FC2ブログ






釈迦堂切通〔Ⅱ〕 

鎌倉切通し

鎌倉市大町の切通し。危険なため二重にバリケードが張られていて通行禁止。だけど僕たちは
何のその。初志貫徹、強行突破。3回目(2016/3)の訪問です。以前よりだいぶ草が生い茂り汚
くなっていた。

20160210-SDIM0403.jpg

少し進んだ辺りから前方を。今は通行止めになっているが、二階堂・浄妙寺地区から南の大町・名越地区へ行く近道として
生活道路になっていたようだ。ここを通らないと大変な遠回りになる。

20160210-SDIM0404.jpg

北側(雪ノ下から大町方向)から撮影。上の開口部から下へ下へと掘り下げているのがわかる。ある程度
掘ったら今度は横へ横へと鉄ちょうなで削って行く。この繰り返しを行った模様。気の遠くなる作業だ。

ぼくの推定だが、ここは鎌倉石の石切場で大量の石をこの道で運び材木座の海岸から船で、または
雪ノ下方面へ馬車で運び出したのではないか~結果として雪ノ下から大町へ抜ける‘生活道路’が
できた。‘鎌倉七口’と云われているのは‘極楽寺坂、大仏、化粧坂、亀が谷、巨福呂、朝比奈、名越
切通し’を云う。

いずれも鎌倉から、又は、鎌倉へ…出入りする道路で所謂「口」になっている。釈迦堂切通しは鎌倉
市内を行き来するだけの道路であるため「鎌倉七口(切通し)」には入っていない。私見ではあるが
‘七口’いや‘八口’とは言えないまでも、鎌倉八切通し…と言ってもいいのではないか?…。古文書
には‘七口’となっているので後世、七口切通しと言っているに過ぎない…と思う。(終了)

次回:3/10 金沢自然公園


[2018/03/08 07:30] 風景 | コメント(-)