鎌倉・妙法寺〔Ⅰ〕 

鎌倉・妙本寺の続きです。妙法寺は1253年日蓮が千葉阿波より鎌倉に来て開いたお寺。入り口で拝観料¥300を
払うと火をつけたお線香をくれ、少し先の本堂でお参り。右の方へ進むと仁王門、その先に苔石段がある。

20150513-DSCF2086.jpg

20150513-DSCF2072.jpg
本堂:文政年間、肥後藩主 細川家による建立。

20100101-SDIM0446.jpg

木漏れ日の 苔石段に 落ち葉散り
(俳句のF先生、添削して下さい)

「木漏れ日の 苔石段に 落ち葉散り」情景が見えて素晴らしいです。
でもねぇ、言わせていただければ落ち葉は秋の季語ですし、季語が無いです、
そして写真と同じにどこにピントを合わせるのか、三つがばらけていて、欲張りすぎ! 残念!

だれ?私の事じゃないわよね・・・でも私が添削するとすれば。
→いや、あなた!ピンポーン。

落ち葉に夏をつければ、夏の季語になります(俳句では5、6月は夏) 交通整理をします 

 木漏れ日や苔石段の夏落ち葉・・・・「や」と切字にすると木漏れ日にピントが絞れます。

 木漏れ日さす苔石段に夏落ち葉・・・上5 は字あまりでも良いです。

                  こうするとハリーさんの句に近いです。どれでもお好きな方を!

私ならこんな句に 木漏れ日や苔石段は艶めきぬ

         木漏れ日や苔石段の息づかい 2点に絞ってみました、ハイお粗末でした。


最終結論:「木漏れ日や苔石段の夏落ち葉」…はい、ぼくの句になりました。

…いやあ~無料のご指南、ありがとうございます。さすが!おととしまでは写真俳句出してましたが
  なんだか毎回同じような語彙しか出てこなく、また歳時記見て引用するのも嫌だしやめてしまい
  ました。時々出して先生の診断を仰ぐことにしたいです。よろしく。

因みに過去の写真俳句集

バック、パープルも素敵ですよ。いつも有難うございます。…これもありがとう。

日記:・25日、13500歩(房総)
    ・秋の絵の仲間展用2作目スタート。
    ・来年5月の矢沢男声第五回発表会チラシデザイン基本構想出来。
お知らせ:6/6(月)20時、テレビ東京「医者のいらない診療室」で横浜並木男声合唱団出演。‘腹式呼吸法’

妙法寺150513

次回:5/29 〔Ⅱ〕
[2016/05/27 07:30] 神社・寺院 | コメント(-)