軍艦島〔Ⅲ〕/R 



A面…第三見学広場から第二見学広場へ戻る通路から仕上工場・ポンプ室を。下から二つ目の写真を右側から見たもの。
B面…(第一見学広場から第二見学広場へ行く途中にて。左より総合事務所/赤レンガ、ニ抗口桟橋、選炭機跡)

(ニ抗口桟橋とは/下の写真/B面…右端の塔に見える階段を昇り、左へ行くと地下へ降りるエレベーター塔がある。エレベーター
と言っても今のようなしっかりした造りのものではない。そこから地下へ一気に降りる。真っ暗な中を相当なスピードで下る
のでかなりの恐怖感があっただろう。エレベーターは600mまで。そこからは抗道を歩く。最も深い作業場は1000mにもなる)
そこには高温・高湿度の過酷な労働があった。

A、B面…ここの事務所だけ赤レンガで少し恰好つけたのかな?窓もアーチ型でおしゃれ。白い灯台はその後建てられたもの)


A面…第三見学広場より下請社宅、仕上工場など。
B面…船着場(ドルフイン桟橋)より。穏やかな海です。


A面…同じく。船着場より反対/北側を。海に突き出ているものは左側からコンベアで運ばれてくる石炭を
船に荷卸しする構造物の支柱。

B面…上の写真で、左側から右方向を見た下請社宅、仕上工場…しかしどうしてこんなにコンクリがバラバラになっているのでしょうね?
中の機械・設備などを何かの目的で搬出するために建物を壊したのでしょう。建物の中には機械らしいものは見当たりませんから。
それにしても石炭は斜陽産業で設備を島の外に転用する価値があったのでしょうか…?)


(パノラマ/A,B面、壮観!)

次回:9/14 〔Ⅳ〕…建物内部の写真
[2016/09/12 07:30] 世界遺産 | コメント(-)