2017 秋の芸術祭 陶芸展 

11/3~7まで栄区民文化センターリリスギャラリーで開催されました。今回はフォトさかえ写真展との共催です。(クリックで拡大)

20090108-DSC04098.jpg 20090107-DSC04095.jpg
                                       川井先生のコーナー:真ん中は‘飛びカンナ’の作品

飛びカンナっていうんですね。こういう模様よく見ますが、職人技なのね。なるほど。一つ利口になりました」/ Kikoさん。

20090104-DSC04057.jpg 20090104-DSC04059.jpg
                               小生の作品
20090104-DSC04063.jpg 20090104-DSC04067.jpg

20090104-DSC04060.jpg 20090104-DSC04062.jpg

20171107-IMG_0302-1.jpg

日記:11/10 今中澄香さんの作品を見に書道展に赴く。「心を豊かにして人と協和する」。
    篆刻の風間さんともお知り合いになれました。こういうところへ行くといろんな方と
    顔見知りになれるのがとてもいいです。(作品は篆書体)
    20171110-P4070044.jpg 20171110-P4070044-2.jpg

冠帽印…書の右上に押す。作品の始まりの位置を示すもの。好きな文字を入れて良い。この場合は「福禄寿」となっている。
白印…左下に記す。本名印。字が白。
朱印…左下に記す。雅号印。字が朱。
     …以上の3つの印が標準だが一番下に朱印だけを入れている人も多い。何個押すかは作家の自由。
       澄香さん、風間さんに教えて貰いました。

20090104-DSC04061.jpg 20090104-DSC04058.jpg

左:「秋色 大和路」/井上さん、右:「一番星」/原さん、「晩秋」/福島さん

次回:11/13 称名寺を歩く

[2017/11/08 07:30] 個展・展覧会 | コメント(-)