FC2ブログ






随想〔Ⅰ〕…余生 

先日のテレビ‘相棒’で津川雅彦扮するお寺のお坊さんのセリフ、「余生を生きる」…というのがあった。
気になったのでメモしておいた。なるほど‘余生’か~、俺はどうなんだろう?いやあ~年齢から言って
正にそうだ。しかし‘余生’とは嫌な言葉だ。もっと別のいいようはないのか。余生…余った人生。余っ
たとはどういう意味だ?「広辞苑」によると「残りの人生。老後に残された人生。余命。」とあり、別の

「国語辞典」には「盛りの時期を過ぎた残りの生涯。残された人生」とある。‘盛りを過ぎた人生’…これ
は確かにそうだ。しかし‘余った命、残された人生’などといわれるとなんだか空しくなる。 或いは平均
寿命以上に生きている場合を‘余った人生’というのか?ほとんどやりたいことはすべてやってきたの
で後悔はない、後は静かに穏やかに過ごそう…こう言い切れる人がどれ位いるか?僕なんかまだまだ


ナマ臭いしやりたいことはある、しかし体力、家庭の事情などを考えると…。やってできないことはない
かもしれないがそこまで無理するほどのことはない。もう自分一人の身体ではないし…。今まで辛いこ
ともあった、がそれ以上に沢山あった楽しかったことを振り返りつつ、家族・趣味を大切にし、穏やかに
仲間たちと仲良く過ごす…というのが‘余生’いや‘予生’と思うことにしよう。‘天から与えられたこれか

らの人生’だ。今まで人並みに一生懸命やってきた、後は好きなようにゆっくりしなさい…と。しかし最
大の問題、‘老老介護’が待っている。そこをどう乗り切るか、皆さんはどうお考えですか?

いつも大変お世話になっております。「余生」これから真剣に考える生き方ですね、よく周りの人は「もう○○歳
 だから」と言いますが、私は「まだ○○歳よ、健康でいればまだまだよ」と豪語しながら、ここまでの年を重ねて
 来てますが、ポジティブに明るく現実に向き合っています。そうそう我が家は、何でも早めに行うので確定申告
 は終わりました。私の父母の遺言は、気になる事は1番最初に終わらせる そして気がついたことはすぐその
 場で行う。その事を呪文の様に唱えて生活してます
」 / Fさん。

 …コメントありがとう。Fさんは偉い!健康を維持して100歳まで生きよう!。食べるものと身体を
   動かすことだね。‘すぐやる’…これはいいことだ。僕も同じタイプ。要はせっかちなんだね。
   しかしのんびり派に比べると、これはややもすればストレスの元かも?

Harryさんの随想を読んでいましたら、どういう訳か昔読んだ”方丈記”を思い出し、又読んでいます。
(現代語訳した物ですが)
」/ NFさん。
…先日はどうもありがとう。また資料も送ってくれてサンキューです。

「余生」の定義がわからない。仕事をしてきた方には退職後かな~?でも60や65で退職した人にはまだまだ
「余生」というには早すぎるし。退職後やりたいことをやっていくわけで。色々やりたいことができた人のその後
を「余生」というのかしら?ずーっと主婦をしてきた人はいつなの?主婦の立場は核家族の現代では終わるこ
とがないので、定年がありません。昨年91歳で他界した母が「長く生き過ぎた」とよく言っていましたが、彼女の
「余生」いつからだったのかしら?あまり深く考えずに寝る前に「きょうも楽しく無事に過ごせました」と感謝して
寝れば良いのじゃないかな~!?
/ マッチさん。

…仰る通り!卓見。何でもついつい考えすぎてしまう悪い癖。しかし‘そういう言葉’がある以上、
  それは何だろう?…と思うのは至極当然。自分なりの定義でいいのかもね。お元気ですか?
  
次回:生麦事件の報道新聞

日記:規定のブラウザをfirefoxからgoegle Chrome に変えてみた。速い。拡張機能 One TabとDisconnect
    を追加。便利だ。前者は沢山開いていて見きれないタブを一つにまとめるもの。後者はウエブの閲覧
    でサイト側がこちらの情報を取得しようとするのを遮断し合わせて広告などを非表示にするもの。
    今日は確定申告をつくらなきゃ~。

日記:1/27 元年会。人形町七福神巡り。風がめちゃくちゃ冷たかった。
[2018/01/28 07:30] その他 | コメント(-)