FC2ブログ






生麦事件の報道新聞〔Ⅱ〕

生麦事件現場:
(現在の国道15号線‘事件碑’のある辺り)(人物は無関係…事件後日ベアト撮影)
(最初に事件が起こったところなのか、リチャードソンが止めを刺されたところなのか
はっきりしないがどうも後者のようである)

(着彩者:前回と同じ)
生麦事件

生麦事件碑
(生麦事件の碑…上の現場写真と同じ場所なのかどうか?右に京急線のガードが見えます)

リチャードソンは初太刀を受けた後、騎馬のまま逃走、途中、鉄砲組久木村利休に二の太刀を浴びせられ、
落馬。数名の武士が畑に引きづり込み、とどめを刺す。とどめを刺したのは海江田信義(*)。苦しむのが忍
びなかったのであろう。(現場前の質屋兼豆腐屋、村田屋勘左衛門、大工徳兵衛女房よしのの目撃談)

*…以降、慶応4年(1868)新政府軍参謀として西郷隆盛を補佐し江戸城無血開城に立ち会う。官軍参謀
長州の大村益次郎との確執は有名。維新後は奈良県知事,貴族院議員。明治39年10月27日死去。75歳。
有村家からの養子。弟、有村次左衛門は水戸藩士等と桜田門外にて大老井伊直介を襲撃、切腹している。

リチャードソン以外の3名はアメリカ領事館、本覚寺 /(Ⅰ)の地図参照、に逃げ込み、医師ヘボン博士(ヘ
ボン式ローマ字考案者)の治療を受ける。マーシャル、クラークは日本でそれぞれの人生を全うし横浜外国人
墓地
で眠っている。マーガレットはイギリスに帰国後も事件のトラウマに悩み、1年後に子供をもうけ、
翌年に死去している。


その後、イギリスは幕府から11万ポンドの賠償金を獲得。更に公使ニールを通じて薩摩に対し謝罪・賠償
金を要求。薩摩は拒否。イギリスは艦隊7隻を率い鹿児島を砲撃/薩英戦争。その後の交渉にて25000ポ
ンド(6万両、60億)を支払、和解。以降、イギリスは薩摩・長州と親密となり、武器供与などで討幕を支
援するようになる。(幕府側にはフランスがつき、互いに討幕、佐幕をbackupすることとなる)。

幕末から明治初期の激動期は歴史ものとして大変興味があります、以前読んだ「明治維新という過ち」
 は別の角度から見た明治維新の歴史で、大変興味深いですよ
」 / N F さん。
 …そうですか、読んでみましょう。

次回:2/5 最近の陶芸作品
次々回:人形町七福神巡り
[ 2018/02/03 07:30 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)