FC2ブログ






遺言書 

5月の連休に二人の遺言書を書き直した。前に書いていたものを司法書士に見てもらい不備な点を修正。
公正証書遺言ではなく自筆のもの。これから先、何回も書き直すことが予想されるので自筆でよい。
(法改正でワープロも可となるようだが不動産事項の一部だけで全文OKではなさそう)

遺言書の主なポイント:

本文は一般的な内容の他に…
 ・予備的遺言(相続者が自分よりも先に死んだ場合)にしてあること。
 ・当然のことながら‘遺言執行者’を指名(順位を付けて)、執行者の権限も明記。
 ・財産として、書き忘れがちな家にある現金、家財道具などのことを追加。
 ・印鑑は認印でかまわないが実印に変更。
 ・墓の永代利用権のことは‘付言事項’から本文へ。

‘付言事項’として一般的な内容の他に…
  ・お寺の戒名は不要(仏教徒ではないので)、墓誌には生前の俗名(本名)を記す(位を付けて)
  ・位牌は不要…というのも少し寂しいので、俗名で作って貰いたい。
  ・仏壇(長男)は家にあるものを、位牌(前妻)と一緒に引き継いで欲しい。
   両親はクリスチャンなので位牌なし。
  ・葬儀は家族葬で。多分、超高齢になっているのでこれで十分。高齢で来られない方が殆ど
   であろうから。(場合によって小規模の‘お別れの会’も可)
  ・葬儀の時、寺や僧侶の手配は無用と思うが、遺族に任せる。(仏教徒ではないが何となく
    間が持たないし一種の儀式だから宗教にこだわることもないかと) …等を追加。
        (家系的には浄土真宗だが僕には余りそういう意識はない)

参考情報:ネットで調べると、56%の人が戒名は不要、40%の家に仏壇がない…とのこと。

   「準備が良いですね。私の実家の話ですが、墓はないので、京都の大谷祖廟に永代供養を
    お願いしてます。父の時は戒名や位牌を作り家族葬でしたが、近くの浄土真宗のお坊さん
    にお経をあげてもらいました。母は私の時はお金かけないで良いからと言い残しました
    ので、お坊さんも無し、戒名なし位牌無しです。家族葬でしたが、一言ずつ母に感謝の気
    持ちを言ったり、孫たちが、ピアニカを演奏したり、合唱して送りました
」 / Mさん。

    …この歳、いつ何時、何が起こるかわからないからね~バイクで死ぬかも知れないし。
     そう言えばお母様とは確かリリスの展覧会でお会いしてますね。5~6年になりますか~。

そうでしたね~。あの頃はまだまだ元気でした。脳出血で倒れ一ヶ月半の間は介護スタッフの皆様に
   お世話いただきましたが、それまでは自分の行きたいところ行け自分のことは最低限はできたので、
   子供としては、立派な一生だったと思います。!神戸より10年前に転居して娘の近くに住み、父亡き
   後は息子と一緒に住め、幸せだったと思います
」 / Mさん。

次回:メールアドレス



[2018/05/10 07:30] その他 | コメント(-)