まんだら堂やぐら群〔Ⅰ〕 

鎌倉時代の横穴墓(逗子)。中世の武士や僧侶が眠る立体墓地。異世界の風景。
現代の‘マンション墓’のようで壮観!(公開日限定:年3回。土日月祝日のみ)
JR逗子バス乗り場6番から、亀ヶ岡団地循環、亀ヶ岡団地北下車5分。

今年の公開日:4/22~5/29までの土・日・月・祝日、10時~16時。
          10/21~12/11までの 同上  計60日間。無料。

芝生、ベンチもあり。お弁当持参で如何?浮遊霊と仲良くしましょう。

20151122-P3700025-2.jpg

20151122-P3700006.jpg

ちょっと気持ち悪い雰囲気ですね。恐いの出てきませんでしたか?」/ Mさん。
…夜なら怖いだろうね。肝試しにどう?尤も4時までだから無理か。
             
20151122-P3700008-2.jpg
クリックで拡大。

20151122-P3700009.jpg

仮供養の墓だったのではないか。いずれはちゃんとした故郷の墓に行くのでしょう。分骨的な意味もあった
のかもしれない。このような地に葬られたのは多分に山岳信仰の影響もあったのかと推察されます。この
あたりは山が多く、戦さで死んだ武士達を平地に葬ることができずにやむなくこのような場所になったとい
う説もあります。

20151122-P3700010.jpg

逗子まんだら堂やぐらMAP
クリックで拡大:

帰路、鎌倉まで歩いてもよし。約4キロほど。鎌倉でおいしいものでも食べましょう。

続く:〔Ⅱ〕

次回:平均余命
[2018/03/14 07:30] 風景 | コメント(-)