御射鹿池 

‘みしゃかいけ’…と読む。地元の諏訪大社には神に捧げるため鹿を射るという神事があり、それが名前の由来。
長野県茅野市にある‘ため池’だ。高地で水の温度が低いためそのままでは稲作に使えず、一端、このため池に
水を入れて温めてから田んぼに使用した。東山魁夷の日本画‘緑響く’で有名になった。わざわざここまで出かけ
るほどのものでもないような気がするが…。

20100130-SDIM0459.jpg
残念ながら白馬はいなかった…。
0804higashi_4.jpg

20100130-SDIM0463.jpg

20100130-20100130-SDIM0462.jpg

20170523-DSCF5281-2_20170528215720f8f.jpg
カメラ:FUJIFILM

別カメラの写真素敵だな~!」/ Yさん。
…カメラによって若干、趣の違いはありますね。撮ったままでは気に入ったものにはなりません。自分好みにソフト
(アドビLr)で画質調整します。目で見た実際の風景とはかなり違った印象にはなりますが…。ぼくはこれを‘写真
 の絵作り’…と言っています。プロの写真はほとんど画質調整を行っています。但し純粋な‘記録写真’なら見た目
 通りの方がいいかもしれません。

20100130-SDIM0464.jpg
カメラ:SIGMA(このカメラは一寸扱いにくいですがうまく使えば時にすばらしい写真が撮れます)

次回:白駒の池



[2017/05/27 07:30] 風景 | コメント(-)