FC2ブログ







消費税の重み

息子の美容室の帳簿、決算、所得税・事業税・消費税の確定申告の代行をしております。一昨年10月にオープンし、
昨年(2014年)の売上高が1000万を相当超えてしまいました。嬉しいやら、悲しいやら。所得税、事業税の他に1000万を
超えると消費税を払わないといけなくなります。これが大きい。例えばシャンプー・カット・染めで仮に¥5400だとしたら

¥400が消費税です。売上が1000万を超えると消費税課税事業者となり、¥400は預かり消費税と言って国に治めない
といけないものなのです。一方、この¥5400の売上を得るための経費(電気代・水道代、材料費、人件費、雑費ほか)と
して仮に¥3240だったとすると¥240は支払った消費税になります。差額¥400ー¥240=¥160を国に納める訳です。

来年(平成28年)からの事業に対して平成29年春の確定申告で消費税を払わなくてはなりません。全体としてはかなり
大きな金額(多分100万前後)になります。毎月貯金をしていかないといっぺんに100万出すのはしんどい。じゃあ売り上
げを¥1000万以下に抑えるか~これは本末転倒の話になります。結局、節税の方法を研究し如何に少なくするかを考

えるしかありません。そろそろ法人化も検討しなくては…。尤も消費税に関しては個人事業主でも法人でも同じことです
が所得税が大きく違ってきます。個人の買い物ではそれほど意識したことはありませんが、経理をやって初めて消費税
の重みを実感しました。商売やるのも大変です。店は山下公園の近く、中華街の入口。もしよかったら一回覗いてみて

やってくれませんか?店の名前は「8hair」(エイトヘアー)といいます。045-228-8528。親ばかですが、腕は確かのようで
有名人(片山さつき、浅野温子さん)もたまに来たり、ヘアースタイリストとしてイベント雑誌にも載ることがあります。
店のホームページです。

次回:9/12 AQUARIUM
次々回:最近の陶芸作品
[ 2015/09/10 07:30 ] その他 | TB(-) | CM(-)