリガニを食べるのも楽しみのうちです。ああそうだ、さくらラウンジの新春写
 真展に、ここの写真出してます。お時間あったら見に来てください
」 / Kicoさん。
…へえ~そんなレストランがあるのですか?今度寄ってみましょう。写真展の頃には体調復帰していることでしょう。
  大晦日もまだ外に出られずコタツでくすぶっています。来年もよろしく。(ブログそろそろきつくなってきました)

今年1年の記事数:101、月平均8.4回 
[ 2017/12/30 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

タイマーの活用

勘定してみたら7ケのタイマーが稼働中。パソコン、コタツ、電気敷布、加湿器、光電話機、DVDレコーダー、光テレビ
チューナー、アマゾンFireテレビチューナー、ラジオチューナー、AVアンプ、水槽循環、エアサーキュレーター、インター
ネットルーター、アンテナブースター、洗浄便座、洗面所暖房機など。いつの間にか増えてしまった。だけど何もしなく
ても自動でやってくれるから楽だ。タイマーによってバラバラだが例えば夜の12時になったらOFFになり朝の7時になっ

たらONになっている。パソコンのバッテリーなどは常時電源に接続していると劣化が早いので少しは放電させた方が
良い。(タイマーとは直接関係ないがプリンターについても常時コンセントにつないでいるとプリンターヘッドに磁気が
溜まってしまって故障の原因になるという説もあるので僕は切っている)、要は寝ている時の節電である。尤も7ケの
タイマー代とどちらが得か…ということはある。こういうのが面白くて好きなのだ。だけど損得以前に必要のない夜間

に電力を消費する不合理さ、みんなが省エネをしないと無駄な発電をさせることになる。皆さんのご家庭ではどうでし
ょう、そこまで面倒なことはやれませんか?

20171226-P4090004.jpg

…4ケ。各曜日ごとの設定が可能。例えば日曜日から金曜日までは朝9時にON、夜11時半にOFF。土曜日は朝7時にON、
   夜12時にOFFとか。曜日ごとにすべて違えることも可能。時刻設定が狂ってきていて15分ほど進んでいる。

…2ケ。タイムリーS。これはもう廃版になっている。1990年に買った1ケが壊れた。楽天フリルでたまたまあったので新品購入。
   このタイマーのいいところは繰り返しが効くこと。例えば朝8時にON。夜10時にOFF。この間、15分おきに
   ON、OFFを繰り返す。水槽やサーキュレーターなどに使用。

…1ケ。これは1回限りの設定。例えば洗面所の暖房。暖房機の機械式スイッチボタンをONにしておき、このタイマー
   を1のところまで回すと1時間後に自動的に切れる。10分単位で設定可能。消し忘れ防止。   

日記:12/28 昨夜は38度4分の熱が出て寝てる時もムカムカ、筋肉も痛い。今日夕方にはは平熱に戻った。インフル
   エンザを心配したがそうでなくて良かった。お陰で年末の清掃行事ができない。まあ別にどうってこともないが…。

  「あら、普通の風邪ですか?年末に大変ですね!お大事にしてくださいね!」/ マッチさん
   …そうなんですよ~思い当たる節は全くないんだけどね~。今は家の中でもダウンジャケットにマスク。
     寝る時もマスクに加湿器。単なる風邪でもつらいね。ガラガラ声だよ。年賀状は出さなかったけど
     良いお年を。

やっぱりね 知恵熱?気使い熱?兎に角?グルグル・・動くこと?すさましくうごくこと!!舞踏病かと?思いました。
 風邪でよかった。万病のもとです。お大事に!!
」 / booさん。
…この名文、誰だかすぐわかりました。舞踏病?…中々この言葉は出てこないね。昨年は度々お邪魔しました。
  来年もよろしく。ダーリンにもよろしく。ハンテイング似合ってますか?今度見てみたい。

次回:12/30 とうとう年末
[ 2017/12/28 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)

瑞泉寺〔Ⅱ〕

瑞泉寺〔Ⅰ〕の続き:

20100101-SDIM0480.jpg

山門の中は梅の庭園。まだまだですが。

20100101-SDIM0481.jpg

これを絵に描いたらどんな感じになるでしょう?デザイナーズカラーで。面白そう~。来年の栄美展向けに要検討。

20100101-SDIM0484.jpg

このお堂は何だったかな?~

20100101-SDIM0483.jpg

夢窓国師作の岩庭園。鎌倉時代唯一の庭園である。

20100101-SDIM0485.jpg

本堂:屋根のカーブが見事ですね。

20100101-SDIM0486.jpg

瑞泉寺、時々山越えの時に、ここに降りてきます。落ち着いた良いお寺ですね」/ Mさん。
…さすが~歩きの達人!今度ご一緒しましょう。今年も沢山コメントくれてありがとう!

