FC2ブログ







伊能忠敬…ナンバ歩き。

10/1 背景色を秋らしいブラウンに変更しました。

9/26 B S 3ch 21時 ‘偉人健康選’という番組を見た。あの‘伊能忠敬’。すごい人だとは知っていたが
改めてその偉大さに驚いた。言わずとしれた江戸時代の日本全国地図作成者だ。佐原の在。49歳で
酒造家を息子に譲り、天文学の勉強を開始。そして地図作りをスタート。一日平均40キロを歩き

7000キロを踏破。東日本の地図を完成させる。60歳から今度は西日本に着手。そして日本全国を
踏破。最後は幕臣に取り立てられる。74歳で死去。全国版は弟子たちが完成。幕府献上。ざっと
こういう感じだが。すごいのは喘息、痔の持病を持ちながら根気よく歩き続けたこと、しかも一日


40キロも。これって現在の人間にできるだろうか。毎日平均40キロ。番組ではこれができたのは
当時の歩き方はいわゆる‘ナンバ歩き’だったからだそうだ。‘ナンバ歩き’とは…。知ってました?
僕は知らなかったです。そういえばこういう格好でジョギングしている人を時々見かけます。

手を余り振っていない。あ~あれかって感じ。百聞は一見にしかず。動画をどうぞ。
要は、右足を出した時は右手を、左足を出した時は左手を、上下に動かす。左右の肩は振らない。

 
 https://youtu.be/e9LprjsQz3s

何故このような歩き方をしなければならないのか?その訳は当時の服装(着物)、履物(草履)に
あったと思う。着物を着て、草履(わら草履)を履いて今の歩き方で歩いたら肩が左右に揺れる
ため着物ははだける。かかとから着地するため草履はすぐ駄目になり、かかとを痛める。だか


ら江戸時代は肩を揺らさず小幅で摺足のようにして歩くナンバ歩きだったのだ。それが西洋式
の服装が入ってきてその必要性がなくなりすたれていったのだと思います。ただこの歩き方は
身体をねじらないので歩いても腰が痛くならないまた便秘にもいいそうだ。今は交通も発達し

長距離を歩く必要性が無くなったことも一因でしょう。最後に‘ナンバ’という言葉、定説は
ないが‘難場’から来たとか南蛮人の歩き方から来たとかの説もある。竹馬や阿波おどりは
ナンバ歩きである。


おもしろい歩き方ですね!やってみる価値はあるかも。でも、腰ひねらないのでウエスト
細くはなりません。お料理毎日偉いですね!!主婦が今、何が家に残ってるか、それから、
献立決め、何をどのくらい買い足せばよいか、品定めし、値段も考えて毎日家族のために、
何十年もひたすら料理をしている。。。旦那様、解ってますか?
」 / マッチさん。

…はいはい、その立場になってやっとわかりました。今や遅し。発疹は治まりましたか?

9/28 日記:今日は○○歳の誕生日。いよいよ大台突入。子供たちが誕生祝いを。行き帰りの歩き
      を‘ナンバ歩き’でやってみた。時々間違えるがまあまあ。しかし身体にいいのかどうか
      、この程度ではまだわからない。しかし荷物を持っている時は歩きにくい。

9/29 日記:am 玄関北側の雑草取り、人様が見えた時みっともないんで。陶芸額材料買いに。
      今日の献立、‘牛肉すき焼き風煮込み’(白菜、ごぼう、人参、長ネギ、豆腐、しらたき、タレ)
      (先般ある人に「よくやるね~」と言われた。白状すると実は‘ミールキット’です。大体二食分
      の材料が揃っていて調理時間は15分位。冷蔵保存食品。これでないと毎日のこと。無理)

9/30 日記:4日ぶりに施設へ。極キザミからキザミ食への変更希望は誤嚥のリスクありで賛成得られず。
       了承。→ プール。前回はやり過ぎて筋肉痛になったのでほどほどに。1時間ほど。

次回:10/1 第34回 栄美展のご案内。
[ 2019/09/28 07:54 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)

