砂鉄行脚〔Ⅳ〕 

20150615-P3610044.jpg

このような横穴墓が沢山あり、百八やぐら…と呼ばれています。これは鎌倉武士が戦などで亡くなった時の仮埋葬墓のようです。
時が経てば故郷のちゃんとした墓に埋葬されます。何故このような山の中に造られているかと云えば、一つは、鎌倉の平地には
スペースが限られていたのと、もう一つの理由は死者を祀るための山岳信仰のようなものがあったのではないかと思われます。

20150615-P3610045.jpg

20150615-P3610046.jpg

崖に咲くイワタバコ

20150615-P3610047.jpg

20150615-P3610048.jpg

勝上嶽展望台から建長寺

20150615-P3610049.jpg

展望台から建長寺へ降りる下り坂にて:

次回:〔5〕建長寺回春院



[2015/07/27 07:30] その他 | コメント(-)