FC2ブログ






名古屋城 

秀吉の石垣山一夜城に続き、ライバル徳川家康が築いた名古屋城の登場。(再掲載)

名古屋城

(梅満開。香りほのかに漂う)
(市内ルートバス‘メーグル’に乗ると¥500で何回でも乗り降りでき観光に便利です)
(徳川美術館で開かれている徳川3代の奥方たちが使った雛段を撮ろうと目論んで
いたのですが撮影禁止で残念。しかし横長10mほどあって見事なものでした)

名古屋城

(‘尾張名古屋は城でもつ’と云われた名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城)
(元々は織田信長の父、信秀が今川氏から奪って那古野城と改名。関ヶ原の戦い後、家康は西国に対する
 抑えの拠点とした)
(慶長14年家康、築城決定、20年元和元年完成。天守閣は慶長16年、清須城から解体、移設)

連結式天守閣

天守閣(5層5階地下1階付)は南側の小天守(2層2階地下1階付)とそれぞれの地階を橋台で結ぶ
連結式天守閣となっています。出入り口は厳重を極め天守閣へは小天守を通らなくては入る
ことができません。槍の穂先を並べた剣塀や隠狭間など随所に敵の侵入を防ぐ備えがほどこ
されています。

名古屋城
(お堀に水がない分、石垣が高く見えますね)
姫路城小田原城・会津若松城/鶴ケ城と比較してみて下さい)
名古屋城
(すごい迫力!堂々たるものですね~)
彦根城(1)(2)も参考に…)

名古屋城かっこいいですね~!!お城巡りもいいな~」/ Mさん。

城巡りドットコム…日本全国の城を集めたサイト。すごいです。暫くこれで全国城巡りを楽しんで下さい。

次回:1/26 Amies シャンソンコンサート
次々回:生麦事件の報道新聞
その次:随想
[2018/01/23 07:30] 風景 | コメント(-)