江東区 深川江戸資料館

午後からの集まりの前にこういうの大好き仲間4人と訪問。都営地下鉄 大江戸線 清澄白河駅 徒歩5分。

深川江戸資料館

20190925-P4360024.jpg 20190925-P4360029.jpg

左:八百屋、米屋、米屋の土蔵。       右:船宿 升田屋、相模屋。

20190925-P4360031.jpg 20190925-P4360032.jpg

左:船宿の船頭 松次郎の住まい。独り者の住まいは四畳半にほんの少しの土間だけ。江戸は外で遊ぶ
  ところが一杯あったので家は寝るだけのスペースがあればよかった。 江戸は3年位に一回大火が
  あるので家財道具などは必要最低限のものしか置いていなかったようだ。今の時代は家中ものに
  溢れている。便利にはなったが…。
     
右:長屋の住民の共同スペース(井戸、便所、稲荷)

江戸資料館・よかったですね。江戸時代は、何せ必要最低限の生活用品だけを持ち、質素な暮らしは、
 現代の自分からするとある一面優雅に見えてきました。外に出て八つぁん、クマさんなど長屋の連中と
 世間話に明け暮れ帰ったら寝るだけ?いいですね~
」 / N F さん。

 …次回集まりの時、またどこかを歩きましょう。きのう話してた‘ラーメン博物館’、このブログ記事見て下さい。

9/25 日記:元年会の集まり、10名フル。品川‘北の味紀行’。
       20190925-P4360033-1.jpg

      「健康上のいろいろ話に終始したあっという間の2時間でしたが、皆さんそれなりに
       頑張っておられる様子を聞きながら楽しい時間を過ごすことができありがとうござ
       いました。次回またお会いできるのを楽しみにしております
」 / 斉藤さん(幹事)

        …前立腺肥大、膠原病、高血圧、心臓病、痛風、脳梗塞、耳鳴り…百家争鳴
          の感あり。皆さん、少なくとも現状維持で参りましょう。

       :自己注射(自己チュー) 40本達成記念日。(18/12/25~)

       今日の献立;牛肉豆腐(白菜、白滝、人参、長ネギ、煮物つゆ)
[ 2019/09/25 18:58 ] テーマパーク | TB(-) | CM(-)

アンサンブル・ノスタルジー演奏会

上田ご夫妻(指揮者、団員)からご案内を頂き、創立5周年記念演奏会を拝聴しました。Ⅰ部 大中 恩 
合唱作品 Ⅱ部 なかよしコーラス(賛助出演) Ⅲ部 ルネサンス合唱曲(‘マドリガーレ’より、ビク
トリア作曲‘モテット’集より) Ⅳ部 混声合唱のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」。Ⅲ部、Ⅳ部
のみご紹介します。

(Data:残響音2.6秒付加、原音から残響音開始までの時間35ms。曲間の時間少しカット)
(残響時間 1.5秒位で良かったかも。)




Ⅲ部:15世紀頃の宗教曲。(ア・カペラ) / 16分37秒。
   ‘マドリガーレ’とは当時イタリアで流行った世俗曲。




Ⅳ部:「ふるさとの四季」よりおなじみの11曲。ノスタルジー、なかよしコーラス、
   ワンステージメンバー 合同演奏。/ 16分59秒。

20190921-P4360001.jpg 20190921-P4360015.jpg
(クリックで拡大)
P4360003-1.jpg P4360007-1.jpg

ふるさとの四季」は指揮台で聞こえてきたのを超え、想像以上に良い演奏であったという印象です。
 歌う方々には合同練習のたびに「皆さんが楽しんで歌わなければ、この曲の素晴らしさが会場に
 届かない」というようなことを伝えてきました。ということの背景もあり、原則として男声パート
 に対しては音量セーブは求めず思い切って歌って欲しいと指示していました
」 / 指揮者上田先生談。

上田先生、お元気で活動されてますね~!団員さんもたくさんいらして、良かったです!」 / マッチさん。

 …ワンステージメンバーがあったのですね。

コーラス、聞かせていただきました。懐かしい歌ばかりで楽しく聞くことができました。
 人が歓びを感じながら生活していく上で、歌は大切なものですね。
」/ ケイコさん。

