湯布院風景 

P3450002.jpg
下の方の写真と同じですが別カメラです。

SDIM0353.jpg
金鱗湖畔、庵の苔むした門(クリックで拡大)

P3450007.jpg
下の2枚とカメラを変える。多少ニュアンス違いますね。下の写真のカメラで撮ると風景に独特の空気感・雰囲気が出て
好きです。何枚か何十枚かに1枚はそれこそ‘ゾクッとする’ような写真が撮れます。そのかわり一寸扱いにくい。

中央の木々がとても可愛く思えるな~!カメラのせいかしら?」/ Mさん。
…葉っぱが細かく分かれてちょこちょことまとまっているので可愛いと感じるのかな?さすがに女性の繊細さですね。
  撮ったままの生でのせてる写真はまずなく、すべてソフトで画質調整(「写真の絵づくり」)をしています。この場合
  はトーンカーブで暗い部分を少しダークにし、コントラストを少しかけています。この‘絵づくり’の過程がすごく楽し
  いです。

なるほど、木の形が尖ってないで丸いのですね。どおりで優しく見えます。針葉樹は尖ってますものね。写真も色ん
 な楽しみがあるのですね。知らないことばかりで・・勉強になります!
」/ Mさん。
…すごい観察眼!御見それしました。ここまでよく見てくれると嬉し~い!

SDIM0347.jpg
下の写真より少し時間が経過し、大気の温度も上がってきました。(クリックで拡大)

SDIM0343-1.jpg
晩秋の金鱗湖 …春の写真展向け、候補の一つです。(クリックで拡大)

良い写真ですね~水面に映ったところが、幻想的!」/ Yさん
…ありがとうございます。これは地下から温水が流れ込み大気に冷やされて湯気が出ているのです。
  大きなお風呂みたいなものですね。もう少し時刻が早ければもっと幻想的だったかと思いますが…。

素晴らしい!」の一言。こんな幻想の世界が生で見られるとは、ハリーさん、人生で良いことをしてきたおかげですかね~」/ FNさん。
…どうもありがとう。はい!全くその通りです。???。……………………~(これからはそうして行きましょう)

次回:2/1 写真展に立候補します。

今日(1/31)は第九のゲネプロでした。明日本番みなとみらいホール
P3530001.jpg


[2015/01/24 07:30] 風景 | コメント(-)