12/27日記:ここへきて到頭、風邪を引いてしまった。お陰でお墓参りもおじゃん。珍しく発熱、38度4分。
       インフルエンザじゃないことを祈る。

次回:12/28 タイマーの活用
次々回:12/30 …今年最後のご挨拶
[ 2017/12/24 09:23 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

瑞泉寺〔Ⅰ〕

鎌倉で楽しめる最後の紅葉。

20100101-SDIM0471.jpg

護良親王墓のある境内にて。

20100101-SDIM0474-1.jpg

瑞泉寺受付を入ったすぐのところの紅葉。

20100101-SDIM0475.jpg

階段の手前、左側のお墓に通じる径を往く。寒々しい樹木(梅?)と真紅に染まった紅葉の対比が印象的。

20100101-SDIM0477.jpg

  「今年は獅子舞の紅葉を観ましたが、素敵でしたよ!銀杏も残っていたので、
                           黄色やオレンジ朱、紅、緑と色とりどりでした
」 / まちこさん。

続く:〔Ⅱ〕へ
[ 2017/12/22 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

三渓園〔Ⅱ〕

20171208-P4080012.jpg

新カップルに遭遇。(多分、今が一番幸せな時?)

20171208-P4080013.jpg

2月の栄美展用にこれを描こうかな…と思っております。

20171208-P4080014.jpg

三渓園久しく行ってないので、紅葉の写真嬉しいです。綺麗ですね!」/ マッチさん。

DSCF3032-1_20130426141233.jpg

これは以前、春のライトアップの時の写真です。

12/18日記:お昼から瑞泉寺へ。鎌倉最後の紅葉です。人もまばら。13600歩。

次回:瑞泉寺
[ 2017/12/21 08:36 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

国藝展

国際藝術家協会展…というだけあってすばらしい作品ばかりで圧倒されます。近隣の展覧会
ではおそらく最高のものの一つです。後2日しかありませんがもし興味があって、都合がつ
けば見に行く価値は十分あります。今回も今中澄香(書道)さんからご案内を頂きました。

2017国藝展チラシ


20171218-P4080018.jpg

竹林に千字文と一茶の句が書かれています。

20171218-P4080023.jpg

昭和6年11月3日に宮沢賢治が手帳に書いたものを今中さんが丁寧に模写書きしたもの。
この1ヶ月半前、結核にかかり発熱。死を覚悟し遺書を書き、花巻の病床で綴ったのが
「雨にも負けず」だった。雨にも風にも負けない丈夫なカラダを持ちたい…と願い、志を
成就できない悲しみを乗り越え、心からの祈りを言葉にした。

20171218-P4080021-1.jpg 20171218-P4080022-1.jpg
                  今中さんの作品ではありませんが殆どすべてこんな大きな作品ばかりです。

ありがとうございました。賢治の作品はいわゆる臨書ですがとてもとても私のようなものには書けないと痛感
 した次第です。しかし文字の力は素晴らしいと考えることが出来ました
」/ 澄香さん。
…宮沢賢治の情報、ポストに投函して頂き、ありがとうございました。自分のことは顧みず
                     農業指導と人々の生活向上に東西奔走したその姿に打たれるのですね。

次回:三渓園残り1枚
次々回:瑞泉寺…落ち着いた静かな佇まいの中、紅葉が綺麗でした。
[ 2017/12/18 22:42 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)

三渓園〔Ⅰ〕

20171208-P4080001.jpg

20171208-P4080003.jpg

聴秋閣(重要文化財)…徳川家光が上洛した時、京都二条城内に建てられたと伝えられる。大正11年にここへ移築される。
1年に1回の内部公開日。ボランテイアさんの説明を受ける。茶室のような作りであった。

20171208-P4080004.jpg

20171208-P4080005.jpg

20171208-P4080006.jpg

20171208-P4080007.jpg

春草廬(しゅんそうろ):京都宇治の金蔵院にあった茶室。大正11年に移築。1年に1回の内部公開。

20171208-P4080009.jpg

続く。〔Ⅱ〕へ。
[ 2017/12/14 07:30 ] 風景 | TB(-) | CM(-)

