FC2ブログ







第9回 帆の歌

‘帆の歌’とは、ソプラノ歌手 浅野美帆子さんの門下生(30数名)によるソロ発表会。於:横浜美術館レクチャーホール。
仲間Kさんの独唱をUP。浅野美帆子さんのオペラ「ラ・ボエーム」より‘ムゼッタのワルツ’も紹介。



タイトルは砂山ではなく“初恋”で良いのです。石川啄木の詩に越谷達之助が作曲した曲です。
         兄が学生のころから好きだった曲でいつか歌いたいと思っていましたが、あまりにも
                いろいろな人が歌うので気後れしていましたが、勇気を出して自分なりに歌ってみました






浅野先生のムゼッタのワルツ、UPしてくださりありがとうございました。
         来年はこれを歌いたい、なんておこがましくも思ってしまいました


…楽しみにしていますよ。ぼくも一回でいいからソロ(ドニゼッテイ‘愛の妙薬’から‘人知れぬ涙’)
  を歌いたくて、1月にテノール歌手Sさんの教室を覗き、入会寸前まで行ったのですがある理由
  でやめました。男声だとやはり男性に指導を受けた方がいいかな~~。チャンスを待ちましょう。

オペラ「ヘンゼルとグレーテル」メドレー、‘眠くなると~お菓子の家’


次回:5/6 陶芸展〔Ⅰ〕…会場風景
次々回:5/10 陶芸展〔Ⅱ〕…お客様との記念写真集(18枚)
[ 2016/05/02 07:30 ] 演奏会 | TB(-) | CM(-)