FC2ブログ







国藝展

国藝展チラシ今中さん

わたくしの友人、今中澄香さんが出品されています。今回は一寸変わった‘けったいな’(本人談)趣向。
しかし作品そのものは相変わらず、すばらしいものです。この展覧会は先生格の方ばかりですからレ
ベルの高さは折り紙つき。覗いてみたら如何ですか?すばらしい写真や特大の絵画も出品されています。

‘けったい’…関西の話し言葉。‘変な’とか‘おかしな’とかの意味で使われる。ぼくも関西なので使った
ことはあります。今中さんの調べるところでは‘希代’と書き、稀なこと…などという意味らしい。英語で言
うと‘Excellent!’か?謙遜で言った積りが、知っている人には自慢ととられるかも。
(右上の‘ブログ内検索’に‘今中’と入れて検索すると彼女の過去の作品が出てきます)

20161216-P3900025.jpg

右端:二頭の象さんがいます。真ん中:赤ちゃんを身ごもりました。左端:誕生しまた身ごもりました。
お盛んな象さんです。この‘像’の絵も‘甲骨文字’。千字文も古代の甲骨文字で書かれています。

20161216-P3900026.jpg

何故、象を取り上げたのか?…なんでも動物園で象が死んだ記事を見て、
象の衰退が哀れになりそれがきっかけになったと話されていました。その
感性に脱帽。

次回:12/19 ‘続・鎌倉の秋’の続き
[ 2016/12/18 07:30 ] 個展・展覧会 | TB(-) | CM(-)