長谷寺〔Ⅱ〕

〔Ⅰ〕からの続き:

20171205-P4070089.jpg

20171205-P4070074.jpg

みんな仲良く、仲良く。「仲良きことは美しき哉」。

20171205-P4070088.jpg

次回:三渓園

[ 2017/12/12 09:15 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

長谷寺〔Ⅰ〕

鎌倉 長谷寺のライトアップを見てきました。12/10まで。

20171205-P4070090.jpg

20171205-P4070073.jpg

結構寒かったです。

寒いときにご苦労様です」 / Yさん。…はいご苦労なことです。他にはどこにも寄らずに‘直行直帰’です。

20171205-P4070086.jpg

穏やかな、優しいお顔ですね。

20171205-P4070075.jpg

観音堂

20171205-P4070077.jpg

日本最大級の木造観音像 (撮影禁止は撮ってから知りました)

続く:〔Ⅱ〕へ


[ 2017/12/10 07:30 ] 神社・寺院 | TB(-) | CM(-)

姫路城〔Ⅱ〕

〔Ⅰ〕からの続き:

090930姫路城
(徳川秀忠の長女千姫ゆかりの西の丸。大阪城、落城の後、ここで幸せな日々を過ごしたとのことです。長い‘百間廊下’に
 沿って八畳位の広さの奥女中部屋/長局が数多く配置されています)

090930姫路城
(西の丸の奥女中部屋から大天守閣を望む。窓はここしかなく(百間)廊下側は木の引戸にまた左右は隣の部屋
 で壁で仕切られておりさぞ息苦しかったことだろうと想像されます。奥女中達もこの同じ風景を眺めたこと
 でしょう)

090930姫路城
貝合わせ(←クリック)を楽しんでいる千姫)

次回:12/10 長谷寺

[ 2017/12/08 09:02 ] 世界遺産 | TB(-) | CM(-)

姫路城〔Ⅰ〕

新しい写真が無いので大分前に行った新装前の姿を掲載します。

090930姫路城
(世界文化遺産、国宝姫路城の‘勢陰濠’と姫山原始林。この奥に西の丸があります。姫路城は築城当時のままの姿で残る唯一
の城で長い歴史の中で大きな災害や戦火に会う事もなく奇跡的に生き残ってきました。姫路空襲の時、天守閣の中にも焼夷弾
が打ち込まれましたが不発弾であったことが幸いしました。‘強運の城’と言われます)

090930姫路城
(第一の門、‘菱の門’以降‘いの門’、‘ろの門’…‘ぬの門’と続きます。順路の表示がなければ容易に天守閣
 までたどりつけないような造りになっています。)

090930姫路城
(先に‘はの門’が見えます。天守閣がすぐ近くに見えますがなかなか近づけません)

090930姫路城
(普通の城は天守閣が一つですが姫路(白鷺)城は大小三つの天守閣がありそれらが互いにつながっている珍しい
構造で‘複合連立天守閣’と呼ばれています。天守閣の改装工事が間もなく始まりますので暫くの見納めとなります)

新装なった姫路城(引用)…白鷺の名にふさわしい見事な白亜に戻りました。

himejijyo1200-005.jpg

続く:
[ 2017/12/06 07:30 ] 世界遺産 | TB(-) | CM(-)

瀬上の谷戸〔Ⅱ〕

20171126-P4070060.jpg

瀬上の池:

20171126-P4070057.jpg

20171126-P4070061.jpg

帰り道:

20171126-P4070064.jpg

12/3 日記:栄区美術家協会(栄美) 総会、次年度、‘美術館巡り’の担当メンバー。本郷台Y寿司での懇親会。
       初参加でしたが周りに座った方々がいい人ばかりで楽しかったです。少し悪ノリしてしまったかも。
       栄美のホームページ → http://sakaekubijyutukakyoukai.jp … 開いて見て下さい。ホームページ担当者
       からPRを頼まれました。よろしく御願いします。‘第32回栄美会展の紹介’のところに会員の作品が出て
       います。小生のものも2点あります。

12/5日記:鎌倉 長谷寺のライトアップを見に。12/10までです。結構な賑わい。
       20171205-P4070073.jpg


次回:姫路城
[ 2017/12/02 08:14 ] 風景 | TB(-) | CM(-)