FC2ブログ






証人喚問

いよいよ明日、‘森友問題’の証人喚問だ。さて新しい事実が出てくるかどうか?ぼくの予想では何も出てこない
と思っている。嘘をつけば偽証罪に問われるというがそもそも嘘をついた…ということがわかるのか、‘ほんとは
知っているのに、嘘をついて全く違ったことを言う’…という場合である。‘真実’と違ったことを言った…ということ
ではない。今までの証人喚問をみればわかることだ。与党の質問は当たらず障らずの優しい質問ばかり。野党も

沢山の質問者が入れ替わり立ち替わりの質問だ。検事のようなプロではない。しかも極めて短時間。痛いところ
を突いても、「刑事訴追を受ける可能性があるのでお応えできません」…と逃げられたらおしまい。証人喚問では
まず新事実は出てこないと見るべき。尤も政治家の関与があった場合、佐川氏が自分一人に罪を着せられること


に我慢ならず、前川氏のように反旗を翻しぶちまけてしまう勇気のある人であれば別だが。受ける印象からは程
遠い。自分の個人としての名誉、奥さん、子供の苦しい立場と財務省という組織と政権との関係を維持しようとす
る使命感・美意識、すなわち自分一人で責任をかぶったとしても多くの国民、政治家、役人は微妙に政治家の影

を感じ取っているのでむしろ彼ら政治家から見たら‘けなげな男気・悲劇のヒーロー’として評価されることであろ
う。守り通してくれたらほとぼりが冷めてからおいしいおいしいご褒美をあげるよ!早い話がそういうことであ
ろう、利害渦巻く実態はきれいごとではない、ドロドロした人間社会だ。さあ蓋をあけてのお楽しみ~。


続く:→ 3/27午前・午後の証人喚問すべて聴いた。見た。やはり想定範囲内の結果だった。「刑事訴追を受ける」
      …の連発だ。大阪地検も今日のテレビをじっと見ている。うかつなことはしゃべれない。証人喚問の限界。
      まあ一種のセレモニーみたいなものだ。刑事事件については司法・検察が徹底的に調べる。しかしそう
      でない灰色の案件について調査する専門のプロ機関が日本にはない。証人喚問と言ってもご承知の通

      り尋問の素人が極めて短時間に同じような質問を入れ替わり立ち代わりやる。今後どうなって行くか?
      こんなことばかりやっている時ではない。国内外問題山積。かと言ってこのまま素通りする訳にも行かな
      い。ここは別の機関を設けて予算委員会とは切り離してじっくりやるべきではないか?…と思う。今頃、
      総理、官邸関係者はほっとしていることであろう。今夜は祝杯だ!佐川君ご苦労さま。良くやった。


次回:陶芸/真葛焼風花瓶
[ 2018/03/26 10:00 ] その他 | TB(-) | CM(-)