FC2ブログ







安全保障論議について思うこと〔Ⅲ〕/最終回

今日は19日、安保法案は‘本会議採決・衆議院通過’は終わっているだろうか?与党単独採決になったか?
今この記事を書いている12日現在なんとも言えない。素人の読みでは17日採決、維新の党の案を若干入れて
顔をたて、維新だけの出席でかろうじて単独採決を避けることになるのではないか?当たるかはずれか?
(→外れました。採決は16日。5野党欠席での採決となった)

個人的な考えとしては、アメリカの戦争に地球の裏側まで付き合う、これは絶対反対。日本周辺地域について
は日本が戦争に巻き込まれるという意味でアメリカと一緒になって敵国と戦う。賛成。…ということである。
例え攻撃されていなくてもその可能性が極めて大なら、攻撃可。攻撃されてからの反撃では座して死を待つよう
なもので日本そのものが破滅してしまう。

いずれにしても野党いや与党議員ですら完全に内容を理解していない中で、国民の理解はほど遠い。それでも
決める時には決める…と安倍総理は言っている。確かにそういうことも中にはあるだろう。理解が難しい中身で
あればあるほどそうなる確率は高い。ならばそれでも良い。その代り、今の政権の総理はじめ幹部の人達は末

代まで結果責任を持つ覚悟を持って貰いたい。できたてのホヤホヤ時代は無茶なことはしない。だんだんダガ
がゆるんでくるとおごりが出てきて10年、20年、50年後にはすっかり忘れてしまい、暴走するかもしれない。過去
の歴史が物語っている。…責任を持つということは、記者会見の席で雁首そろえて頭を下げることではない。
最近は責任の取り方が極めて軽い。昔の武士のように切腹する位の覚悟が欲しい。

以上、3回にわたって面白くもない話を掲載しました。今後は参議院での議論を見守りましょう。最後まで目を通
して頂いた読者の方またご意見を頂いたNFさんに感謝して終わりにします。

追記1:新国立競技場建設が白紙に戻りました。結果的には歓迎すべきことです。うがった見方をすれば、この
    大失態が安倍政権にとっては好材料になった。というのは安保法制で強硬採決し支持率が下がりに下
    がっていた。ここで「国民の皆さんやアスリートの声を真摯に受け止めゼロベースで再検討することに

    しました」…と云えば起死回生の一発になる。タイミングとしてはまことにいい。これで国民の安倍政権
    に対する評価は少し良くなるかも…政治とはこんなものです。つい最近までは「開催に間に合わないし、
    国際的にも問題がある」と言って「このまま行く」…と言っていた。悪知恵の働く取り巻きの進言だろう。


追記2:キールアーチのデザインを選んだ建築家チームもお粗末の極み。世間でこれだけ問題になっているのに
     雲隠れしちゃって出て来ない。ようやく出てきたと思ったら「我々はデザインだけ決めるのが仕事」とのたま
     う。デザインだけ選ぶんなら僕らだってできる。歴戦の建築家なら、このデザインがおおよそどれくらいかか

     りそうなのか見当が付くはず。兎に角、総無責任体制だ。所詮いくらかかろうが人の金、自分の腹は傷まな
     い。選定委員会の報酬だけはきっちり頂く…そんなところだろう。顛末を検証して責任者を処分すべきである。
     全く腹立たしい限り。世の中の不合理なことにいちいち腹を立てていたら不整脈のもとかな?


次回:7/21 心電図…‘世の中の不合理なことにいちいち腹を立て’不整脈が出てしまいました。
[ 2015/07/19 07:30 ] 言いたい放題 | TB(-) | CM(-)