 …いろいろどうもありがとうございます。これからもお暇なときに時々覗いてみて下さい。
      (URL 拝見しました。ぼくの理解力ではなかなか難しくて…)

9/23 日記:本郷台キリスト教会、メモリアル礼拝(父母)に出席。賛美歌斉唱、‘ヨハネ黙示録21章’より
      牧師のお話(命の水)を聞く。
       :本日の献立/チキン南蛮(竜田揚げ、ミックス野菜、ゆで卵、タルタルソース、調味液)
       :‘吉野’の絵、再度手入れ。色のバランス、コントラスト、遠近差…など。ほんとにきりがない。
        だけど、眺めては手入れ、眺めては修正の段階が一番楽しい。

9/24 日記:ようやく完成。左は9/18時点の1次完成。右は9/24 最終完成。これで額に入れます。きりがないので。
   → また直しました。(9/26) →また直しました(10/12) 計30時間位。

    20190918-P4350025-1.jpg  20190924-P4360022-1.jpg

PR:10/15~から栄美展がありますのでお時間あれば是非お出かけ下さい。お待ちしています。(陶芸2点とこの絵)

    第34回栄美展-1   
      
[ 2019/09/22 08:28 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)

ブログ陶芸展

過去の作品をまとめています。

9/18 日記:20号‘吉野千本桜’完成。制作時間延べ25時間。(8/24~30 デッサン、9/4~18 着彩)
  (→その後また少し手を入れる。はやく額に入れてしまわないときりがない)

20190918-P4350025-1.jpg

パステル(ハード、ソフト、ペンシル)、デザイナーズカラー(桜の白、赤いはなびら、樹木の幹)、
マットジェル(桜の花を立体的に盛り上げる)。

精力的に毎日を過ごされて、立派ですね!!陶芸も絵画も素晴らしい作品になりますね」 / マッチさん。

 …久しぶりですね、どうしてるのかと心配してました。栄美展10/15からです。
  実物見に来て下さいね。涼しくなってきたのでそろそろ歩きますか。

 9/19 日記:久しぶりに息子の美容室(8hair)訪問。→近くの横浜産貿ホール‘ホロコースト展’、
       今日から(23日まで)なのですごい行列、並ばないで後ろから覗いて見た。→その後
       ‘開港前後の横浜’企画展(開港資料館)へ。大相撲炎鵬、貴景勝見たいので急いで帰宅。
       
9/20 日記:‘気ままな陶 二人展’/ 鎌倉へ。わくい、いとうさん。特に感心したのは‘埋め込み作品’。
       根気、技術、時間…が必要。多分、僕にはできない。写真右の右。表の模様が裏まで‘金太郎飴’
       のようにつながっている。一つ一つの模様を独立して作っておきそれを横にひっつけて行く。
       引っ付けが不十分だと焼きで割れてしまうし引っ付けの押しが強ければ模様がくずれてしまう。

  20190920-P4350031.jpg 20190920-P4350026.jpg

    :今日の夕食献立:鶏もも肉と小町麩(ふ)の煮物(玉ねぎ、人参、小松菜、煮物つゆ)

221516縄文土器

縄文火焔土器:2011年
(左:上部の右/‘あ~あ~川の流れのように~ゆるやかに~時代は過ぎて、~♪’)
(右:上部の右/魚人間、上が顔・頭(左側面)、下が脚。下部:‘クラゲは海の月、ヒトデは海の星…)

101212湯呑 110205陶芸

抹茶茶碗:左、土 赤7号(この内一つは今も使っている。片方はどなたかに進呈)。
         背景のステンドグラスは自分の作品。 

       右、土 赤1号 ベースは‘黒釉’、流れているのは‘茶流紋釉’。…共に2011年。
         これは料理教室のS先生に進呈したが若くして昨年(2018)急逝された。

      秋の栄美展向け。ここまでで11.4時間。後どれ位かかるだろう。
      15時間?樹木などは最後に描きこむ。「吉野千本桜」/ パステル、
      デザイナーズカラー。桜をいかに浮き立たせるか、如何に華や
      いだ印象にするか。

