FC2ブログ






手帳さま。 

20180106-チューリップ
(これは手帳とは関係ありません。ある方から頂いたカレンダーの写真。
                            きれいなお花が一杯です。ワイフが使っています)


この1年よろしく。簡単な日記も書けるように今年は昨年より一回り大型に。持ち歩かないので大きくても構わない。
ぼくの手帳はほんとにビッシリです。どんなことでも記録。後で見直した時に非常に便利。過去の手帳は40代からと
ってあります。物持ちがいい。捨てられないのです。今、別に捨てる必要もないし。

手帳を日記がわりに、良いですね。私は持ち歩くので小さいです。合唱団に関わるようになってからだから、
 21冊目。やはり全て残してあります。似てるところがあるね~!
」 / Mさん。
 …あれはいつ頃だったかな~と古い手帳をひもといて見ていると、「へ~こんなことがあったんだ~」と
   ほんとになつかしくなる。これは、昔を懐かしむココ老人の回顧か。
   …調べてみた。Mさんと知り合ったのは運命の日 2006/3/25(土)。Cさん、Hさんもいました。旧いつきあいです。

この間の映画「君の名は。」ですが、私は最後まで観ました。なかなかおもしろかった!原作読んでたけど、映像や音楽が
プラスされると映画館で観たかったな~って思いました。高校生の恋愛物はやはり若い感性がないと最後まで観られない・・・
と息子。じーさんや、ばーさんには無理だな!・・と主人が言ってました。私まだばーさんじゃないってことよね!
」/Mさん。
…そういうことになるかな?まーちゃんはえらい!!恋愛してみたら~?!

20180103-P4090014_201801031507505b7.jpg

ぼくの手帳:…厚みがどんどん膨らんで行きます。理由は?…チラシ、パンフレット、案内ハガキ、請求書、入場券、メモ類
新聞の切り抜き、名刺などを該当のところに挟み込んで行くからどうしてもボリュームが出てしまう。その代わり、忘れること
はありません。難しく云うと‘comeup管理’と言います。大型手帳ならではのメリット。

20180103-P4090015.jpg

最後に手帳は単に予定を書くためのものでしょうか?もう少し手帳談義、続きます。

「一般的には自分のスケジュール管理のための物でしょうね。ダブルブッキングしないようにとか、自分の体力や精神力が
無理にならないように管理できるでしょう!?ハリーや私みたいに過去を振り返るときに有ると便利という人は捨てられない
で何十年もため込んでしまう。小さい手帳ならそんなに場所を取らないので大丈夫ですよ。私はそのうえ家計簿(簡単なも
の)結婚後ずーっと置いてましたが、最近のものだけにしました
」 / Mさん。

おっしゃるように当然スケジュール管理がメインですがそれに+α、‘目標管理’を加味しています。例えば6月頃には‘こういう
ことを計画しろ’とか‘こういうことを考えろ’とか…です。今思ったことを少し先のページに書き込んでおくのです。その時が来た
ら着手します。こうすることによって自分をほんの少しだけ高みに持って行けるのです。もう一つあります。→ 続く。

もう一つは今年だけでなくもう少し先のこと。5年位先までのメモ帳を1年単位に見出しを付けて今年の手帳に引っ付けて
ある。まあこれは大まかなナビみたいなもの。そろそろ終活のことがメインになってくる。もうそんな歳になったんだ!

1/8 日記:12/27に引いた風邪、90%OKだがまだ咳が少々。11日の新年会に備えて今日の新年会は断念。
       自信はあってもやはり加齢には勝てない。ココ老人の治りは遅い、2週間だ!ああ~悲しや。

次回:ツーショット…日本で普通に使われている意味は和製英語。外人が聞いたら2回シャッターを押すのかとなる。


[2018/01/06 07:30] その他 | コメント(-)