FC2ブログ







第7回国際シニア合唱祭 ゴールデンウエーブin 横浜

4/26 「ワイド節」を出しましたが本番の音声を改めてUPします。なおワイド節の説明は前回の記事参照。



‘糸繰り節’…薩摩藩の糸繰り所が奄美の名瀬にあり、そこで女工達によって歌われた唄。‘糸繰り’とは繭や綿花から糸
を出してつむぐこと。その前はこの節でサトウキビを刈る時の心配ごとを歌う「うぎ切り節」と呼ばれた唄があった。動画の
最後の写真の女性は平成元年この歌で民謡日本一になった方。/ 引用。(男声がバラバラ気味?)

「心配だ、心配だ、糸繰りは心配だ。糸が切れてしまえば結ぶことができようか?糸なら切れれば結ぶこともできるが
男と女の縁は元には戻らない。糸繰り、一番は実定兄さん、二番は千代姉さんだ…」…と唄う。

糸繰り節150413
(「トゥクヤヌウ ソーノバイ トゥクドゥイ ドゥイ」は囃子言葉で特に意味はありません)



ワイド節150413_0001

ワイド節150413

なんだかすごく懐かしいような気分です。歌詞を追って歌うと、このままずーっと忘れなくていいですね。今回の出来事は、
わたしの心に大きな記憶として刻まれました。♪ところで、何回か横浜組で練習した混声合唱が思いがけず新鮮でした!
ブログUPありがっさま!でした
」 / Iさん。

…音声だけだと何を言ってるかわからないですよね。…で歌詞をつけました。いつでもなぞって歌えますもんね。
  歌詞を見てえらいもんに参加してしまったな~と思いましたが今となっては、ほんとにいい思い出になりました。
  何でもやってみるものですね。

次回:5/7 みなとみらい夜景
次々回: 旧東海道保土ヶ谷宿を歩く〔Ⅱ〕
[ 2015/05/04 17:00 ] 合唱 | TB(-) | CM(-)