節電・省エネ(手間)

東京電力提供の‘電気家計簿’なるWEBサービスがある。これで見てみると我が家の診断はかなり、!。昨年2月の
電気使用量は800KWHで同じような条件の家庭は約500ということだから「え~?!」だ。古い電気器具は省エネにな
っていないからよく喰う。またホットカーペットなるものはものすごく喰う。そこで少し対策を実施。結果は最近の結果

は480と下がった。これでも同条件の家庭444KWHより少し高い。省エネ上手の家庭は267KWHだそうだ。これは最
新の省エネ設備で固められた新しい家のことだろう。しかしこの‘電気家計簿’は結構面白い。皆さんの家庭も登録
(無料)して調べてみたら?


家の中には電気器具の類があふれかえっている。これは皆さんのところでも同じでしょう。最近のものはほとんどすべて
何がしかの待機電力を消費しています。一個一個は大したことはなくても数が多くなれば無視できません。そこでタイマー
の登場。拙宅では以前からデジタルタイマーを5ケ使って省エネ&省手間をやっております。対象は、DVDレコーダー、

コンポ、電話機、ホットカーペット、パソコン、ルーター、光TVチューナー、アンテナブースター、トイレ暖房機などなど。エ
アコンは構造上できません。え~とそれから何泊かの旅行の時、防犯のため夜中の明かり用に。ONの時刻は朝7時と
8時半の2種類。OFFの時刻は深夜0時と1時半。月曜日から日曜日までの毎日の起床スケジ
ュールと夜更かしスケジ

ュールに合わせて設定。デジタルタイマーのいいところはこんな細かい芸当ができること。それにも増して最も便利なのは
決まりきった毎日のスイッチ入り切り操作をしなくても自動でONにし、自動でOFFにしてくれるので省手間になることです。
設定時間外にONにしたい場合はタイマーのAUTOをONに、OFFしたい場合はタイマーのAUTOをOFFにするかテーブル

タップの個々のSWをOFFにする。タイマー自体の消費電力は1W。皆さん如何ですか?え~?こんな面倒なことできない
??‘無駄の効用’ってのはわかるが、寝ている夜間にONにしておくのは100%無駄。‘無駄意識’が強いのは現役時代、
社内や関連会社の‘総コスト低減’に携わり徹底的な‘無駄の撲滅活動’をやってきたことが意識に残っているからかもし

れない。(因みにタイマー個体の値段は¥1240/アマゾン。タイマー代の方が高くつく?…こういうの面白い。朝2階から降
りてきた時には下の部屋のこたつや他の電気機器すべてがONになっている。寝る時はエアコンだけ消せば後は自動で
OFFにしてくれる。楽ちん)

P3530002.jpg

P3530004.jpg
蛸足配線のようですが1個1個のアンペアは少ないので大丈夫。

次回:2/9 世界遺産/ 富岡製紙場(Ⅰ)…次回に出さない写真を下記に。

富岡製紙場1 P3500011.jpg
右: クリックで拡大
P3500004.jpg P3500016.jpg
右:クリックで拡大

P3500017.jpg P3500023.jpg
左右:クリックで拡大

[ 2015/02/05 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)