最近笑っちゃったこと 

元・知事の記者会見。見終わって、呆れ果て、笑っちゃった。多分この男はすべてを他人のせいにして徹底的に責任回避を
はかるだろうと想像していたがやはりその通りであった。よくこんな人物が知事をやったものだ。選挙で選ばれたんだから仕方
がない。ハンコは押したが皆が決めたのだから自分だけの責任じゃない。名前まで出して部下に責任を押し付ける。後日談と

して、名前が間違っていたと訂正コメントを出す始末。名前を出された人は大迷惑だ。一体この男の精神構造はどうなっている
のであろうか?大企業の社長が赤字の連続で責任をとって引責辞任するケースがまま見られる。彼らは取締会で決めたことだ
から、株主総会で賛成を得られたから自分だけの責任じゃない…などと言うだろうか?また何故このタイミングで記者会見をや

ったのか、百条委員会に備えて関係者に予見を与え、責任回避を謀ったものと推察される。どこまでもやることがこすからい。し
かし逆効果。お可哀そうに。今までやりたい放題をやってきて周りもそれを許してきた。‘百条委員会’の厳しい追求を期待した
い。都合のいいことは目をしょぼつかせながらべらべらしゃべる。都合の悪いことになったら‘覚えておりません’ですり抜ける。

この作戦に百条委員会としてどう対応するか…これが勝負のポイント、委員のお手並み拝見と行こう。なお‘責任’について少し
言及すると、対外的にはすべての責任は組織の最高責任者にある。対内的(組織内)にはかかわった度合いに応じ担当役員、
部門長の責任は当然ある。今回の記者会見は対外的なものである。このあたりまえのことが全くわかっていないのである。


〔補足〕組織の中でもまれたことのない者は往々にして、‘責任と権限’がわかっていないことがある。
    自由業で好き勝手に一人で仕事をしてきたのだ。そうだろうな~とわからないでもない。ただ
    有名人だから選挙に出れば勝ってしまう。投票者も「この人なら悪いことはしないだろう」…と
    うわべだけで判断する。本質までは見通せない。どんな選挙でもこれは仕方のないことである。

    現知事に物申したいことを文藝春秋に投稿。また記憶違いを書いたようだ。もう老害以外の何物でもない。
    小池さんが昨日のTVで「これは小説ですね」…と笑いながら軽くいなしていた。役者が一枚も二枚も上手。

続く:3/12 最近呆れたこと…逆説的にいえば、むしろ痛快。森友さん、夫婦合い協力してよく頑張りました!

日記:モツレクを歌うために某混声合唱団に入団。1年半がかりの長丁場だ。
    矢沢男声の発表会を5月13日に控え、目下追込みMAX。
[2017/03/10 07:30] その他 | コメント(-)