絵の仲間・6人展のご案内 

絵の6人(上西・小俣・近森・播本・山田・村野)展を下記の通り開催致します。お近くの方、散歩、お買い物の途中にでも
ちょこっとお寄りください。ぼくは3点出品。3点の内、1点は裸婦のデッサン。はじめてのことで胸はドキドキ、手はぶるぶる。
ここには恥ずかしくて出せません。現物を見て下さい。毎回、出品者の受付担当はありません。初日は11時頃に参ります。
T氏、H氏夫妻が来てくれるとのことで楽しみです。後はご連絡いただければできるだけ都合をつけて参上します…。
コーヒーを頂きながら歓談いたしましょう。(石田は今回お休み)

20161026124621adb_20161026152823133.jpg

20100101-SDIM0451(1)_20161026124653882.jpg 20161026-P3880030.jpg

左:‘追憶の百人番所/江戸城’(水彩)…参勤交代で大名の供侍が検閲を受けたところ。ノスタルジックで不思議な雰囲気?
    ここで起こったであろういろいろな出来事に思いを馳せて、多彩な色彩の交錯でそれを表現してみました。勿論、自分
    勝手な想像で、聞いてみなけりゃわからないことですけど…。だけど何となく寂しい絵になりました。

右:‘古民家’(油絵)…生活感を出すためにこの後、屋根からかまどの煙を追加しました。そして窓にほんのり灯りを。

習作・裸婦…推定40代前半?の豊満なモデル。黒シートにゴールド、シルバーのペンでスケッチ。
        それに少しパステルで色付け。

次回:ソロ充
次々回:上行寺東遺跡
[2016/10/29 07:30] 個展・展覧会 | コメント(-)