目の保養 

すみません。下記の説明項目クリックしても写真は出てきません。アップしていたinfoseekが閉鎖したためそのままにしております。(2011/2/21記)

暑くて撮りに行くフアイトが湧きません。見学と食事を兼ねて目黒雅叙園へ。初めてでしたがいやあ~すごいです!まずは入り口から奥に進むとこのようなすばらしい目を見張るような壁画(実際は昭和6年の彫刻)が迎えてくれます。お目当ての百段階段(実際は99段)の横には6ツの部屋があり二つ目の部屋(漁樵の間)は豪華絢爛、正面には見事な大家の絵と一体彫りの柱など解説員の上手な説明にしばし感心。最後においらんの彫刻の前でご満悦
興味のある方は一見の価値あり。宮崎駿監督が‘千と千尋の神かくし’の着想を得たところだそうです。(食事とのセットで見学だけはできません)

P1030002.jpg

[2008/08/01 20:12] 歴史建造物 | コメント(-)