葉山古道を歩く〔Ⅱ〕 

〔Ⅰ〕の続き:

231441葉山古道不動滝付近

(木古庭の河津桜) 「うららかや そぞろ歩きの 葉山みち

231441葉山古道木古庭不動尊

(木古庭不動尊。春景に想いを馳せ~)

 「咲き満ちて 春の匂いに つつまるる」 

231441葉山木古庭不動尊

そもそも‘不動尊’とは何でしょう?人間の欲望や執着を断ち切れるように導いてくれる仏様のことです。

4/23 日記:眞葛焼風八角絵皿(直径28cm)、成形完成。この後、素焼き、色塗り、釉薬、本焼きへ。
        下の方に川の流れを描く予定。(赤いのはデッサン線。焼けば消えてしまう)
         秋の栄美展に出品予定。投稿記事:真葛焼風花瓶(3/28)参照

        20180423-P4150018.jpg
              (クリックで拡大)

         「八角絵皿プロが作ったのかと思った。何でも器用にこなしますね~!」 / Yさん。
         …いやあ~~それほどでも~~えっへへ。

        お墓の花:生花と一緒に飾る。生花が枯れても寂しくないように。花びらの根本に差し込み穴を
            あけてある。そこに金属棒(グリーンに塗装)を差し込み茎の代わりにする。バラは一個、
            壊れてしまった。

        20180423-P4150019.jpg
                 (クリックで拡大)

次回:〔Ⅲ〕
次次回:男の料理教室
[2018/04/23 07:30] 風景 | コメント(-)