    20190911-P4350018.jpg 20190915-P4350023.jpg

         右、90%完成(9/15)。12日間、延べ20時間。これから微修正。 (クリックで拡大)

9/12 日記:上郷苑→プール1時間半みっちり。今晩ぐっすり?
       献立:海老の五目中華春雨(白菜、人参、ニラ、きくらげ、卵、たれ)

9/13 日記:午後、陶芸教室。完成、半完成品出来。

20190913-P4350019.jpg

写真(半切)の額:これから素焼き、釉薬、本焼き。心配事は反らないか…ということ。真っ直ぐな長物(40cm)は難しい。
          焼き上がってから四隅を接着で組み立てる。焼き上がると14%縮む。(写真は金鱗湖/ 由布院) 

20190913-P4350020.jpg 20190913-P4350022.jpg

     壁掛け花入れ:後ろに花受けあり。

        :カウンター数 18万クリアー。皆様のおかげ、ありがとうございます。感謝です。

9/15 日記:モーツアルト愛好会コンサート。弦楽四重奏曲特集。第二番、八番、十四番、二十一番。
      特に十四番 ‘春’はモーツアルト渾身の作。家でもよく聴いていた。

9/16 日記:久しぶりのカラオケ。孫一家と。孫は乃木坂46連発。こちとらは昔の演歌。
     それでも久々、声帯の運動になった。

9/17 日記:宇部より大学時代の友人羽○氏(ご夫妻で)上京。山下公園前のホテルで会う。
      昼食後、開港資料館へ、残念ながら休館。暑い中、桜木町まで散策。大いに談笑、
      お互い90まで生き延びることを希望をこめて約束。奥さんはクリスチャン、こういう
      言葉を頂きました。「探し続けなさい、そうすれば見いだせます」/マタイ7:7。…
      噛み締めます。

9/18 日記:今日の本郷散策会は雨のため中止。
       夕食献立:4種野菜の回鍋肉(ホイコーロー) / 長ネギ、キャベツ、
       にんじん、ピーマン、回鍋肉だれ。

 9/22 日記:特記なし。夕食献立:牛肉じゃが。
[ 2019/09/12 10:42 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)

ブログ絵画展〔Ⅱ〕

描き始めて10年、あらためて作品集をまとめています。

20170622-P4040001.jpg 20170622-P4040002.jpg

ふじやま古民家(6号 油絵)   舞岡古民家(6号油絵) …2016年頃。

232130ふじやま古民家 231716絵の仲間展

ふじやま古民家(水彩6号) 、赤レンガ倉庫(水彩6号) / 2010年頃

P3220018.jpg P3220019.jpg

「山手西洋館」…外人墓地の近く、234番館。(6号)、「小江戸風景」…川越、おなじみ‘時の鐘’、
 鐘つき通り。(6号)/ 2013年。 (クリックで拡大)

231930開港記念館 231925開港記念館

横浜開港記念館(2012/8):別名、ジャックの塔(キングは県庁、クイーンは税関)

232134舞岡古民家スケッチ 232138舞岡古民家

舞岡公園古民家(2012/10):

P3080007.jpg 232131ベゴニア

静物とベゴニア:(2013)

雑記:庭にはびこったこの植物の除去に苦労しています。抜いても球根が取りきれません。
   除草剤を葉っぱにかけて枯らしてはいるんですが…。これは何という名前ですか?
   教えてください。(花はつけない→ 春に花が咲くそうです)
   抜いてもこの球根がめちゃくちゃはびこってる。全部取らないと…気が重い。

   20190905-P4350016.jpg 20190905-P4350017.jpg
   (クリックで拡大)(ヒメカンスゲ?ウキヤガラ?アブラガヤ?)

9/6 日記:半切写真用陶芸額縁スタート。秋の陶芸展に写真を入れて出品します。
     4辺一体で作ると焼きが難しいのでバラバラに作り、先端を45度にカットして、
     焼き上がってから接着します。初めての窯変織部とする予定。

       20190906-IMG_20190906_144419.jpg

9/7 日記:運動、みっちり1時間(プール)。献立:豚肉と里芋のいも煮(大根、人参、長ネギ)
9/10 日記:今日の睡眠最高!昨日の台風で寝不足だったせいだろう。
        Screenshot_20190910-085938.png

      :今日の献立・豚肉と厚揚げの味噌炒め(白菜、小松菜、人参、ふなしめじ)

9/11 日記:庭仕事予定延期、無理な姿勢をして右腰の筋を痛めた。あ~あ、駄目だな。
      仕方ない絵に時間を使おう。

       :今日‘ためしてがってん’を見た。脳梗塞、心筋梗塞の他にもう一つ○梗塞というのが
       あるそうだ。全くわからなかったが…。○=足。足梗塞。足の末梢動脈に血が流れなく
       なる病気。最悪の場合、足の切断もあり得るとか。血管外科などでAB I 検査というのを


       受けるとわかるそうだがそこまでやらなくても自己診断方法があるとか。それは足の
       指の上に生えている毛が両足で不揃い。毛が生えていない方は血が行き渡っていな
       い。また寝た状態で両足を斜めに上げて足を30回位動かした結果、足の裏の色が

       左右で違っていればやはりそうなのだそうだ。足梗塞の前兆は脚のしびれだそうだ。
       僕は普段から座っているところでふくらはぎをもむことをやっている。テレビを見ながら
       でも。ふくらはぎは第二の心臓っていうから揉みほぐした方がいい。


次回:ブログ陶芸展
[ 2019/09/05 07:08 ] 絵画作品 | TB(-) | CM(-)

最近の陶芸作品

作品という程のものではないですがお墓の花。生花はすぐ枯れてしまうので次回訪問までのつなぎに。
以前作ったもの(下記写真)に左右3つ数増し。これに針金の茎をグルーガンで接着します。計各6つ。

20190901-P4350014.jpg

左の2つは容器(花入れ:下記写真)の上からすっぽりと入れ縁から葉っぱが出ているように見せる。
一寸左右の大きさが不揃いに。(織部)

20190901-P4350015.jpg

右の2つは何だか訳のわからない花。オブジェでも何でもいいんです。華やかになれば。

20190730-P4350007.jpg

 前列のが‘造花’、後3本追加、計6本。ここへ入ってからも自分の作品がいつも側に
あるってのも乙なもの。尤も死んじゃえば関係ないけど…。

9/2 日記:1ヶ月ぶりの診察。明日からステロイド3mgになった。去年8月35mgからスタートしやっとここまで到達。
      多分これがmin。おそらく1年は続くであろう。他に自己注射 毎週→隔週で提案したがNG。仕方ない。

9/3 日記:自動車免許証更新。3年後、もう一回やって返上?
      今日の献立:とろけるチーズハンバーグ、皮付きじゃがいも、いんげん、人参。

 :夜 猛烈な雨にすごい雷。すぐにパソコンを切り、電源コンセントを抜く。パソコンの
      電源をOFFにしてもやられることがあるのでコンセントを抜いた方がよい。

テレビのニュースによると想像を絶する猛烈な豪雨と雷だったようですが直接の被害はありませんでしたか?
   まさか横浜でこんなことが起きるとは?????これも温暖化の影響でしょうかね
~」 / N F さん。

    …大丈夫でした。ありがとうございます。長く続く雷にはびっくり。何だか異常気象ですよね。
     横浜市でも地区に寄っては崖崩れで緊急避難指示が出たようです。それにしても九州の
     長く続く大雨は気の毒の一語に尽きます。それに比べるとここは天国です。

9/4 日記:今日から着彩開始。「吉野千本桜」F20号。2時間ほどやったら腰が痛くなった。しかし
      桜を表現するのは難しい。白に輪郭を細かくつけないと形にならない。桜の数が何十
      個とある。どうしたらいいか?。初日3時間。前回の「湖愁」が34時間かかったから
      今回はそれ以上かかるかもしれない。‘栄美展’まで後40日あるから大丈夫。一日2時
      間描いて月末にはできそう。

次回:ブログ絵の展覧会

[ 2019/09/02 07:29 ] 陶芸 | TB(-) | CM(-)